=闇金融公開情報=

【金融タイプ】ソフト闇金/短期高利
キャッチコピーにも書きましたがこのサイトも他のサイトと同様に自らを違法な犯罪者であると公言しているため申し込みをした方は被害者にはならない可能性が強くなります。日本では犯罪と知っていながら加担した場合、その人物を被害者とは呼びません。

警察に相談をしてもそのような回答をされます。そしてこのサイトはどこを見てもソフト闇金とかかれておりますから「知らずに申し込みをしたら後で闇金と知った」などという言い訳は通じません。

犯罪者と関われば社会的な責任をとるのは当たり前ですし情状酌量は無いのです。

ではどうすればよいか?

一刻も早く相手との関係を断ち切り今までのような社会生活に戻ることが大事なのです。そのためにしなければならないこと、知っておかなければならないことを下記します。

・借りたお金に返済義務は無い。

相手は犯罪者ですから融資ではなく犯罪資金の移動です。従って利息をつけて返済する必要もなければそもそも元金の返済も必要ありません。これは法律で定めていることです。しかしながら返済をしなければ恐ろしい取り立てがスタートします。それが違法な金融の怖いところです。

・相手と付き合うことで社会的責任が発生する

闇金からお金を借りることで一番問題になるのが犯罪者に協力したとして被害者にも社会的責任が及んでしまうのです。しっかりとはなせばわかってくれるなどと言っている方もいるようですが法律を背にすると、犯罪者とし知っていて付き合った人物に情状酌量はありません。知っていたなら何故、犯罪者に協力したんだ?と突っ込まれて終わりなのです。

ゲームのようにリセットできませんからしてしまったことを後悔する前に自分の身を守る必要があります。

犯罪者と関わってしまった方がしなければならないのは相手との関係の解消です。返済中であろうとも対策は立てられます。相手は脅迫発言に長けていますからそのまま聞いてしまえば恐怖で足がすくみます。そこで被害者さんはことばのプロに依頼することでこうした問題を解決します。

弁護士や一部の司法書士は代理交渉権を持っておりますから相手と交渉することができます。言葉のプロがしっかりと相手を納得させこの問題の解決をはかります。費用は概ね5万円以下が相場です。

そして分割支払いが出来るようになったことで闇金問題の被害者は依頼をしやすくなっているのが現状です。

決して一人で悩まずにまず無料相談ダイヤルなどで調べて法律事務所に依頼をしてみてください。

【サイトキャッチ】

ミライ

【キャッチコピー】

他社で融資を断られた方、主婦、ブラックでもご融資可能!!とにかく急いでいるお客さまもお気軽にお申し込みください。ソフト闇金mirai

【サイト名】ソフト闇金ミライ/mirai

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】

【URL】http://mirai-cash.com/

ドメイン情報抜粋:
対象国はアメリカになっておりますが連絡先は日本の携帯番号です

Registrant Country: US
Registrant Phone: +1.8022274003
Registrant Phone Ext:
Registrant Fax:
Registrant Fax Ext:
Registrant Email: contact@privacyprotect.org

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います