株式会社セーフティは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺
スパムメールを送りつけている違法金融です。記載されている文章には信憑性が無くおまとめローンを利用できたという人物が確認出来ませんでした。そもそも、この商品が存在しているのすらも疑わしく相談者さんからの内容を精査すると業者の行っている行為は違法であると判断せざるを得ません。

書かれている貸金業登録番号は別の正規業者が取得している番号ですがカッコ内の数字が異なっていたり、画像処理されているなどから検索エンジンにばれないようにしているのだと思われます。所在地表記や責任者表記、さらには固定電話番号の未記入は特定商取引法に抵触していると考えられます。

少なくとも3つ以上の法律に違反している悪徳サイトです。金融業は国から許可を得て初めて出来るビジネスですがこのサイトにおいてはその資格がありませんから闇金となります。

申し込み時に勤務先名や勤務先電話番号を記入している場合は業者の嫌がらせが始まる可能性を視野に入れて早急に対応することが大切です。現在、申し込みをして借りてもいないのに業者から催促の電話がかかっていたり、キャンセル費の要求をされているといった被害相談が急増しております。

業者が粘着してくると会社に電話される頻度が上がり1日に100本近くも電話されたという報告も入ってきております。いずれの場合でも電話に出た他人であろうともお構いなしに脅迫発言を繰り返しているようで悪質性が以前より増していると考えられます。

お金を借りてしまっている場合でも問題が発生しております。相手は犯罪を行っている集団です。そのグループの利益になるようなことをしてしまっている場合、被害者扱いではなく加害者として捜査対象になってくるケースが確認され始めました。

どのような状況においても闇金業者と付き合っていてメリットは1つもありません。相手から連絡が来ている時点で被害者ですからアクションを起こす、起こさないにかかわらず相手との関係を断ち切ることに全力を注ぐ必要があります。警察への被害相談はもちろんですがその行為により取立行為が激化するケースも確認されました。

警察へ相談されたらその後すぐに、弁護士など法律事務所の開設している無料相談を活用してください。民間であるだけに動きが早く現時点でもっとも有効な手段の1つであると言えます。依頼するかは無料相談でしっかりと話し合うことでおのずと見えてくると思います。したがって無料相談ダイヤルに連絡することが大切になるわけです。

サイトの下部に無料相談ダイヤルが表示されていると思いますので業者から電話がかかってきていたりすでに何らかのアクションを起こしてしまった方はお電話ください。状況の詳しい把握と今後の対策についてしっかりと確認することで具体的な解決策を見出すことが重要なのです。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

多様な資金ニーズに柔軟にお応えします。負担を減らしたい方必見!毎月の返済額が必ず下がる!

【サイト名】株式会社セーフティ

【記載住所】

【貸金業番号】(4)第04528号

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

  1. にじいろ より:

    なんかバカっぽい話しかたしてきたからそくヤミキンとわかりました。まず敬語勉強ね。

    • 闇金解決相談員 より:

      ご指摘の内容ですが闇金と判断するひとつの材料になりえると思います。こうした犯罪グループはマニュアルに沿って文章を読み上げるなり自分なりに解釈して電話営業をします。その際、マニュアルを作った人物が敬語やサービス業の経験、一般的な企業経験がない場合、稚拙な文章や一般社会では受け入れられないような言いまわしの文章を作ることがあります。
      敬語について注意深く耳を澄ますだけでもその違いは一目瞭然です。
      ほかにも感情的になったり、ため口になったり、後ろで大きな音が流れている、電話に「ハイ」と社名を名乗らずにでるなど一般的な企業の電話とは思えないような発言が飛び出したらその時点で闇金と疑うクセをつけることで被害を未然に防ぐことができると考えます。