┃最終更新日:

エンプランナーは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺
昨日、危険だとして告知をしたユニバースといいこの業者といいもう少ししっかりとした広告代理店に注文をすればよいのにと思えるほどずさんな会社概要です。完全なる違法サイトですから同情は一切出来ませんが。

さてそのお粗末な内容からこのサイトが金融サイトとして営業を許可されていない違法なサイトであることを立証してまいります。まず、所在地ですが書かれている住所にあるものは「川」です。

川に住所があるのか?と言われそうですが結果的にそうなります。というのも住所が途中までしか記載されていない不備のあるものであるからです。本来であれば外神田1-1-** ともう1つ番地が入るのですがこのサイトにはそれが無いのです。意図的に住所を隠していると判断できますし意図的ではないにしても特商法という点から問題は生じるのです。

さらに金融サイトで義務つけられている電話番号、責任者および貸金業登録番号の記載が全くありませんので不備というよりもサイト自体が金融サイトとして成立していないことになります。その上で、申し込みをするとまるでキャッシング会社のような発言をしていると言うことは貸金業法違反です。

申し込み後に信用情報機関等の話をされている方には虚偽の発言になります。このサイトは貸金業を取得していないため国、都道府県からキャッシングを職業と知ることを許されていません。しかしながらそのような行為をしている点から違法です。

そして信用情報機関は貸金業登録しているまともな会社しか会員になれませんのでこのサイトがそうした期間にアクセスすることは無いのです。単にマニュアルにそって文章を読んでいるだけです。

ブラックにしてやるとかブラックになっているので他社で融資出来ません!

などとそれらしいことを言われて驚く必要もないのです。全てが虚偽なのです。

その上で解決に対してやらなければならないのは相手との関係をどうやってきるかということです。電話を無視すると言う行為はかんたんですがあまりお勧めはしません。この業者のように申し込み段階で勤務先とその電話番号を必須にしてデータを集めている場合、電話に出なくなると会社にいきなり電話してきて不平や脅しをしてくるからです。

相手からの電話はまずその番号をメモし、担当者名、サイト名を記録します。その後発言内容を忘れないうちにメモして警察に相談してください。生活安全課という部署が話を聞いてくれます。

しかし具体的な被害が無い場合は被害届が受理されないことが多いので実質的な解決策にならないことがあります。残念ながら警察は万能ではないのです。

その場対応で終わってしまった場合は法律事務所などが被害者向けに設置している無料のヤミ金相談ダイヤルまで電話をしてしっかりと話を聞いてもらいましょう。いきなりお金が発生することはありません。

他にもっと良い手段があれば紙面上で公開しますが現時点では法律事務所の介入が被害者にとってダメージが少なく、費用も安いのです。

肝心の費用は相場では5万円以下ですがほとんどの事務所で分割払いをしてもらえますので実質的な支払いは1万円以下になる場合もあります。

闇金被害は100万円と言われる現代ですからそれを考えればどちらを選択するかは明らかだと思います。敷居が高くて怖いといったイメージがあると思いますが恐れずに電話することが大切です。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

他社様NGの方もご相談ください。
・他社様で何度も断られたお客様にもご相談受け付けます。
・ご家族や職場に秘密にしたいお客様に対する厚い配慮
・ご相談申込から最短でのスピーディーな対応。

【サイト名】エンプランナー

【記載住所】東京都千代田区外神田1-1

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所