┃最終更新日:

FITは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
貸金業務を行う際に必ず取得しなければならないのが貸金業番号です。怪しい業者が多いこうしたジャンルでは国や都道府県が許可を与えた業者しかこのビジネスを出来ないようにすることで悪質業者のせん滅をはかっているからです。

この業者においてはそのことを熟知しているからなのか番号を取得せずに営業を行っておりました。サイト上には一切の信憑性がある情報が無く、住所はデタラメでSITという名前のヤミ金と同じ所在地でした。

SIT/エスアイティ

デザインなどもすべて同じであることからこのSITがブログなどで告知されたことを嫌って名前を変更したか、サーバ会社もしくは広告代理店に警察からサイトをおとすように指示があったと考えられます。

広告代理店などは警察から指導が入ったらそのサイトだけを削除し、名前を変更してすぐに別サイトを作って広告宣伝を再開します。裏では同じ業者が存在していることを理解しているのか否かはわかりませんが、警察指導から再開までおよそ8時間程度で復活することもあるようです。

そんな短い時間で復活できるというのはあらかじめ別サイトを用意していると考えるべきであると当サイトでは考えます。同じデザインのサイトが氾濫していればいかにヤミ金業者といえども良い顔をしないことはわかります。

全く同じフォント、デザイン、色合いで名前だけが異なったいサイトが登場し、さらに迷惑メールという違法広告を使って集客を行っている事実は容認できません。

申込をした後にキャンセルを伝えると逆ギレするだけではなく金銭要求をしてくる場合があります。これはれっきとした恐喝行為になるので警察に相談をしてください。さらに、会社の連絡先を伝えている場合は状況が深刻になってきます。

業者はその申込者がお金になると思えば平気で会社まで電話をかけてきて電話口に出た人物に対して脅迫とも言える発言を繰り返したり、上司を出せ!、社長をだせ!など罵詈雑言の限りをつくして被害者の立場を切り崩してきます。

こうした手法は昔からありますが闇金業者の根幹は一切代わっておりません。

申込をした段階でこうなることを予想して対策を立てなければ自分の身が危険になります。警察に被害相談をして被害届が受理されるのであればお願いをします。実害が無い場合、どうしても動きづらくなりますからそのような雰囲気を感じたら法律事務所で闇金問題の取り扱いをしているところの無料相談にダイヤルしてください。

そこで事情を話し、出来るだけ迅速に相手との関係を断ち切ることについて相談をされると心身的にも楽になります。実際に法律事務所の介入は有意義な対策の1つでもあります。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

超高速ローン最大融資額5万円、レディースローン最大20万円、フリーローン最大30万円、おまとめローン最大50万円。だけど実際借りるとなったら金利ってどれくらいなのかな?

【サイト名】FIT/フィット

【記載住所】東京都千代田区内神田2-11-6 内神田ビル7F

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル