┃最終更新日:

UCSは闇金┃03-4214-3978

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】携帯電話契約
注意!同名のキャッシング会社が存在しておりますが今回この紙面で告知しているのは企業になりすましをしている闇金サイトであり正規企業のことではありません。なりすまし業者についての手口と電話番号を記載しておきますのでくれぐれも混同されないようにお願いいたします。

正規金融会社の情報を勝手に使っている違法サイト業者の手口が判明致しましたので見極め方法と手口を書いていきます。まず電話番号に注目してください。今回当サイトで入手した違法業者の電話番号です。この番号は本日現在で業者が使っていることが確認できている番号となりますが今後、番号変更される可能性がありますのでそのような場合に対処できるよう、業者の手口をしっかりと把握して詐欺に引っ掛からないようにしてください。

手口;このなりすましサイトが行っているのは携帯電話買取詐欺です。

申込をするとそのままでは融資できないとか、信用情報会社からNGが出ているなど通常融資はできないと言った発言をしております。その後、信用情報の記録を更新するとか信用をつけるなどといった理由付けをした後、携帯電話やアイパッドを購入させてきます。この時点で闇金と判断できます。

業者が行っているのは他人名義の携帯電話をだまし取りそれを犯罪グループに転売して利益を上げる詐欺行為です。つまりお金を貸し付けて利息を取る高利貸ではないと言うことなのです。従って、業者が融資をすることは無くその人物が購入できる端末のギリギリまで購入させるとあちら側から勝手に連絡を絶ってきます。

問題なのは送ってしまった携帯電話の負債は全て被害者がかぶらなければならないという点、名義人が被害者であるため犯罪に使われると一番最初に疑われるのが被害者であるという点です。詐欺は刑事事件ですから刑事事件の容疑者になる可能性があると言うことです。

相手から連絡が来なくなり安心するのは間違っているのです。転売出来ない携帯電話を勝手に転売してしまった時点で携帯会社との利用規約に違反しており、その端末が犯罪に使われたり海外に流出した事が分かればこれもまた大きな問題になってしまうためしっかりと対策をしておく必要があるのです。

正規のキャッシング会社は決して携帯電話を買えば融資するとか、信用情報会社の名前を出すことはありません。そして、信用というのは過去の履歴であり急ごしらえで作るものではないのです。そのことだけを覚えておけば詐欺被害を防ぐことができます。

この業者が携帯電話を送らせているのは下記の住所になります。この住所は多くの詐欺グループ、携帯電話詐欺業者が端末を送らせている住所で名義人は都度、変更となっています。なぜこんなにも長期間にわたりこのスペースを維持できているのか不思議でなりません。

名義人:ヨシタニヒロシ
住所:東京都豊島区東池袋1-31-16トウショウビル2F

送ってしまった方は弁護士や司法書士など法律に精通している事務所の無料相談に電話をして自分が被害者であることを立証出来るようにしなければ危険は排除出来ません。

何処に電話して何を訊けばよいのか分からない方でも安心して相談出来るように専門スタッフが多数在籍している闇金被害の無料救済ダイヤルを記しておきます。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】UCS(ユーシーエス)

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-4214-3978

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

携帯電話を買わされてしまったりお金が振り込まれている方、相手との関係を断ち切りたいと思っている方は無料相談できる闇金被害救済ダイヤルまでお電話ください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所