┃最終更新日:

ユナイトリースは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
新しく登場した違法サイトですがデザインや書かれている文章はまるっきり過去の闇金と同じです。会社名を調べましたが港区にこの名前で貸金業を営んでいる法人は存在しません。会社名はデタラメであることが立証されました。

次に登録番号ですが通常の書き方がされておらず検索に引っかかることや言い訳を作るためにあえて間違った表記をしたのではないかと考えられます。この業者が書いている貸金業番号の書き方もまた過去の多くの闇金業者が記載していたのと全く同じであることから同一の代理店が広告の請負をしているのではないかと思われます。

闇金と知っていて対応したのであれば広告代理店も犯罪ほう助の罪に問われます。そして現在、広告代理店も道具屋として警察の捜査対象になってきていることから今後は少し改善されるかもしれません。

さて肝心の登録番号ですが他社の番号を勝手に使っている番号詐称がわかりました。自身で身分を明かして番号の取得をすれば違法行為をおこなったとして捕まってしまうため現在の闇金業者は他社の番号を勝手になりすましで使ったり、詐称といって勝手に番号をはいしゃくしてしまい表面上の信頼性を見せかけてきます。

このサイトも同様で番号を取得せずにサイト営業を行っていることから違法行為と断定出来ます。被害者さんからの報告によるとこのサイトは融資をするためには条件をクリアしなければならないという特殊詐欺の手口を使っていると指摘されております。

特殊詐欺業者はいかにも融資をするかのようにふるまっておりますが彼らが融資をすることは無く、商品をだまし取ったり永遠と履歴作りと称して返済だけをさせるといった悪質な詐欺を働きます。相手の用意した個人口座いにお金を振り込んでいると自身も犯罪に関与していると誤認され警察から銀行口座を凍結される事態が発生しております。

申し込みをしてしまった方は最大限の注意を払って対処しなければなりません。相手の担当者名、電話番号、言われた発言内容をメモして警察に被害相談をして下さい。実害が無い場合、被害届などは入らないかと思いますのでそのような場合は法律事務所の無料相談ダイヤルに連絡をして対策を立てましょう。

当サイトでも時間は限られておりますが無料相談窓口を設置しておりますのでお手すきの際に、お電話いただければ状況をお伺いして適宜、アドバイスさせていただきます。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

◆平成29度上半期総決算キャンペーン実施中◆実施年率2・8~15・25%10~1000万円迄の大型長期おまとめローン・他社借り替えにも最適☆自営業・会社員・会社役員の方々、当月限りの優遇キャンペーン実施中★

【サイト名】ユナイトリース株式会社

【記載住所】港区虎ノ門1-2-10

【貸金業番号】東京都(1)31576

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル