┃最終更新日:

G&Kは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル

商号をアルファベット表記にすることで検索逃れをしていると思われます。例えばジーケーなのかジーアンドケーとも読めます。しかし検索するとなると英字表記なのかカタカナにするのか相談者の調べ方でバラけます。そうすることで告知サイト等に拾われにくくするといった手段なのではないかと思われます。

さてそのようなサイトですが調べてみると書かれている情報の全てがデタラメであることが分かってきました。まず、会社の商号ですが株式会社表記ではありませんので屋号になります。つまり個人です。キャッシング会社が個人で営業許可を取るなどあまり例がありません。

さらに住所として書かれている場所を調べると、該当するのはルミネ新宿でした。ルミネの中にキャッシングサイトが入っているなど聞いたことがありません。ショッピングセンター内に貸金業者がオフィスを構えるなどおよそ一般常識として考えられません。当然ながらデタラメな情報ですからこの業者がルミネの中にいることはありません。

さらに申し込みページでは離島、沖縄県の方、主婦・学生、無職、年金受給者、未成年には融資をしていない、など職業差別、地域差別と言われてもおかしくないような記述が赤い重要文字として記載されておりました。まっとうな金融会社で差別を想像させるような記述をすることはありません。

そして勤務先情報を取得しているので相手に都合の悪い発言をすると感情的なフリをして勤務先に電話する!などと脅しをかけてくることが予想されます。これは今までのこうした闇金サイトのほぼ全てが行ってきている手口なのでこの業者だけが脅迫行為をしないとは考えられません。

またハッタリなどではなく勤務先に電話をかけてくるのが今のヤミ金・詐欺サイトの特徴ですから相手を怒らせるてもメリットがありません。おかしな発言が確認できたらその場では話を聞くふりをしてすぐに警察に被害相談をして下さい。

また無料相談窓口を設置している法律事務所に連絡をする等も効果的な対応方法です。

 

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】G&K/ジーアンドケー

【記載住所】東京都新宿区新宿3-38-2

【貸金業番号】東京都知事(3)第49732号

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル