カテゴリー: 2019年2月

ハローライフは闇金┃080-9409-9253

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

ウェブサイトを持たずにスパムメールをつかって集客している危険なキャッシング「ハローライフ」が闇金ではないかとの疑惑がありましたので調査を行いました。

ハローライフは闇金です

当サイトの結論は残念ながら違法性のある業者であると判断しました。その根拠をこれからご説明します。

迷惑メールは違法行為:

集客方法に問題があります。どのような理由があろうとも違法行為を行って良いことはありません。この業者は宣伝方法に違法と言われているスパムメールを使っています。
法律に違反した宣伝方法となりますので仮に相手が何を言ってきたとしてもこの契約は無効になる可能性が極めて高くなるため相手の強い言動に惑わされずに毅然とした態度を取ってください。

電話番号が携帯は闇金:

徳井忠などと名乗っておりますが実際にこの名前の人物が存在することはありません。仮名もしくはデタラメな名前です。使っている携帯電話もトバシと呼ばれる犯罪者が使っても人物特定が出来ないような電話です。

キャッシング会社は貸金業登録番号という消費者金融を行うために取得する番号があります。この番号を持っていない業者はすべて闇金になります。この業者は貸金業登録番号を取得しておりませんので闇金となります。

実際に確認をしましたが登録実態がありませんでした。

闇金を見分けるポイントとして携帯電話からの着信は闇金と判断して問題ありません。貸金業登録は携帯電話番号では登録出来ないのです。つまり携帯電話で連絡してくる時点で闇金と判断して問題ありません。

例えば闇金業者が、担当制で会社から支給された電話番号なので問題無い、などと言い訳をしてくるケースも確認されておりますが実際にそのようなことはありません。
多くの貸金業では会社が認めた電話番号以外から顧客に連絡することを認めておりません。そして会社が顧客連絡用に携帯電話を支給することはありません。

このような理由から携帯電話で着信してきた場合は何を言われても信じる必要はありません。

相手が闇金と分かった後は関係を断ち切る必要があります。しかし着信を無視しているとある日突然会社に電話がかかってきてあることないこと話をされてしまい被害が悪化する事態が発生しております。

闇金は法律の外で活動する違法な業者ですから常識で対抗しても解決にはなりません。申込をしてすでに相手から連絡が来てしまっている場合はしっかりとしたプロに依頼をして安全に問題の解決をはかる必要があります。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

ハローライフ

【キャッチコピー】

☆もちろん即日対応!
☆限度額もありません
☆様々な返済計画にお答えします

お客様に合った条件を一緒に考えていきましょ

【サイト名】ハローライフ

【サイトURL】

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】080-9409-9253

【アドレス】tokui.tadashi01@gmail.com / hello.life0016@gmail.com

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

ファミリアは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

会社概要を確認した瞬間に当サイトの見解が決定したいわくアリのサイトである「ファミリア」について詳細を報告してまいりたいと思います。まず結論から申し上げますがファミリアは闇金と判断いたします。

このサイトはクリックすると「簡単お申込みフォーム」という申込に飛ばされます。闇金業者が使っている申込フォームにはたいてい一般的なキャッシング会社では書かないような表現があります。このファミリアも過去にあった多くの闇金サイトが使っていたおかしな表現が確認できました。

まずページの最上部にある赤文字で書かれた箇所ですがこの表現は過去にあった闇金グループの1つが好んで使っていた原稿です。

お金にお困りの方、ご利用ください!
本日限定!17時まで!
2月**日残り1枠限定

 

以下内容にご入力下さい。(印は必須)

弊社から確認のお電話を致しますので

必ず出ることの出来る電話番号でお申込み下さい。

出られなかった場合は折り返しご連絡下さい。

赤い文字の箇所には「限定」とか「残り1枠」とか表記されております。これはできるだけ申込数を増やすため書かれたアオリと呼ばれるキャッチコピーです。消費者金融の本質は金貸しです。世間的にもあまり良いイメージが無いことを一般のキャッシング会社は熟知しています。従って、誤解を生むような表現を嫌います。

しかし闇金は関係ありません。目の前の売り上げが上がるのであればタブーは関係ないのです。そもそも法律に違反しているわけですから遠慮する必要が無いのです。それがこの文章になるわけです。

さらに申し込みページの住所、職業箇所にも過去の闇金が好んで使った表現が確認できましたので書いておきます。

関東(東京/千葉/神奈川/埼玉)は優遇しています!
北海道・四国・九州・沖縄は申込対象外です。

(無職,生活保護,派遣の方不可)

このような表現はSNSで差別だ!と言われてしまう時代ですからまともな消費者金融業者は使いませんし、広告サイトでそのような記述があれば広告の提供を解除するほどにピリピリしているのです。
こういう表現などからも闇金サイトを見つけることができます。そしてページの最下部にある記述について説明します。

  • ※申し込みのキャンセルやいたずら等の申し込みは、ご遠慮いただくようお願い致します。

これは闇金業者が申込をした人に嫌がらせをするときの口実として使うために書かれています。例えば途中で闇金と気づきキャンセルの連絡をしたとします。その時、業者はイタズラで申込をしたのか?それなら威力業務妨害で訴えます、などと言ったりします。それでも強硬な態度を取っていたりすると、勤務先名と勤務先電話番号に記載された番号に電話をかけてきてあることないことをまくし立てます。

大抵の場合、闇金業者が勤務先に電話してくると、反社会組織との関係という理由で解雇されてしまいます、最初は大丈夫と言っていた上司も最終的にはかばえないと言って解雇、自己都合退社になってしまいます。

申込をしていないのであればこのページを読んで決断してください。そしてすでに申し込みをしている方はそのまま嵐が去るのを待つような行動は感心しません。闇金は個人情報を手に入れるのにあたり最低でも1人当たり5000円ちかい広告費を支払っています。

元が取れなければどこまでも個人情報を売り飛ばして原価を回収しようとします。そうなると次から次に闇金に情報を転売されてしまいます。

またすでに相手の言いなりになって携帯電話買取詐欺の被害に遭われていたり、銀行のキャッシュカードを送ってしまっているのであれば2時被害が発生しています。

一人で解決しようなどと考えずに信用できる専門家に相談をしてください。

何をすればよいのか分からないという方は下記の無料相談ダイヤル等に連絡をして今後の対応方法などをしっかりとレクチャーされてください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

ファミリア

【キャッチコピー】

お金にお困りの方、ご利用ください! 本日限定!17時まで! 2月**日残り1枠限定

【サイト名】ファミリア

【サイトURL】http://max.freedstar.site/xJKRGfQx/entry.php?id=**

【記載住所】記載なし

【貸金業番号】記載なし

【電話番号】記載なし

【アドレス】記載なし

闇金業者から少しでも強い口調で話をされた方は嫌がらせが始まる合図かもしれません。些細なことでも結構なので闇金と関わっている方は無料相談までお電話ください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

ベストサポートは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

ベストサポートなる消費者金融サイトが登場したとの情報をキャッチしたので早速調べてみました。残念ながらこの「ベストサポート」は限りなく闇金に近いもしくは闇金であると判断しました。その根拠はこちら。

会社概要に記載されていた所在地にこの業者が存在していないのです。

これは特定商取引法に違反しています。つまり違法ですね。次に貸金業登録番号と日金協、さらには固定電話の番号がかかれておりませんでした。これらの情報は業者が貸金業者としてビジネスをするために必須の情報なのですが書かれていないため業者の特定が出来ません。

このような不完全な情報しか載せていないのは業者が自分たちを特定されることを嫌っているからです。

またこのサイトのプライバシーに書かれている文章が過去のヤミ金サイトと全く同じであることも当サイトがこのベストサポートを闇金と結論つけた要因の1つです。

どのような理由があるにせよ1%でも違法性があればその消費者金融は闇金と判断せざるを得ません。また現代の解釈では闇金と分かって敢えて借りた人物を被害者とは呼ばなくなってきています。

これだけネットで闇金と騒がれ危険告知されているベストサポートですから、申込をして闇金被害に遭われ警察に駆け込んでも逆に怒られる可能性すらあるのです。

さらに申し込みページに目を向けてみると妙な記述が確認できました。

※外国籍の方はお申込み出来ません。

まっとうな金融業者はこのような人種差別のような発言はしません。これはまるきり差別です。
社会常識を疑われても仕方がありません。

すでに申し込みをしている方は被害が拡大する前にやるべきことがあります。相手は特殊詐欺を疑われている悪徳金融サイトですから融資はしていないのです。

融資をするために◎◎をしてほしいと持ちかけられているのは詐欺の典型的な手口です。
相手と交渉を続ければ続けるほど嫌がらせが激しくなってきますので早い段階で相手との関係を断ち切らなければ自身の被害が大きくなるばかりです。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

ベストサポート

【キャッチコピー】

人に言えない事や
一人でお悩みの方
悩まず!遠慮なくご相談下さい!!
完全秘密厳守お約束!!

【サイト名】ベストサポート

【サイトURL】http://fine-spice.com/M717T/annai2.php?s=****

【記載住所】東京都港区赤坂3-16-5

【貸金業番号】

【電話番号】

【アドレス】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所