┃最終更新日:

TOBUローンは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/銀行口座詐欺
投稿情報より手口は銀行口座のだまし取りであることが判明いたしました。これは目下のところ最悪の詐欺で相手に口座を送ると融資されるされないではなく、犯罪グループに転売され警察から口座凍結をされてしまいます。そうなれば二度と度の名義人は新規口座が開設出来なくなるだけではなく、持っている全ての口座が凍結、強制解約という事態に陥ります。

8月のお盆明けから登場したと思われる新しい金融です。違法サイトや無登録サイトばかりを紹介している金融紹介サイトに登場しており被害相談も入り始めております。

トップページに書かれていることは全てデタラメで何1つ真実がないことが相談者さんからの電話報告により明らかになっております。審査等をしている実態も無く、無登録業者ですから信用情報機関へのアクセスもできません。

しかしながらまるで信用機関の情報を観たかのような発言をしており信用が足りないとかブラックになっているなどおかしな発言が出ています。正規業者は与信をとっても加盟している情報機関の事はけっして口にしません。一般的に個人のあずかり知らぬところで金融業界だけが集まって情報収集しているデータバンクを参照していると言うのはあまり表に出したくないからです。

それを当たり前のように発言すること自体がおかしいのです。このサイトも他の悪徳金融と同様にそのような発言をしております。

さて会社概要に記載されている登録番号について参照してみると抹消された番号で誰にも使用許可が下りていないことが明らかになりました。つまり国はこの金融業者に対して番号発行をしていないことになり、闇金が確定します。

所在地においても調べましたが該当番地が存在せず、業者の所在を明らかにすることはできませんでした。無登録で法律に違反している以上、バカ正直に記載住所にいるはずもなくこれも虚偽記載であることがわかりました。

知らずに申し込みをしてしまっている方は細心の注意をはらってください。こうした詐欺金融は勤務先情報を取得した時点で詐欺行為の半分は仕上がってしまっております。例えば、携帯電話を買えば融資するなど商品を買ったり、送れば融資するともちかけてきたり、信用がないから返済履歴を作れば満額融資可能といいつつ返済ばかりさせて融資をしない押し貸し詐欺などが主流です。

融資に条件をつけてきたらそれは悪徳金融と判断して問題ありません。

しかしながら電話を無視する行為は関心しません。相手は本人が電話を無視した時の対策として勤務先情報を取得しております。電話に出なければ勤務先に連絡をし脅迫発言を開始します。そのような場合、電話口に出た人物に対しても脅迫するかのような発言をしていることが確認されております。

もちろんこの行為自体が違法ですがもとより違法行為と分かっている組織ですから意に介しません。何か反論するよりも相手との関係を断ち切ることを最優先して下さい。警察への相談も大切ですが業者の嫌がらせ行為の頻度の方が深刻で待っていると問題が深刻化してしまいます。

警察の相談と併せて弁護士や司法書士など闇金問題に詳しい事務所の無料相談をうけてください。すでに携帯電話を購入してしまった場合は当然として、相手からキャンセルについてキャンセル費の要求等をされている場合も同様です。

こちらが相手の意に沿わない時、闇金は本性をあらわし嫌がらせ行為を始めます。借りていないから大丈夫ということは出ないのです。サイトの下部に無料相談ダイヤルが表示されておりますのでまずは現状を把握し、その後何をすればよいか等を知ることからスタートしてください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

積極融資キャンペーン中●即日審査だから安心●トウブローン簡単!早い!確実!他社でダメでも大丈夫

【サイト名】TOBUローン

【記載住所】東京都新宿大久保3-29-28-3階

【貸金業番号】東京都知事(3)第08793号

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

  1. アリンコ より:

    借りれる優良ランキングみたいなやつなら一括で申し込みした中にトウブローンが混じってたみたいで合計7社中2社から自社ローンでなら貸せますと言って来た。ボク自身が10年前に債務整理をしており事故歴有り(ブラック)に乗ってるから普通の大手だと審査に落ちてしまう原因になってると伝えられました。ちなみに現在では司法書士の調査員として働いています。

    1社目はあたり丁寧な喋り方じゃなく部屋の音楽(クラブっぽい?)とこから携帯でかかって来て千葉と名乗っていました。口調的にホストみたいな若い兄ちゃん風。融資やり口はまず信用を得る為に1万を即金で口座に入金するから1週間後に3万にして振り込んでさほしい。と言われる。口座は真っ先に聞かれます。なんで使ってないどうでもいい空の口座を教えました。電話後にまともに話が進んでなかったのに1万入金されててその後に再度着信があり確認出来たか聞かれます。入ってる旨を伝えるといついつまでに3万払って下さいと言われその支払い日に振込口座を教えると言われた。しかもその日仕事で入金しに行けないと伝えると何故か休みの日に合わせて延ばしてくれました。対応や周りの音楽的にホストが副業でやってる闇金かなと思います。3万返したら信用あるって事で増額して50万貸しますみたいな事言ってましたね。まず携帯からってのがあり得ないので。あと会社名ははぐらかされましたので分からないまま。

    もう2社目がトウブローンです。
    電話に出たのが古口と名乗るやや早口で言い方は丁寧な中年くらいの男性。話を進めると審査に移り30分〜1時間くらいしてから連絡が入ります。
    過去に事故歴があって債務整理かなんかしましたか?と聞かれそれを答えました。
    そしたらそれが原因で審査に通り難いし数社に申し込みしすぎで通らないんですよ。と。
    ただ事故歴有りの人用にも貸し出しをしていて自社ローンみたいな形なら貸します。と述べられた。
    その自社ローンってのが自分のキャッシュカード(使わないやつ)をトウブに送って自分に返済していくと言うもの。通常だとトウブの口座に毎月支払いをするのですが事故歴有りが普通に支払いをしてると金融機関にバレて何で事故歴有りの人に貸したのかなど相当叩かれ営業停止及び貸金業から追放になるからです。つまりそこがバレないように自分の口座へ支払いをする訳です。表向き自分が自分にお金を入金してるので不思議でもなんでもないからです。
    完済後はキャッシュカードを郵送個人名で返してくれます。ちなみに20万借りたら毎月7千円支払いで元金が4千円になります。月の返しが多ければその分減るのも早いです。

    ちなみにトウブローン所在地ですが細かいことまでは分からなかったのですが
    代表が木村勇一で東京都品川区豊町のどこかのマンション201でした。

    とりあえずトウブは借りるまでが面倒。
    事故歴ない人なら普通に口座に入金されるんですがボクみたいな過去事故歴有りはキャッシュカードを送るために茶封筒2枚と速達用の切手360円くらいと免許か保険証のコピーを1枚同封して郵送します。
    向こうにそれが届いたら連絡があります。
    日曜日は定休日だそうで月曜に連絡ありました。
    そこで指定額入金されます。ただ確認したらまた電話して下さいと言われます。それから返済日やら色々打ち合わせします。

    トウブがどう言う事でブラックなのかの真相は
    普通審査じゃ通らない人に自社を汚さない為に自分の口座へ支払い(自分が自分に払う)をすると言ったやり方です。ミラー法式ですね。あと即日貸付はしてません。
    普通審査通った人でも最低2〜3日後に入金です。

    典型的な闇金のやり方はまず信用うんたら言って来て少額1〜3万くらいを貸します。大体1週間か2週間で倍額にして返すってのが基本的。振込先も返済日当日(ほほ午前中以内限定)でないと教えてくれません。倍額を完済後に指定額を融資しますとか言われますが腐っても闇金なので相手の口座に返済したらそれ以降は電話にも出ず無視しましょう。親や会社に何か言われてもそんなの知らないし記憶にないと一点張り続ければ諦めます。たまにしつこいのもいますがこちらはちゃんと返済したし文句の言われようがないので弁護士や専門の司法書士へ無料相談にすぐ行きましょう。力になってくれます。

    誰でも分かる闇金は良く耳を澄ませて相手の口調を聞いて下さい。友達のような砕けた感じや舐め腐ったように言い方していたら誰にでも分かる闇金です。個人名しか言わないのも注意。あと固定からではなく携帯からと言った点。最低でも貸金業として成り立っているならフリーダイヤルでかけて来ます。携帯からとかあり得ません。中には金持ち個人が道楽で貸金(無論闇)を趣味でやってる人もいます。まだそれのがその辺の闇金より融通きいて優しいですが。

    • 闇金解決相談員 より:

      貴重な情報をありがとうございます。まず1件目は典型的な押し貸し詐欺です。相手が返済用に用意してくる銀行口座は飛ばしと呼ばれる他人名義の口座を犯罪行為で手に入れたモノですから被害者が警察に被害届を出し受理されれば即座に凍結処理されます。その際、その口座に入金していた人物の口座も凍結されるようになってきました。警察主導の口座凍結ですから解除されることはまずありません。従って相手からお金が振り込まれた段階で警察への被害相談と弁護士など法律事務所への相談が必要であると考えます。
      次にトウブローンですが現在、もっとも悪質で最悪の詐欺であると思われる銀行口座のだまし取りです。口座は他人の貸与することも譲渡することもできませんので相手にカードを送った時点で被害者さんの行為は銀行法に違反しております。さらに、業者は手に入れたキャッシュカードを転売して利益を上げているため、手元に戻ってくるとないと思われます。
      そもそもトウブローンは貸金業登録を行っていないため貸金業行為が出来ません。営利目的で金貸し業務を行うことが出来ませんのでこの時点で契約は無効となりますし犯罪行為です。
      従って相手がお金を振込み利息をつけて返済要求をしているということは出資法違反にも問われます。
      高利貸は犯罪であり、知っていて付き合えばその人物は犯罪資金移転防止法などの法律で裁かれる可能性があります。また悪質であると判断されれば犯罪ほう助など犯罪者の違法行為に加担した人物として警察の捜査対象になる可能性も否定では出来ません。
      いずれにせよ、違法業者と関わると自身の社会的責任や口座凍結など社会生活に多大なる影響がでるということ、謝れば済むといった問題ではなく一発アウトで社会生活が立ち行かなくなるほどデメリットが出てしまうことを理解しなければならないと考えます。