┃最終更新日:

フラワーライフは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル

登録番号の記載が無い時点で闇金と判断できます。また申し込みに対して厳しい条件があるようですがこれも昨今の違法サイトが好んで記述する箇所です。高いお金を出して広告を買っている彼らにとって広告費を1円でも無駄にしたくないということの表れであるのです。

その文章の中に過去に携帯電話代の未払い金がある方に対して言及する箇所があります。これはこのサイトが携帯電話の買取詐欺を手口とした詐欺サイトであることを類推させるに十分情報であると言えます。

また他社への申し込みをするなといった記述については過去の例から考えると2つの理由があるといえます。1つは同業他社のヤミ金に先を越されたくないからです。一括申し込みサイトや比較サイト等では1ユーザーが複数のヤミ金に申し込みをすることがあります。そのため同業者同士でバッティングしてしまうのです。そうなると共食いになってしまいます。そしてもう1つはキャンセルや条件を呑ませるときにつかうトークにおりこむためです。

業者は信用情報端末に触れることはできませんがあたかも情報を閲覧したかのように話をしてきます。仮に他社に申し込みをしていなくとも、申し込みをしたから融資がダメになった。もう一回最初からやり直す必要がある!などといって詐欺をループさせてきます。

手口としては古いのですが気づかずにループの中に入ってしまう被害者が後を絶ち前せん。少しでもおかしいと感じたら無料相談窓口までご連絡ください。その場で状況を伺い適切なアドバイスを行います。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

春のキャンペーンご利用はお早めに!初めてでも安心

【サイト名】フラワーライフ

【記載住所】東京都台東区上野1-6

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル