TSUBASAローンは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
住所などがキチンと存在しているかを確認しながら検証を進めていたのですがいきなり違法サイトであるとわかるような事実がありました。

このサイトが記載している所在地ですが確かに存在はしているようです。しかしその場所は公園でありマンション等はありませんでした。公園に3階という表記はあまりにもおかしくさしたる情報もなく勝手に数字だけを入れ替えて作られたサイトだと認識出来ます。

貸金業登録番号においても同様でキーボードを適当に叩いて出てきた数字でも使ったのでしょうか、存在している業者はおらず東京都が使用を許可した番号ではありませんでした。この事からサイトが著しく誤解を生むような作り方をしてさも融資が受けられるかのような印象を植え付けて申込をさせようとしている景品法に抵触するようなサイトであることがわかります。

申込フォームには勤務先が必須となっており、闇金ではないと言いたいのか連絡先の下記に、

お客様に断りなくお電話することはありません

などと書かれております。これもまた一般的な消費者金融では書かない表記です。なぜなら合法的なキャッシング会社は在籍確認をしっかりと行いますのでこのような記述を書くことが無いのです。もちろん社名をなのるようなことはせず個人名で申込者が在籍しているかだけを確認するので会社に迷惑をかけることはありません。

高額な広告宣伝費を支払っている闇金業者は1つの申しこみももらさずお金にするために貪欲です。その申込者がおびえているならば会社に電話することも辞さないのです。事実、こうした違法業者から毎日のように会社に電話をされて困っている、といった相談がはいってことからも業者がサイト上に書いていることは事実ではないと判断すべきです。

さらにこうしたサイトの特徴として融資行為が無いことも覚えておかなければなりません。昭和の高利貸とは異なり利益の上げ方が変わってきているため貸し倒れのリスクをしょってまでお金を貸すことは無くなってきております。

商品をだまし取りそれを転売することで莫大な利益を上げているのが現在のヤミ金のビジネス構造です。従って商品をだまし取るまではしつこいですがだまし取った後は相手から先に逃げてしまいます。高利貸よりも厄介なこの商品取り込み詐欺は被害に遭ってしまった後にしっかりと対策を取らなければ社会生活に影響が出てしまうことを理解して行動に移さなければなりません。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

最短審査、保証にに不要、金利2.8%~ご融資可能、パート・主婦・無職・年金者の方

【サイト名】ツバサローン

【記載住所】東京都渋谷区渋谷3-25-27-3階

【貸金業番号】東京都知事(2)第03598号

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル