クレジネットは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル

結論から述べると闇金です。会社概要のページには適当な住所と貸金業番号が存在しておりませんでした。書き忘れたなどという言い訳は通用しませんが万が一何らかの理由もあることを考慮して貸金業番号ではなく業者名で登録貸金業者の照会をかけてみました。

しかしこの名前、商号で登録されている正規の貸金業者は存在しませんでした。

この事からサイトが違法な無登録サイトであることが判明しました。女性をターゲットにしており被害相談の約半数が女性です。この手のヤミ金サイトの相談では男性からの相談が多い中、これは特徴的であると言えますし業者が女性の場合は派手に追い込みをかけていることがうかがえます。

被害報告ではキャンセルをしようとしたら感情的な発言、脅迫とも考えられる発言を言われたといったことから会社へ電話するから覚悟しろと言ったような明らかに法律に抵触してくるかのような脅迫行為まで報告されております。業者が少ない電話回数でここまで感情的になってくるのは申し込み時に勤務先を入力し確認行為を行っているからです。

被害者さんが犯罪に巻き込まれて一番気にするのは、周りに迷惑がかかることです。闇金業者はそのことをよく理解しているからこそ勤務先という他人が電話に出る連絡先を必須にするのです。事実、会社に何度も電話されたことにより退社を余儀なくされた被害者さんからの報告も挙がってきているのです。

ここで今一度、知識を蓄えてください。

この業者は高利貸ですらありません。違法に高額な金利で貸付をする高利貸も違法ですがこの業者はその行為すらありません。警察などでは特殊詐欺として詐欺事件として取扱いをされている詐欺サイトなのです。

詐欺には終わりはありません。その人物がお金になると判断すればどこまでも執拗に追いかけてきます。そして一度でも被害に遭った方を犯罪グループは見逃しません。こうした背景があるので申し込みをしてしまった方はその時点で被害者であると認識して早急なる行動を起こさなければならないのです。

何をすればよいかわからないといった方は当サイトで無料相談ダイヤルを設置しておりますのでそちらまでお電話ください。現状をお伺いした上でどのような対応が正しいのかなど過去事例を鑑みてアドバイスしております。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

特別キャンペーン実施中

【サイト名】クレジネット

【記載住所】東京都千代田区内神田1

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル