ミントは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

新しい闇金サイトが続々と登場しております。それに伴い相談件数もうなぎ上りに上がってしまっています。闇金サイトばかりを紹介している金融比較サイトがあるのですがそのようなサイトで新しく登場したサイトがこちら「ミント」です。

結論から申し上げれば闇金と言わざるを得ないと言えます。その根拠をこれから説明します。

1.記載住所がデタラメ

記載されている住所はたしかに存在はしております。しかしその場所は駅ビルが存在しているところでこのミントなる消費者金融は存在しておりません。

2.貸金業登録番号が無い

会社概要には貸金業登録番号がありませんでした。キャッシングビジネスは国または県の許可を得て初めて行える業種です。そのため発行される許可番号である貸金業登録番号は何をおいても最初に記載しなければならない重要な番号なのです。

しかしこのサイトにはその表記がありません。実際にこの事を担当者につきつけると、「更新中だから書いていないだけ」とか「支店だからもうすぐ発行される」など言い訳してきます。どのような理由があるにせよ番号が無い時点で闇金と判断することで被害を防ぐことが出来るのです。

3.固定電話番号が無い

貸金業登録において固定電話番号が必須となります。携帯電話番号での登録は出来ないのです。そしてその番号以外の番号で電話をかけてきた場合は「闇金」と判断できるのです。
こちらは貸金業登録を確認するサイトでチェックすることができます。気になる方はこちらより確認してみてください。

上記の理由からこのサイトがきちんと許可を取った金融サイトでは無いことがわかります。そしてさらに大事なことを記載しておきます。

このサイトは融資等行っていない

ということです。闇金サイトの多くは融資をすると言っておきながらその実態は詐欺であることがほとんどです。たいていは融資の条件として、携帯電話を買って信用履歴をアップさせると持ちだして転売額の高いアイフォンやアイパッドを購入しだまし取る携帯電話契約詐欺か預入融資等の造語を使ってキャッシュカードをだまし取り犯罪組織に転売する銀行口座だまし取り詐欺のどちらかに分類されます。

まだ申込をしていない方は慎重に考えるようにしてください。闇金などに個人情報を取られてしまうとどこまでも転売されてしまい最終的には出会い系サイトなどに売られてしまう危険があります。個人情報は思っている以上に大切な情報ですから決してぞんざいに扱わないようにすることが大切です。

申込をしてしまった方へ

闇金に申込をしてしまっている場合は相手からの執拗な営業が想定されます。以前ほどではないにせよキャンセルを言うと逆ギレした挙げ句会社に電話をかけてくるなどの暴挙に出る闇金業者が存在しています。

そのような暴挙に出る理由は恐怖を与えることでどちらのポジションが上なのか、こういうことをされたくなければ言うことを訊けといった無言の圧力を与えることを意味しているのです。

したがってお金を借りていないのになぜこんな目に?という理論は通じません。彼らからすれば自分たちの利益になるのであれば何でもするということなのです。

そのため素早く対処する必要性があるわけです。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

お悩みの方、ご相談に!即日実行、女性の方優遇キャンペーン中

【サイト名】ミント

【サイトURL】http://fundstars-works.com/O4Lt3DB9/?s=

【記載住所】東京都港区赤坂2-14-27

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所