┃最終更新日:

ライフエージェントは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
ライフリリィと同じような記述で登場していることから女性用と一般用で分けていると思われます。いわゆる多重債務の方でも借りることができるかのような記述をしておりますが融資をしている事実がありません。

被害相談者さんからの報告によると申し込みをした後、勤務先情報等を確認する電話がかかり、信用情報会社やCICといった専門用語を使ってブラックだから融資が出来ないなどと言ってくることがわかりました。そして、携帯電話を購入することで履歴が更新されて融資が出来るようになるといった趣旨の話をし、なぜか買取業者までもご丁寧に紹介してくることも分かってきております。

これは典型的な携帯電話買取詐欺の手口であり融資されることは無いばかりかだまし取られた携帯電話が悪用されると一番最初に警察から疑われるのは電話をdまし取られた名義人となります。

悪用された電話名義人の情報は警察から携帯電話各社に上がる可能性もあるためそうなると名義人は電話を購入することができなくなったり、電話自体の契約ができなくなる可能性すらもあると言うことを認識しなければなりません。

またこのサイトではイタズラ申し込みに関する注意喚起が赤い文字で記載されておりました。通常、マイナスなイメージをもつこのような記述はコンシューマーを対象したサイトでは一般的ではありません。要するに、

「なんかあったら攻撃しますよ」

と最初から先制布告しているのと同じで良いイメージが無いからです。このサイトはその常識とかけ離れた記載を赤く太い文字で書いているのです。これは、アフィリエイト広告を無駄にしたくないと言う業者の心理的な声だと思いますがサイトの向かっている方向が間違っていることを示す良い事例です。

このように誰に対して向かっているのか分からないような記述が確認できた時点で闇金と判断しても間違いではありませんし被害を未然に防ぐという観点からすれば有効手段であると言えます。さらに、「仮相談」なる記述も闇金しか使わない特殊な造語です。

こうして知識を蓄えることで違法サイトと気づけるようになることできます。もし申込をしてしまった後に気付いたと言う方がいれば無料相談までご連絡ください。一般的な知識の範囲でレクチャー致します。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

2~3社お断りでもOK対応実績では他社に負けませんお困りの方ぜひお申込ください

【サイト名】ライフエージェント

【記載住所】東京都品川区大崎3-6-1

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル