┃最終更新日:

believeは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約

※2018年8月現在、同名の闇金融が被害者に対して電話営業していることが報告されております。携帯電話を購入することで融資が出来るなどのトークを展開してきます。

携帯電話契約詐欺の業者ですから絶対にかかわらないこと。分かっている詳細はこちら。

業者名:ビリーブ
担当者名:青山
手口:携帯電話を売ってお金を作る、信用情報を更新するなど携帯電話契約詐欺の手口。

http://beleieve.net/ 会社情報がなにも記載されていない金融サイトの登場です。闇金を紹介宣伝している紹介サイトで広告展開しているようですが貸金業登録番号を取得しないでの営業は違法行為です。さらに会社概要を載せないのは特商法違反の可能性もあります。

手口は銀行口座のだまし取りです。預入れ融資という造語を使って振込ではなく預入れにするので銀行の口座を1つ作って送ってもらいたいなどと説明をつけて口座をだまし取ります。融資は一切行っていないばかりか送った口座はすぐに犯罪グループに転売され早ければ1週間で口座が凍結されます。

その後はその名義人の口座が順次凍結され最終的には全ての口座が止まる可能性があります。さらに、口座を譲渡する行為は法律違反ですから警察からも事情を伺う連絡がきたり、銀行の案内で来行すると警察が待機しておりそのまま警察署で事情聴取うといった大変な問題に発展する可能性がありますのでどのような理由があったとしても銀行口座は他人にわたさないこと。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

初回は50万円まで即日対応即日融資可能believe

【サイト名】ビリーブ

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-5728-9687

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

  1. fg より:

    闇金じゃないみたいなことブログに書いてありましたけど闇金なんですか?

  2. yamikinsoudan より:

    fgさんへ
    ご投稿ありがとうございます。返信が遅くなってしまいまして申し訳ございません。
    さて頂きました件ですが、こちらのサイトは闇金で間違いございません。
    所在地の表記だけでなく全ての情報が記載されておらずその時点で特商法違反の可能性が指摘されます。
    さらに迷惑メール等での集客も行っていることが分かってきておりこちらも同様に違法行為です。

  3. *和 より:

    先日ビリーブからメールがあり、融資可能だと。連絡したところ金融庁の取り決めで、ブラックのかたには貸せないので、当社から貸したのではなく、口座に直接当社から入金して、その金を私がカードで出して使ってくれ。その為に専用の口座が必要だから、通帳を送ってくれと言われました。
    怪しいと思い、変なことに使われたりしたら弟が警察だからと言ってみたら、急にやはり審査がだめでしたと(笑)完全に貸す気もありません。
    完全な詐欺狙いです

    • 闇金解決相談員 より:

      ご投稿ありがとうございます。今年に入ってヤミ金の主流が銀行口座のだまし取りになっているようです。ご相談の半数近くが銀行口座をよこせというたぐいで送ってしまうとヤミ金被害の中でも最悪の事態になってしまうことが分かっております。
      もはやヤミ金とくくるのではなく詐欺とくくって考えるべきところまで来ていると当サイトでは思っております。
      もし相手がかけてきた電話番号や名乗っている偽名がわかるようであれば教えていただければ詐欺被害の防止になるかと思います