┃最終更新日:

グローバルシステムは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル

2017/8/22の時点でもまだ営業を続けておりますので気を付けてください。080発信のトバシ携帯電話を使って営業メールを送っておりますが違法行為と分かった上で相手と付き合った場合、被害者扱いされないケースが認められております。

サイトを所有せずメールのみで営業してくる違法な闇金業者が登場しております。連絡用のメールアドレスは無料で誰でも取得できるgoogle社のフリーアドレスのため信用性は全くありません。

担当者の名前についても過去の闇金事例から偽名であるため実在する人物ではないと言えます。

書かれている内容から押し貸し詐欺若しくはソフトヤミ金業者であると考えられますがどちらも付き合って返済をすれば被害者さんの銀行口座が凍結される恐れがあります。現在の特殊詐欺の取り締まり強化に伴い、犯罪者と知って付き合っている場合、警察はかなり強い態度で被害者にも接してきます。

そもそもが法律違反に問われてしまう可能性もあるため闇金でも貸してくれるなら借りたいと安易な気持ちで業者に接すると社会生活にマイナスの影響が出てしまう可能性があることを認識しなければなりません。

そしてこのサイトの冒頭には口座買取をどうどうとうたった文章が記載されております。何度も申し上げますが銀行口座は他人に渡した時点でその人物を被害者とは呼びません。

銀行法により口座や口座情報は他人が使えないように扱うことが記されております。口座のレンタル、口座の担保、確認が取れたら口座を返却するなどとさも合法であるかのような発言でキャッシュカードをだまし取る業者が爆発的に増えております。

もし口座を相手に渡してしまっている場合は即日で犯罪に使われてしまいます。犯罪に使われた事実が被害届として警察に相談された時点でその名義人の口座は凍結され、以後同名義人が所有している全ての口座が凍結される事態に陥ることが多くの被害相談により明らかになっております。

すでに相手に口座を渡してしまっている方は法律事務所の無料相談を活用して被害を最小限に食い止める対策を立てるべきであると考えます。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】グローバルシステム

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】080-4854-3078

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル