フクトク相互サービスは闇金紹介サイト

=闇金融公開情報=

【宣伝タイプ】比較サイト
ドメイン情報は管理会社宛てになっており業者を特定する材料にはなりませんでした。相互サービスという保険会社が使うようなことばまわしで安心感を演出しているようですが相談者さんからの報告ではおよそまっとうではない金融サイトにも個人情報を流しているようです。

担当者鳴る人物から融資の枠がどうのこうのといった電話がなることは事実のようですが貸金業番号を訪ねるとごまかしたり態度が変わったりして最終的に教えないような業者や、おまえだれ?といったような攻撃的な発言をする業者などにも個人情報を転売しているようです。

問題なのはこの業者が広告収益目的で知り得た個人情報を犯罪グループと分かって転売している場合、詐欺のほう助になってくる可能性があると言うことです。仮に知らなかったとしても継続的に販売を行っていればそれはやはり問題になってくると思われます。

こうした比較サイト、情報の転売サイトは個人情報保護の点からいえば保管体制などについて報告する義務があります。また、利用規約には現代では通らないような記述が当たり前のように記載されておりましたので抜粋致します。

コンテンツ及び、ページ内での情報のご利用はご利用者ご自身の判断により行って頂くものとさせて頂きます。
サイト内の情報はその正確性に万全を期すよう努力しておりますが、その内容を保証するものではありません。
ご利用者と金融業者との間に生じる直接又は、間接的損害に関し当サイトは一切責任を負わないものとさせて頂きます。
当サイトでのサービス及び、コンテンツは、ご利用者に予告なく変更又は、中止される場合がございます。 

自分たちで金融業者を紹介するサイトであると言っておきながらその相手先のことについては知りません、というのは管理責任の点から考慮すればおおよそ通る話しではありません。仮に広告費用を受け取っての運営であれば仲介者の位置づけになりますから知らぬ存ぜぬは通じないのです。闇金業者から広告代理店を経て自分たちのサイトで集まった閲覧者の個人情報を転売しているとなれば刑事事件の捜査対象になり得ます。

申し込みをした後に明らかに闇金もしくはそれに該当するような可能性があるとおもったらすぐに警察に連絡をしてしかるべき対応について協議してください。それでも相手がひかない場合は弁護士事務所が行っている被害者向けの無料相談ダイヤルに連絡をすることが解決への糸口になります。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

すぐにお金が必要な方ピッタリの店舗がきっと見つかる!!

【サイト名】フクトク相互サービス

【サイトURL】http://fuku-toku.com/?guid=ON&AF**********

※リンク出来ないように末尾を**表記にしております。

【連絡先】

一括申し込みサイトや比較サイトで見たことがないサイトばかりの時は最大の注意を払って下さい