┃最終更新日:

クレア株式会社は闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺/なりすましサイト
注意!当ページで危険告知しているのは正規業者の商号を勝手に語り、同じ登録番号を語る闇金サイトであり正規業者のことではありません。くれぐれもお間違いないようにお願いします。

それではなりすましサイトについて危険告知をしてまいります。まずはキャッチコピーとサイトキャッチを確認願います。どちらも昨日、更新したセーフティー株式会社と同一なのです。

貸金業登録番号の異なるサイトがが全く同じデザインで同じ商品を販売する等ありえません。調べればすぐにわかりますが貸金業番号は詐称で他社の番号を流用しているわけですがその時点で違法です。大事なことはこのページで書かれていることは全てウソでありこの業者が行っているのは詐欺行為であるという点です。

申し込みをした後、相手からコンタクトしてきますが融資をするためには●●をしてもらえれば直ぐに融資すると条件を持ち出してきていることが確認出来ました。怪しいのでキャンセルと伝えると態度がかわり脅すような口調になり闇金だから後々こわいぞ!などと精神的に追い詰めるような発言をします。

この行為は法律に違反しており刑事罰の対象になりますが相手も捕まらないように適度に追い詰めてきます。そして最大の難所が勤務先への電話です。派遣社員やパート、アルバイトの方等は闇金から電話がかかってきた後に退職を余儀なくなれるケースも確認されており人生が180度変わってしまうほどに厄介な問題になっています。

申し込みをしただけだから大丈夫ですよね?

といった発言をされる方がいますが、相手に個人情報をおしえたところで被害は発生しています。電話に出なければ会社に電話をかけてきて説教してきますし、相手の要求をのまなければやはり会社に電話してきます。最初から違法行為とわかって行動していますから常識は全く通用しません。

被害報告ではお昼から夕方まで合計で100本以上の電話が会社にかかったという報告すらもあるほどです。闇金をバカにしたいようなブログやにわか知識で対処法を書いているサイトを見かけますが実際には何の役にも立ちません。

相手と交渉出来るとおもったら大間違いなのです。相手はこちらを金づるにしかみていません。お金を引き出せるなら何をしてでも追い詰めてきます。そもそも申し込みをしたのは被害者だろう!と時系列を前後させたりアメとムチを使い分けてきます。話法も身につけていますので同じ舞台で言い争っても勝ち目はありませんし、うるさいと思われれば会社に電話して嫌がらせの再開です。

対処法は警察に被害相談をすること、そして弁護士など民間のヤミ金問題を扱っている法律事務所に相談をして介入するかを決断することです。費用は5万円以下のところがほとんどで分割もしてもらえることが大半です。

まず無料相談ダイヤルで現実に怒っていることを話し今後の対応などや警察への相談方法などをレクチャーしてもらいます。介入を前提に話をすることで法律事務所も前向きな発言をしてもらますから有効活用しましょう。

無料相談ダイヤルはサイト下部に電話番号表示されていると思います。闇金問題のプロによる的確なアドバイスと過去事例から導き出す正しい対処法をおこなうことで初めてこうした問題は早期解決を見出すのです。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

多様な資金ニーズに柔軟にお応えします。負担を減らしたい方必見!毎月の返済額が必ず下がる!

【サイト名】クレア株式会社

【記載住所】

【貸金業番号】都(1)31294

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル