=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

新しく登場した闇金サイトです。昨年からすこし落ち着いたかと思いましたがむしろ闇金は増えているのかもしれません。そんな時に登場したこちらのサイトですが会社概要をチェックするとデタラメの記載がたくさん確認できました。

会社概要を確認:記載の住所は存在しておりましたがその場所にマネースタイルなる金融業者は入居しておりません。

表記が無い:貸金業登録番号と日金協の番号を確認しようと思いましたがどちらの番号自体が記載されておりませんでした。

電話番号;貸金業登録をする際に固定電話の番号が必要になります。しかしながらこちらのサイトには固定電話の番号が記載されておりません。これは特商法違反になります。

少なくとも上記3点を確認しただけでもまっとうな金融サイトでは無いことがわかりました。

マネースタイルが表記している住所は多くの闇金が好んで使っている住所であることが分かります。

東京都港区赤坂3-16-5

この場所は地図でみても駅から遠く、一般的な消費者金融ができるようなところではないのです。

さらにいえばこちらのサイトのデザインは過去に多くの闇金サイトが使ってきたデザインと全く同じなのです。

インパクト

サンクス

ナイスライフ

クオリティー

ライフスタイル

グローバル

金融会社は同業他社といかにして差別化するかを競いながら日々切磋琢磨しているわけですから、他社が先に使ったようなデザインを後発の会社が使うようなことはしません。

総合して判断するのであれば「闇金」と判断せざるを得ないのです。

それでも信じることが出来ない方は警察の生活安全課に相談してみてください。同様の見解を訊くことが出来るかと思います。
こうした違法性の強いサイトは融資をする代わりに携帯電話を購入して履歴を作るとか、銀行口座を預かって「預入融資」という方法で融資するなどといって被害者から融資の担保であるかのように商品をだまし取ります。

これらはすべて闇金ではなく特殊詐欺と位置付けられる犯罪行為です。

申込をしていないのであれば細心の注意をはからなければなりません。気になるようであれば国民生活センターなどに電話してみてもよいでしょう。

もしすでに申込をしてしまっている場合は相手の嫌がらせが始まる前にしっかりと関係を断ち切ることが肝心です。
何をすればよいかわからないわからない方は闇金による銀行口座のだまし取りに対してノウハウを持っているジャパンネット法務事務所が開設している無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-293-017

事務所名:ジャパンネット法務事務所

【サイトキャッチ】

マネースタイル

【キャッチコピー】

\♪今すぐお申し込み♪/
【メールからのお申し込み】

人に言えない事や

一人でお悩みの方

悩まず!遠慮なくご相談下さい!!

完全秘密厳守お約束!!

【サイト名】マネースタイル

【サイトURL】

【記載住所】東京都港区赤坂3-16-5

【貸金業番号】

【電話番号】0120-305-469/080-4189-5735

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-293-017

事務所名:ジャパンネット法務事務所