ウィンズキャッシングは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺
以前に猛威をふるっていたサイトが復活しているようです。トップページに書かれている表現は全て虚偽記載であり誇大表現であるといえます。キャンセルをするとキャンセル費用の要求をしてきたり、キャンセルが出来ないと無理を押し通すような発言をしてくるのがサイト型の無登録業者の手口です。

会社への電話をしない等と書かれておりますが事実と反するようです。勤務先に電話をかけるのは業者が申込者に言うことを利かせるための手段ですからすこしでも相手の意と違う発言をすればすぐに会社や自宅、緊急連絡先等とを聞き出されている場合はその人物に電話をしてきます。

申し込みページでは会社名や会社電話番号は必須になっておりませんが、申し込み後に掛かってくる電話で個人情報の肉付けをしておりますのでその際に聞き出されてしまします。その後、担当者なる人物から電話がかかってきますがこれは受付方式型のヤミ金であると考えら得ます。

最初の電話でサイトで得た個人情報と必要な会社情報を聞き出しそのデータを個人闇金に転売するのが受付方式(九州方式と呼ばれる場合もある)です。つまり最初の電話と実際に営業してくる人物はつながっていないということです。個人業者などはデータを買っていますからキャンセルと言うと費用がかかるとかキャンセルは受け付けないなど態度を硬化させてきます。

すでに申し込みをして相手から電話が書かている場合はすでに被害が発生していると認識して対応に入らなければなりません。現在のヤミ金は借りていないから大丈夫というほど寛容ではありません。借りていなくてもその人物がお金になる可能性があるのであればしつこく粘着し、脅迫、恐喝、会社や自宅への嫌がらせ行為、自宅へのピザの配達や救急車、消防車の呼びつけ、深夜に葬儀会社を呼びつける等の犯罪行為を行ってきます。

そのような事態になる前に状況を把握し、しかるべき対策をとらなければ周りにも迷惑をかけてしまいます。それこそが悪徳業者の狙っているところです。

こうした被害に対して無料相談ダイヤルを設置し対応しております。スマートフォンで閲覧しているか方は画面下部に無料相談ダイヤルが表示されていると思いますので今後の対策や現状の認識等を含めてご連絡ください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

会社や自宅へ在宅確認は一切致しません。どんな方でも必ずご利用出来ます。現状ブラックの方でも500万円までスピード10分独自審査

【サイト名】ウィンズキャッシング

【記載住所】東京都台東区東上野3-7-9

【貸金業番号】東京都知事(2)第21096号

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル