アマテスは携帯電話をだまし取る特殊詐欺のキャッシング(闇金判定)

【金融タイプ】キャンセル詐欺/携帯電話契約
すがすがしいまでにデタラメを書いているサイトであることがわかりました。トップページには初心者マークで自分たちは闇金ではない、などと書いていますが実態は闇金です。

貸金業登録番号や日金協の会員番号など必要とされる情報が一切記載されていないことがその立証になります。さらは申し込み画面前に差別とも言えるような記述が確認できます。

スポンサーリンク


信販会社への未払いがある方や携帯電話料金の未納がある人物の申し込みを拒否しています。しかしこういった情報は貸金業番号を取得し、会員になっていれば端末によってすぐにわかるのです。信販情報などは各社がデータを集めてデータベースとして金融会社にオンデマンドで提供しているからです。

申し込み画面でこのような記述をする必要が無いのです。

それを記述しているということはこのサイトが信用情報会社の会員では無いと言うころになるわけです。つまり闇金です。

ラクナビが会社概要で記載している住所近辺の画像とマップ

ラクナビなり消費者金融もしくは違法な消費者金融が記載をしている住所について調べてみました。すると色々なことが分かってきたのです。確かにこの住所は存在しています。しかしラクナビなるキャッシング会社が入居しているビルが無いのです。
つまりこのラクナビが記載している住所はウソであることが分かったのです。くわしくは近所の写真を入手したので確認をしてください。

ラクナビ

このサイトが記載をしている住所ですがラクナビの看板も無ければ入居者にラクナビがありませんでした。さらにいうと港区に貸金業としてラクナビが登録されている実態がありません。港区役所で調べてもラクナビという名前の貸金業登録を行うことを登記した企業が無いのです。

ラクナビに騙された方が取るべき対応方法

本人以外の名義電話について執拗に記述されていることが申し込みページでも確認出来ますがこれは相手が非合法組織であったり、自分で電話が買えない状況にある人からの申し込みを断るためです。理由の1つとして彼らのやっている詐欺行為が高利貸付けではなく携帯電話のだまし取りであるからです。

他人名義の携帯電話をだましとり転売することで利益を挙げているこうした業者は闇金ですらもなく特殊詐欺として警察に逮捕される事態にもなってきています。そしてこうした詐欺の被害者の負債はどんどんと膨らんでおり現在では被害額は1人あたり60万円近くにも上っていると言われます。

もしあなたがこの記事を読んでいてすでに被害が発生しているのであればそのまま放置することは大変に危険です。特殊詐欺は現金の被害はほとんど発生しません。アナタの個人情報、個人のスコアが著しく汚されてしまうのです。

何もしなければ今後、携帯電話を新規で購入しようとしても分割での購入ができなくなったり、ローンが組めなくなります。これは信用情報に本当に記載される可能性があるからです。さらに言えば、犯罪者に携帯電話を渡したという記録が残ることで携帯電話会社のブラックリストにのることもあるのです。

何処に電話して何を訊けばよいのか分からない方でも安心して相談出来るように専門スタッフが多数在籍している闇金被害の無料救済ダイヤルを記しておきます。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

弊社はヤミ金では御座いません。ヤミ金への申し込みは十分にお気を付け下さい

【サイト名】ラクナビ

【サイトURL】http://hhstar.4dq.com/RKNB2/index.php

【記載住所】港区海岸1-2-20

【貸金業番号】

【電話番号】

【アドレス】rakunabi7822@yahoo.co.jp

携帯電話を買わされてしまったりお金が振り込まれている方、相手との関係を断ち切りたいと思っている方は無料相談できる闇金被害救済ダイヤルまでお電話ください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所