┃最終更新日:

ライフリリィは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
極端に女性からの被害相談が多いことから無料相談でアドレスを伺い発覚したサイトがこちらの闇金です。結論を言うまでも無く携帯電話を買って買取業者に引き取ってもらえれば融資するなどというビジネスは存在しません。

サイトに書かれている内容通り、専業主婦や派遣社員、アルバイト、パートの女性をターゲットにしており中には強い言葉で恐喝されたなどの報告も挙がってきております。少しでも怒鳴られたり、脅迫発言、金銭や金銭に直結するような話を持ちかけられたらその場では適当に回答し、相手の連絡先電話番号、名前、サイト名、発言内容を紙に書き出してすぐに警察に相談してください。

警察署では生活安全課がこうした話を聞いてくれる窓口になりますがまれに知的犯罪等を扱う部署に通されることがあります。そのような場合は被害届が入りやすい傾向があるのでその場で話をして被害届を出すようにしましょう。

さてこのサイトですが会社概要はお粗末であると言わざるを得ません。所在地はビル名が記載されておらず郵便物は届きません。さらに貸金業登録番号の記載がなく特定商取引法に照らし合わせても違反条項を満たしていると言えます。

固定電話番号の未記載も問題です。貸金業の登録は携帯電話番号では出来ません。従って業者は必ず固定電話番号を取得しなければならないのですが固定電話番号を取得するには業者情報が必要になります。その情報を素直に出せば被害届が入ったらすぐに捕まってしまいます。そのため業者は固定電話番号を道具屋と呼ばれるレンタル電話会社に依頼します。

レンタル電話会社は大量に番号取得をするため番号が似通ってきます。番号を記載しないのは闇金同士がにたような番号になってしまうことを嫌っているという点とレンタル会社から電話番号を少しでも長く使えるように申込者以外には番号を記載しないように、と通達されているからであると思われます。

闇金を判断する上で会社概要に電話番号が記載されていなかったり、固定電話番号が記載されていないときは注意を払うようにすると被害を未然に防ぐことができます。

もし申込をしてしまっている方はキャンセルの電話を相手にするなどして結論を出そうとしないでください。そのような行為は逆に相手の攻撃を激しくさせる可能性があるからです。相手は詐欺を行うために電話連絡をしてきます。途中で詐欺と気づいたら警察に相談をすることが大切です。そして同時に早期解決のためには法律事務所の無料相談を受けておくことをお勧めします。

法律事務所の介入に懐疑的なブログサイト等もありますが現状で他に出来る手段があまりないことや法律事務所の介入は効果的であると言えるだけの解決報告が上がっていることから当サイトでは法律事務所の介入には肯定的なスタンスです。

不安がぬぐえないと言う方は当サイトでも無料相談ダイヤルを設置しておりますのでお手すきの際にお電話ください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

専業主婦や女性大歓迎!頑張る女性を全力サポート!

【サイト名】ライフリリィ

【記載住所】東京都中央区日本橋2-7-1

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル