┃最終更新日:

勝手に振り込み┃闇金の手口

【勝手に振り込み】

★同意語:押し貸し、小口高利、短期高利

★サイト上での見極め方:1つでも該当すれば闇金の可能性アリ

1.固定電話番号が無い

2.貸金業番号が無い

3.住所が無い又はビル名まで書かれていない

4.ブラックでもOK、100%融資可能と書かれている

 ★手口の詳細:

1.相手から先にお金を振込んできて週単位で支払いを要求してくる。

2.基本的には2000円~20000円の間で振込みをすると言うが、手数料がかかったなどと言って実際に振込んでくるのは半分程度金額だったりする。

3.振り込み先が個人名である。

4.振り込み先を2つ教えてきて、金額の少ない方はデタラメで振り込めず、そこのこと理由に手続きが完了できないから最初からまた支払いをしなければならないなどといって永久的にお金を要求する手口アリ

5.緊急連絡先と称して勤務先や実家、自宅など複数の固定電話連絡先を聞き出すことが多い。

6.返済履歴などと言って、週単位の法外な利息についてわかりにくいような説明をしてくる。

7.言うことをきかないと勤務先、自宅、実家など知り得た固定電話先へ電話をかけてくる。

8.子供の年齢を聞き出し、学校や幼稚園を割り出して借金を返さないなどと先生宛てに電話をかけてくる卑劣な業者も存在している。

9.勤務先だけ必須になっている場合、名前からホームページを探しあてて電話してくる

10.申し込み後すぐにキャンセルしようとすると申し込みキャンセル手口になってしまう

11.担当と呼ばれる人物からの電話が携帯電話である

  ★勝手に振り込みの業者リスト:

勝手に振り込み 業者一覧