┃最終更新日:

CSP/シーエスピーは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
登録番号の記載は確認できましたが照会をかけてみるとこの番号で営業許可がでている業者は存在しません。抹消された番号もしくは発行すらされていない番号を見つけてきて勝手に使っていることがわかりました。

問題になるのは貸金業番号の未取得だけではありません。記載の住所ですが実在はしているものの業者の存在が確認できませんでした。レンタルオフィスがあることから荷物の受け渡しや書類の受け取りの為だけに契約している可能性が浮上しております。もちろん、契約時に虚偽の名義を使って契約すれば違法として罪に問われる可能性があります。

株式会社に関する記載があり文京区の役場に登記実態を調べた被害者さんから報告が入りました。登記実態を調べたところこちらの業者の登記実態は無く株式会社という表記すらも使うことが出来ないという結論に達しました。

つまり会社概要として記載されている一切の情報がデタラメで業者は別の場所、別の人物で営業していることがわかります。この時点で複数の法律に違反しております。そのため業者の嫌がらせなどは激しいものがあり会社に電話してあることないことを発言する、自宅に救急車、葬儀会社、宅配業者を深夜に呼びつける等悪辣な行為が予想されます。

事実、過去の闇金業者の嫌がらせでこのような行為が確認されておりますのでできるだけ早く相手との関係断ち切りが必要であると考えます。警察に被害相談をすることが最初になりますがその際、実害が無い場合できるだけ詳しい情報をもとに相談する必要があります。最低でも、相手の電話番号、名前、サイト名、言われた内容を紙に書き出して速やかに話せるようにしておきましょう。

そして会社等への被害を防ぐためには法律事務所などの介入が効果的であることも分かってきました。確かに法律事務所でも嫌がらせを止めることはできない場合もありますが、会社や親族等まわりの方々に状況を説明してくれるというメリットがあります。

つまり、被害者さんが弁護士に依頼してこの問題について真剣に解決を望んでいることをハッキリさせてくれるのです。この行為自体がとても有効なのです。

何をすればよいかわからないと言う方はまず、弁護士事務所などが開設している無料相談窓口に電話をすることから始めてみてください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

低金利キャンペーン実施中保証人不要、即日融資、来店不要他社で断られた方でもお力になれます。無職、生活保護、年金受給者の方もご相談に乗れます

【サイト名】株式会社CSP

【記載住所】東京都文京区白山1-13-7アクア白山ビル

【貸金業番号】都(1)01305

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル