┃最終更新日:

ライナーサポートは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
このサイトが採用しているデザインは過去にも多くの闇金もしくはキャッシングサイトで集客をして詐欺の手口をつかう特殊詐欺サイトがそんざいしておりました。今回、そのデザインを使って名称、所在地、文字の色を変更しただけの新サイトが登場いたしました。それがこのサイトです。

特徴として女性からの申込を希望したり多重債務者、ブラックユーザーでも借入れが出来るような文言を記載しているため相談者の大半が多重債務者であったり半数が女性である点です。サイトが演出している文面のすべてが虚偽であり、デタラメの根拠が無い情報です。

そのことに気づかずに申込をしてしまった多くの方が被害者として闇金業者の嫌がらせに苦しんでおります。具体的な相談では、申し込み後に無登録業者と気づきキャンセルを申し出たところ、業者の担当者を名乗る人物から脅迫とも言えるような脅しを受けたとの報告に始まり多くの被害が発生しております。

こうしたケースではまず警察に相談をすることが一番なのですがその際最低でも、相手の業者名、担当者名、掛かってきた電話番号、内容を紙に書いて直ぐに説明出来るようすることが大切です。具体的な実害が発生していないと被害届が入らないこともあるのですがそのような場合は民間の力を使って迅速対応をはかります。

こうした問題は人間トラブルの延長として弁護士事務所や特定の司法書士事務所が対応しており、無料相談で問題の洗い出しやアドバイスをしてくれます。
会社情報、自宅住所を教えている方は業者による悪質な嫌がらせが発生する可能性がありますので事前に対策を練っておく必要があると当サイトでは考えます。

電話を無視していると会社に電話をかけてきて電話に出なければ今度から会社に電話すると脅されたり、夜中に救急車、消防車、または葬儀会社、24時間営業のピザの宅配などを被害者名義で呼び出すといった嫌がらせが考えられますので決して楽観視できる問題ではなく、相手との関係をできるだけ早く断ち切ることが急務なのです。

当サイトでも一般的なアドバイスとして無料相談窓口を設置しておりますので気になる方はお手すきの際にお電話ください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

ネットで簡単♪即日ご融資可能!初めて・女性の方も安心!24時間受付中!全国どこでも来店不要、お取引は秘密厳守、お急ぎなら即お振込可能
債務整理中でもOK

【サイト名】ライナーサポート株式会社

【記載住所】東京都豊島区池袋2-52-8

【貸金業番号】

【電話番号】東京都知事(1)第30302号

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル