キャミッシュは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

同様のデザインを使った闇金が過去に多く存在しており危険であると判断し調べたところやはり違法性が強いサイトであると結論つけることになりました。ではその根拠についてご説明してまいります。

1.会社概要に不備がある

通常、金融サイトの会社概要には責任者、社名、住所、固定電話番号、貸金業登録番号、日本貸金業協会の会員番号が記載されなければなりません。ところがこのサイトには肝心の貸金業登録番号、日本貸金業協会の会員番号の記載が無いのです。

つまり国からも県からも認められておらず、消費者金融会社が登録している会員にもなっていないということなのです。この時点で9割以上の確率で闇金と断定出来ます。

2.過去の闇金と同じデザイン

冒頭にも書きましたがこのサイトは過去に多くの闇金サイトが使ってきたデザインをそのまま使い回しております。基本的に全く資本関係のない金融会社同士が同じデザインを使い回すことなどあり得ないのです。ユーザーが困惑しますし集客がキャッシング会社のキモであるにもかかわらず他社と混同するようなデザインを共有することなど営業に支障が出るからです。

しかし闇金の場合は異なります。

出来るだけお金を書けずに集客をして一定期間が経過した後に逃げることを想定している闇金業者にとって経費を書けることほど馬鹿げていることは無いのです。
従って安く出来る方法を選択します。

するとサイト名と会社概要の住所を変更しただけのサイトが出来あがるのです。

申込をしていない方はこのページをみて慎重に考えてください。もし相談できる人がいないのであれば警察や国民センターに電話相談してみてください。当サイトと同じような回答が得られるはずです。

このサイトに融資依頼をした方へ

残念ながらすでに申し込みをしてしまっている方は早急に対策を講じる必要があります。こちらのサイトは申し込みフォームに勤務先と勤務先電話番号を必須扱いで記載しております。

申込をした時点で闇金業者はあなたの勤務先名と勤務先電話番号を入手しているのです。これは後々、あなたが言うことを聞かなくなった時の嫌がらせとして使われます。

突然、会社に電話してきてあることないことをまくし立ててきます。それにより会社でのあなたの地位を失脚させる意図を持っている訳です。これは最悪の場合、職を失してしまう可能性を意味します。

そうなる前に対策をしっかりとたてて闇金業者との関係を断ち切らねばなりません。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

定収入ある方確実 女性(主婦含む)大歓迎!

【サイト名】キャミッシュ

【サイトURL】http://fine-spice.com/N2c3E/index2.php?s=***

【記載住所】東京都千代田区外神田1-1

【貸金業番号】

【電話番号】

【アドレス】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所