┃最終更新日:

株式会社ネクサスは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺
迷惑メールでは削除されてもよい適当なドメインを使っておりその後、転送させて本体のサイトを表示させるという悪質な手口をつかって集客を行っているサイトです。デザインも過去の闇金サイトにそっくりなことから使い回しをしていることが分かっております。

迷惑メール上ではさも審査が緩く貸し出しをしているかのようなイメージを与える文章がいたるところに記載されておりますが実際に貸付をしている実態がありませんでした。

実際の迷惑メールで流された文章:

当社はキャッシング審査が非常に甘い金融会社で御座います。

無職の方でも生活保護を受けている方でもご融資致します。

お借り入れの際には正直に現在の状況をお伝え頂ければ落ちる事は御座いませんので、ご安心下さいませ。

http://ichika.wgjnputedot.eu/0ts/v9pcf.php?ay=JQ*****

※リンク出来ないように一部を伏字にしております。

この文章を読んで貸してもらえると勘違いをしたユーザーが申し込みをするとリダイレクトといって別のドメインに転送されます。そこで初めてこのサイトが表示されるのですが、違法集客で宣伝することをあらかじめ想定していなければ出来ない手法なのです。従って広告代理店と闇金業者はこのサイトを違法宣伝で売り込むつもりで展開していたことになります。一定期間でドメインが削除されることも想定内であると言えますので申し込みをしている方は直ぐにも対応する必要があります。

その証拠にこのサイトには住所表記を含めた会社概要がありません。サイト名であるネクサスと貸金業番号のようなものがあるだけでした。貸金業番号を照会したところ案の定、登録実態が無いニセの番号を記載しておりました。さらに株式会社ネクサスということで登記をしらべましたがやはり登記実態が出てきません。同名の社名はいくつかありますがいずれも貸金業を行っていないのです。

つまり全ての情報ではデタラメでこのサイトが貸金業を目的としていない詐欺サイトであることがわかります。申し込みをした後、担当者を名乗る人物から携帯電話の購入やキャッシュカードを送るような指示をされている方は特に気を付けてください。その行為は全て犯罪に加担する行為であり、送ってしまうと犯罪者に利益を提供した人物とみなされる可能性があるのです。

もし送ってしまっている方は当サイトでも無料相談にて対処法をアドバイスしておりますのでお気軽にお電話ください。とにかく、この手の詐欺は逃げ足が速いのと被害者が加害者として扱われる可能性がある最悪の詐欺であることを理解し行動しなければならないのです。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

多様な資金ニーズに柔軟にお応えします。負担を減らしたい方必見!毎月の返済額が必ず下がる!

【サイト名】株式会社ネクサス

【記載住所】

【貸金業番号】(2)13862

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所