┃最終更新日:

ラッシュは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

追記:2019年3月こちらの闇金「ラッシュ」が復活しました。若干のサイト変更をしていますが基本は全て一緒です。手口は銀行口座のだまし取りの可能性も示唆されておりますがそれ以外の手口の可能性も否定できません。

融資をするからキャッシュカードを送れとか、信用情報の上書きをするので携帯電話やアイパッドを購入してくださいと持ちかけられたら100%詐欺ですからその場では適当な回答をして電話を切りそのまま警察に被害相談を行ってください。同時にヤミ金専門の法律事務所に連絡をして今後の対応やいま来ている闇金犯罪者への対処をしっかりとレクチャーする必要があります。

どこに電話すればよいかわからない場合は無料被害相談をうけている下記までご連絡してみてください。むげに断られることはありません。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

新しく登場した違法性が疑われるサイトです。金融業者を比較するサイトなどで集客を開始しているため今回調査を行ってみました。

結論から申し上げればこちらのサイトも残念ながら闇金の可能性がとても高いサイトであると言わざるを得ません。

1.過去の闇金サイトと同じ

このサイトが使っているデザインは過去に闇金サイトしか使っていないサイトデザインです。そしてこのデザインの特徴は年齢認証ページが存在しておりPC等からのアクセスや警察関係のアドレスからクリックするとページが存在しないようなトリックが組まれているのです。

2.住所にラッシュが無い

住所は確かに存在します。しかしながらそこに業者が存在しておりませんでした。つまりデタラメの住所を書いているということになりこれは特定商取引法なる法律に違反します。法律違反をするようなサイトがまともであるとはとても言えません。

3.貸金業登録番号が書いていない

会社概要ほかすべてのページを確認しましたがこの業者は貸金業番号を記載しておりませんでした。この時点でラッシュは闇金であると判断せざるを得ないのです。
業者にそのことを問いただすと支店だから番号を取得している最中だ!とか、更新時期が来ているのでその番号を待っている!などと陳腐な言い訳をしてくることがありますがそのような事実は無いのです。

申込をする前に危険告知のサイトである当サイトにたどり着けたのであればこのサイトの危険性を認識出来るのですがもしあなたがすでに申込をしてしまった後にこのサイトを観ている方は注意して対策をとってください。

特にこのラッシュは申し込み時点で勤務先の詳細データを記載しなければならないため嫌がらせとして会社に電話をかけるといった犯罪行為が行われる可能性が高いのです。
厳密にいえば脅迫罪になるのですが免疫のない会社の同僚などは闇金から電話が鳴ってしまった時点でパニックになることが多いのです。

結果的に退社しなければならないといった事態も発生しているのでその前に対策を立てて対応する必要があるのです。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているブライテスト弁護士法人の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

24時間受付 営業時間 年中無休 午前9時30分~午後6時30分迄 日祝休日

【サイト名】ラッシュ

【サイトURL】http://fundstars-works.com/T4*****

【記載住所】東京都渋谷区恵比寿1-19-19

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所