=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺
会社概要に書かれている全ての情報がデタラメであることが判明した悪徳な金融サイトです。登録番号は抹消されており使うことが許可されていない番号でした。また住所も存在していない住所で業者の存在が隠されておりました。

被害相談によるとこのサイトは特殊詐欺の分派であると考えられます。理由として相談内容から1人も融資された被害者がいないのです。商品のだまし取りや銀行口座のだまし取りなど詐欺を目的として作られた金融サイトであることが判明しました。

トップページにあるお客さまの声に騙されて申し込みをすると生活に影響が出るほどの詐欺被害に発展する可能性がありますので決して相手の言いなりにならないことが大切です。

申し込みページ上では勤務先や勤務先連絡電話番号は任意になっておりますが申し込み後に掛かってくる連絡により結果的に勤務先を聞き出していることが分かっておりますので相手に会社情報を伝えてしまっている方は気を付けてください。

闇金問題の解決は相手との関係を断ち切ることです。お金を支払ったり、相手の言いなりになっているとその場では優しい態度ですが結果的にその被害者が持っている個人情報を全てお金に換えられるまで粘着してきます。

出来るだけ早い段階で相手との関係を解消することが問題の争点になります。現時点で相手から連絡が来ている方はその後、相手の意にそぐわない態度や電話に出ないなどにより勤務先に電話がかかるなど嫌がらせ行為に発展してきます。

最悪のケースでは会社をクビになってしまったり派遣期間中にもかからず契約解除になってしまい派遣元から仕事の初回を断られることになった事態も確認しております。また携帯電話や銀行口座を相手に渡している方はさらに深刻な問題に発展しており、警察に相談をしても被害者扱いをしてもらえない場合があることもわかりました。

犯罪者と分かって付き合いをしていたり、あきらかに社会常識としてあり得ないにもかかわらず知りませんでした、といった内容では警察もその供述を信用してくれません。さらに、犯罪者協力として罪に問われる可能性すら示唆されることもあるようです。

そこでこうした悪徳金融に申し込みをしてしまっている方は状況が大きく発展する前に弁護士や司法書士などこの手の悪徳商法に詳しい事務所が開設している無料相談ダイヤルに電話をして今後の対応などについてしっかりとレクチャーを受けることが大切です。

現状では警察と弁護士事務所、司法書士事務所のみがこの手の悪質商法に対して有効手段をうちだせる存在だからです。法律事務所の依頼料金も以前にくらべて随分と安くなり、最近では1闇金あたり5万円以下が相場です。

そして費用は分割で支払いができる法律事務所も出てきております。闇金の嫌がらせに恐怖して相手の言いなりになればその何十倍もの金銭的な被害と刑事罰に処される可能性を考えればダメ元でも電話をかけることが大切なのです。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

スピード対応で即日審査!安心のご融資ならアースファイナンス安心の低金利、審査のお返事、用途イロイロ、忙しくても

【サイト名】earthファイナンス/アースファイナンス

【記載住所】東京都渋谷区松濤4-23-25-3階

【貸金業番号】東京都知事(2)第02389号

【電話番号】