ライフスタイルは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

新しく登場した金融サイトについて危険告知をしなければなりません。
それまでに多くの違法金融をデザインしてきた広告代理店があたらしく作り上げたサイトであることは間違いないようです。こうした悪徳金融サイトは特定の広告代理店に依頼をしていいますが警察などのたゆまぬ捜査により今では1週間程度で警察から配信しているサーバ会社を通して広告代理店に削除要請が入ります。

このサイトもそのような経由をたどった古い闇金サイトの名前を変えたサイトであると思われます。

問題になるのはこのサイトが一切の出資を行っていないという事実です。

トップページからプライバシー保護などそれらしいことが書いてありますが実態は商品をだまし取るための詐欺サイトなのです。

会社概要に書かれている住所を調べてみました。そこで分かってきたのはこの会社もしくはサイトに記載されている所在地にこの業者が存在していないという事実です。
これは特定商品取引法違反に相当するといえます。わかりやすく言えば商品を販売しているにも関わらずその業者の詳細がデタラメで虚偽であることを律する法律に違反しているということです。

さらに貸金業登録番号の記載が見当たりません。

貸金業は日本で貸金業を行うために必須の許可ですがそれは許可番号としてわかりやすいところに記載しなければならないことが義務つけられております。
業者に確認をすると、

「ホームページ業者に確認する」

「いま切り替え時期なので少ししたら確認できる」

などと言い訳を言いますがそのようなことはないのです。つまり闇金です。

申し込みをしてしまっている方はその事実を理解した上で対処しなければなりません。ここで大事なのは違法業者だからと言って相手を追い詰めるような発言はしないことです。

あいては自分たちが違法行為を行っており刑事事件として逮捕されるリスクを負っていることを承知の上で行動しています。そのような腹をくくった人物を脅してもメリットはありません。

やんわりと融資の断りを申し出でみてください。

その上で相手が脅すような発言をしてきた場合はすぐに次の対応に入らなければ会社等に電話をされてしまいかえって自分の立場を悪くしてしまいます。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

最短5分で実行!

【サイト名】ライフスタイル

【サイトURL】http://fine-spice.com/M717T/?s=

【記載住所】東京都港区赤坂3-16-5

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所