カテゴリー: 借金減額

【必須】個人情報記入無しであなたの借金が減額されるか診断できます

消費者金融などの借金が減額されるかすぐに確認

日々、お金の問題で頭を悩ませている方に朗報が入りました。消費者金融だけではなく信販会社、銀行の借金も含めてアナタの借金が減額される可能性が出てきたのです。リスクゼロで確認が取れますので今まで自分には関係ないと思っていた方も確認だけしてみることをおすすめします。

法務事務所が運営する借金減額のソフトだから安心して勧められる

当サイトがいままで借金減額の記事を書かなかったのにはわけがありますがそれは後述します。今回、診断記事を書いたのは闇金被害について積極的に無料相談を受けているウイズユー司法書士事務所が自ら運営する借金減額のソフトを作ったからなのです。法務事務所自身が運営しているのであれば法律的になんらの問題もありません。そこで当サイトでもこの記事を書くことにしたのです。

個人情報入力の必要ナシ、1分で結果がわかる借金減額の診断ソフト

素晴らしいことにこのソフトは他のシミュレータと異なり個人情報を入力しなくても診断結果がわかるということです。結果として減額が可能な場合においてのみ相談フォームに進むことが出来るからです。

しかも質問は4問、選択方式なので時間にして1分弱で結果がわかります。
では実際の使い方を説明したいと思います。

まず現在、借入れをしている消費者金融、信販会社、銀行の総借入件数を選択します。

次に借入れの総額(借金全体のことです、消費者金融だけということではありません)を記入してください。

どこから借入れをしているのかを選択してください。税金の滞納も厳密には借金ですが当サイトの閲覧者の場合、あまり該当しないかと思われます。

最後の質問は所得についてです。手取り金額とは所得から税金関係を天引きした給与の振込額です。返済などをした後に残ったお金ではありません。

診断結果で上記画面が出た場合は減額される可能性があるため法務事務所としてお手伝いが出来ることを意味します。つまり、この画面が出た方は無料相談をするべきであるということなのです。

この画面で初めて無料相談を行うための入力フォームが出てくるため診断結果を知るために個人情報の入力は必要ないと言えるのです。ここまで使い方をご説明いたしましたのでお手すきの方は以下より診断ソフトにおすすみください。

ウイズユー司法書士事務所

ソフト名が特にありませんので運営会社であるウイズユー司法書士事務所でリンクを設定しております。ソフト内に運営表記がありますので下に添付しておきます。

 

借金減額シミュレーションに信頼性が無い

借金減額については以前より当サイトでも把握はしておりました。しかしながらその方法や広告宣伝方法について疑問があったため取り上げることはしませんでした。その理由を踏まえながら説明いたします。

以前より借金の減額ができるかを確認するシミュレーターが存在しておりました。しかし法律事務所ではない媒体社がそのような行為をすることが非弁活動に抵触しないのか疑問があったのです。

非弁活動とは弁護士資格を持っていない人物や企業がさも法律事務所であるかのようにふるまったりする行為をさす言葉です。例えば医師免許を持っていない人物が病人を診てお金を得る行為は禁止されています。それと同じことです。

さらに弁護士など法律事務所では紹介に関しても厳しい広告規定を設けております。広告本来の目的である広く告知することでクライアントに集客をする行為であれば問題無いのですが多くの借金減額シミュレーターサイトは最後に「メールアドレス」と「電話番号」など個人情報を入力することが求められます。入力を終えた後に相談に乗ってもらえる法律/法務事務所が出てくるのですがこの広告手法に問題が無いかについて疑問があったのです。

メールアドレスと電話番号はつとめて個人的な情報です。例え名前と住所等を記載していなくともこの2つは個人を特定するに値する情報であると言えます。その場合、広告ではなく紹介になるのではないかということなのです。

法律事務所は紹介された依頼人に対してお金を払う行為は禁止されております。広告は不特定多数で広告媒体社が依頼人の詳細を知らないのでOKなのです。しかしシミュレーターの場合はこの点が不透明になってしまうのです。そうなるとアフィリエイト広告全般的な話にも及ぶためこの場でOKかNGかを判断することはできないのですが少なくとも当サイトとしては少し違和感を持っておりました。

しかしながら債務者の心理を考えるのであればこのやり方はとても良いアイデアであるとも思っています。債務者からすれば出来るだけ電話でしゃべるのは控えたいと思います。勇気を出して電話をしても担当者に、

「ムリですね」

と一言で言われてしまうかもしれないと考えればどうしても連絡する気持にはなれないと思われます。しかし、シミュレータを使えば最初に診断をしてくれます。そして診断結果として

「借金減額の可能性があります」

と出てくれば相談したくなりますし詳細を訊いてみたくもなります。その点ではこのビジネスモデルはとても素晴らしいと感じておりました。そんな折に闇金問題でも名前を馳せている老舗の法務事務所であるウイズユー司法書士事務所が自身で借金減額の診断を行えるようなソフトを出したという情報をキャッチしていち早く記事にすることにいたしました。

言い方は悪いですがポッと出の法律事務所が見よう見まねで債務整理案件を引き受けトラブルになっている情報も入ってきておりますがウイズユー司法書士事務所は以前よりこの手の借金問題についてしっかりとしたノウハウをため込んでいるのでトラブルも少なく安心しておすすめできます。

また闇金からの借金がある方についても相談にのってもらえるのが強みなのです。

シミュレータで出てきた法律/法務事務所等は債務整理や借金減額については取扱いを行っておりますが闇金問題については全く話を聞いてもらえません。それどころか闇金から借金があるとわかると

「闇金から借りている方の相談はできません」

と明らかに不機嫌な声で断ってくる法律事務所すらもあるのです。あまりにも身勝手であると言えます。わらをもつかむ思いで相談したにも関わらず相手から冷たくあしらわれるなどあってよいのでしょうか?しかしそれが現在の債務整理案件の実情なのです。

ところがウイズユー司法書士事務所は闇金相談も行っておりますし債務整理、借金減額相談も行っているのです。こうした事務所は本当に少ないですから貴重な存在です。

自分はダメだと諦めないで個人情報は必要ありませんので診断だけでもやってみてください。
それが生活の改善につながるのであれば当サイトの記事はお役に立てたということなのですから。