アーモンドキャッシュは闇金┃080-4877-2179

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
ある日、突然融資を案内するメールが届きます。不特定多数を対象とした迷惑メールによる宣伝手法ですがリストの存在が見え隠れします。つまり、広告代理店や配信業者が金融リストを集めておりそのリストに違法行為であるスパムメールを送りつけていることで発覚を遅くしようとしている可能性があります。

当サイトでは広告代理店が作ったり制作会社が作っているサイト、一括サイトなどに対して別々の認識が出来るようなメールアドレスを使っております。今回はそのうちの1つに融資案内のメールが届いたわけですからすでにどこの代理店の仕事なのかをある程度予測すことが出来ております。

さて問題点としてはこうしたサイトを持たずにメールだけで営業している闇金業者というのは逃げ足が早く荒っぽいということを理解しなければならないことです。
たとえば返信をした後に電話でのやり取りを希望するような内容がとどき連絡先電話番号を送ると審査に必要だ、などといって細かな情報を聞き出してきます。

怪しいのでキャンセルをすると逆ギレして突然、喚き散らす、法律家のような発言をするなど攻撃的な側面を出してくることがあり、会社に電話するなどと脅してきます。実際に会社まで電話してきている事実を把握しておりますのでここで相手を刺激する必要はありません。

相手に会社や親族など別の人物が出るような電話番号を教えている方は電話を無視しているとそうした関連人物等に電話がかかる可能性があります。しかしその行為自体が違法ですから1本でも関係者や会社に電話がかかったらその内容、相手の名前、電話番号を控えて警察に被害相談をすることから始めます。

警察署で電話をし相手が出たら警察官に代わってもらって警察介入を相手に知らせると言うのが一般的な対処法ですが実害が発生していない場合、これ以上の対策は難しいと思われます。相手もどのタイミングで警察が入るかを理解しておりますのでその後、会社やショートメールで過度な脅しをしてくる場合があるのです。

そのようなときには弁護士事務所や司法書士事務所といった民間のヤミ金対策サービスを利用し被害が深刻化する前に対応するといった選択肢も考慮しなければなりません。

どのタイミングでどうすればよいかなどがわからない方は当サイトでも無料相談を行っておりますのでお気軽にお電話ください。状況をご確認し過去の実例から理論的にどうすればよいかなどレクチャーしております。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

独自審査で誰でもOK安心をお考えなら弊社をお選びください!

【サイト名】アーモンドキャッシュ

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】080-4877-2179

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル