闇金解決相談

公開日:

イージスは闇金

イージスは無登録のキャッシングサイト(闇金判定)

【金融タイプ】ソフト闇金

独自審査という言葉をつかって多重債務者からの申し込みを募集している危険なキャッシングサイトが登場しております。
そのキャッシングサイトの名前は「イージス」です。

この消費者金融のページをくまなくチェックしてみたのですが以下の情報が確認できませんでした、したがって当サイトではこの金融を違法性が極めて高いとし闇金と判断いたしました。

・貸金業登録番号の記載が無い
・固定電話の番号記載が無い
・所在地表記が無い
・責任者名が無い

上記はインターネットで集客を行うにあたり最低限必要な情報ですがそのどれもが存在しておりませんでした。
こうしたサイトに申込をしてしまうとどこまでも情報を転売されるためひっきりなしに電話がかかる事態に陥ります。

すでに申し込みをしている方は対処法を説明いたしますので決して独りで思い立ったような行動をしないでください。

 

スポンサーリンク


イージスに騙された方が取るべき対応方法

このイージスは申込時に勤務先情報を取得しています。従って相手の意にそぐわないような発言をすると嫌がらせとして勤務先に電話をかけられる可能性があります。
その確率はかなり高く、何度も電話されると同僚から怪しまれるだけではなく自身の進退問題に発展します。

そこで申込をしてしまっている方は早急に対策する必要があるのです、被害はすでに発生していると考えてください。

まず警察に相談をして相手の名前、言われたこと、電話番号をすぐに説明できるようにしてください。その場で連絡してもらえるの絵あれば電話して相手に警察介入があったことを理解させて下さい。

相手からの要求に従ってしまった方へ

電話を買って送ってしまったりキャッシュカードをだまし取られている方、さらには相手からお金が振り込まれている場合は緊急に対応する必要があります。

特にお金が振り込まれている方やキャッシュカードを送ってしまっていると銀行から口座凍結されます。警察からの依頼による口座凍結の場合、その後捜査対象になるだけではなくその名義人の口座が全てとまることになります。
銀行法に違反しているため個人で主張しても銀行が聞き入れることはまずありません。

そのためこうした被害に遭われている方は弁護士の無料相談で被害のレベルを確認し対策する必要があるのかを法的なスペシャリストからアドバイスを受けてください。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

イージス

【サイト名】イージス

【サイトURL】http://cashingmy.xyz

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

公開日:

アンサーは闇金

アンサーは無登録のキャッシングサイト(闇金判定)

【金融タイプ】キャンセル詐欺

新しい闇金サイトが登場しております。名前は「アンサー」で以前にも同名のキャッシングサイトが存在していましたが異なっているようです。デザインも違えば住所等も異なっています。

しかしこのアンサーは貸金業登録番号をサイト上に記載していないばかりか必要情報すらも記載されていないため複数の法律に違反している可能性が極めて高いことが分かっております。

ツイッターやLINE等を使ったあたらしいタイプの闇金が登場しておりますがその裏でこうしたサイト型の違法金融がいまだに広告宣伝をしていることも事実です。
問題なのは相手に個人情報を知られることでどこまでもアナタの情報が拡散してしまうことなのです。

違法な金融のみならず、特殊詐欺に誘導するための裏バイトやアダルトサイトなどに売るための写真の要求、さらには犯罪を行うための道具としてキャッシュカードや携帯電話などをだまし取ってきます。
そのための名簿として転売されるのです。

どれも融資をチラつかせてきますが実態は詐欺であり融資されることはありません。警察でもこうしたシステム的に行われている犯罪について捜査をしていますが追いついていません。

犯罪グループは日本からフィリピンやタイなどに拠点を構えてIP電話を使って詐欺行為を行っているのです。世界を股にかけているのは犯罪グループも同じなのです。

アンサーが会社概要で記載している住所近辺の画像とマップ

実はこの住所、最近ではインパクトという闇金が使っていた住所なのです。そのインパクトの記事を引用します。下記を観ていただくとわかりますがこれだけ多くの闇金が使っている住所なのです。インパクトが直近のキャッシングサイトであり過去何年かをさかのぼると7件近いニセのキャッシングサイトが使っている住所なのです。もちろん、この地域に闇金は存在していません。彼らは別の場所で自分たちの居所をさらすことなく違法行為に手を染めています。

このキャッシングサイトが記載をしていた住所近辺の写真がこちらになります。この住所には金融業者が全く存在していないのです。狭い路地裏といった住所であり金融会社の看板すらもありません。

東京都港区赤坂3-16-5

サンクス

ナイスライフ

マネースタイル

クオリティー

ライフスタイル

グローバル

アンサーに騙された方が取るべき対応方法

アンサーが集客を行っている以上、かならず被害者が発生しています。もしこの記事をご覧になっている方ですでにアンサーに申込をしてしまっている場合はしっかりとした対応をするようにしてください。

特に勤務先の住所を伝えている場合は厄介な問題が発生します。

相手はあなたの個人情報をつかって会社にまで電話をしてくる場合があるのです。子供の年齢などを訊かれている場合は近くの学校に電話をしてくることすらもあるのです。

このように相手は法律の外にいるわけですからお金に換えることが出来るのであればいくらでも嫌がらせや追い込みをしてきます。

お金を借りていないから大丈夫ということではないのです。相手に個人情報を知られた時点で被害発生なのです。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

アンサー

【サイト名】アンサー

【サイトURL】http://fine-spice.com/B7Rc**

【記載住所】東京都港区赤坂3-16-5

【貸金業番号】

【電話番号】

【アドレス】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

公開日:

セブンファイナンスは闇金

セブンファイナンスは無登録のキャッシングサイト(闇金判定)

【金融タイプ】キャンセル詐欺

セブンファイナンスに関する情報が寄せられました。当サイトでも看過できないとおもい調査してみたところ闇金であると判断しました。申込をしている方は弁護士に相談をしてしかるべき判断を仰いでください。

また相手から携帯電話を買えば融資できると言われ携帯電話を買って送ってしまっていたり、預け入れ融資などと騙されてキャッシュカードを教え暗証番号を伝えている方もいるかと思われます。

悪事に使われてしまうと名義人であるアナタは犯罪ほう助に問われる可能性が出てきますので安易に考えずにしっかりと処理をしなければなりません。特に銀行口座は犯罪に使われ被害届が入った結果、警察から強制利用停止し手続きが入ると全銀行にその情報がまわり以後、最低でも7年間は新規で銀行口座を作ることができなくなります。

異議申し立てはできますがそれを銀行がどのように判断するかなので実際には意義がそのまま通り、口座が再利用出来るようになったという話は数えるほどしかありませんでした。
それよりも銀行に来て下さいと言われ、その場で警察から任意で事情聴取をうけたといった報告も挙がっております。

自分は被害者で相手に騙されたと主張しても通りません。

スポンサーリンク


銀行法では他人にキャッシュカードを貸したり、売ったりする行為の禁止と定められております。さらに、他人が安易に暗証番号を類推出来ないように自分でしっかりと管理することを明記しています。相手にキャッシュカードを渡して自由に使える環境を作ったこと、暗証番号を教える行為自体が銀行法に違反しているのです。

つまり、何を主張したとしてもこれだけの行為をしているアナタは犯罪にかかわった人物として捜査対象になるということなのです。

さてセブンファイナンスですがサイトを確認するとそれだけでこのサイトが違法性のあるサイトであることがわかります。
会社詳細に貸金業番号が記載されていない点です。
この時点で闇金と判断しても全く問題ありません。

ファイナンスが会社概要で記載している住所近辺の画像とマップ

次に当サイトだからわかることなのですが、このサイトが記載をしている住所が過去に闇金が使っていた住所と同じである点です。

東京都中央区日本橋横山町6-15

プライベートバンク

大黒キャッシング

これらの闇金が使っている住所を使い回しているのです。プライベートバンクは2017年、大黒キャッシングは2016年といずれも過去のサイトではありますが年数が経過したからまた使い回してきたと考えるべきかもしれません。特に、大黒キャッシングは広告宣伝を箇条とも言えるほどに露出していた時期があり当時からかなりの被害者を生みだしていた悪質性の極めて高い闇金でした。

会社に平気電話をかけてきて怒鳴る、なじるなどやりたい放題であったと報告されていました。それだけではなく、会社で電話にでた全く関係のない人物にまでくらいついてくる始末で本当に厄介な闇金でした。そのグループがまだ活動を続けているのかはわかりませんが過去にそのようなことがあったことを忘れてはいけません。

セブンファイナンスに騙された方が取るべき対応方法

すでに相手に勤務先の住所を伝えている場合は冒頭にも申し上げましたが弁護士に相談をして下さい。その上で警察への被害相談をおこなうなどしっかりとした対応が大切です。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

セブンファイナンス消費者金融

【サイト名】セブンファイナンス

【サイトURL】

【記載住所】東京都中央区日本橋横山町6-15

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

公開日:

ニッケルファイナンスは闇金

ニッケルファイナンスは無登録のキャッシングサイト(闇金判定)

【金融タイプ】キャンセル詐欺

トップページに会社詳細が記載されていることから宣伝用のLPと呼ばれるサイトかもしれませんが、被害情報が寄せられてきていることから安心はできません。
そこで慎重にこのサイトをチェックする必要があります。

会社名にニッケルファイナンスと書かれているのですが株式会社表記がありません。従ってこれは会社名ではなく屋号になります。したがってこのサイトの運営者は少なくとも「個人」であることがわかりました。そうなると振込先名義人等も個人名+屋号になりますがこのニッケルファイナンスからその名称でお金がふりこまれたという情報が1例も寄せられてこないのです。

スポンサーリンク


そして貸金業登録番号から業者の記載情報にミスが無いか確認しようとしたのですが登録番号を確認出来ませんでした。そこで政府が情報調査用に開示しているサイトで確認をしたのですがニッケルファイナンスなるサイトが新宿で金融業を行っている許可は確認出来ませんでした。

この2つからニッケルファイナンスは違法性の強い金融サイトであると判断しました。

ニッケルファイナンスが会社概要で記載している住所近辺の画像とマップ

このキャッシングサイトが会社概要での所在地記載をチェックしたのですがやはりこの場所にニッケルファイナンスなるキャッシング会社は存在していないのです。つまりは地球上にこの名前で許可された金融会社は無いのです。

東京都新宿区新宿7丁目11

それだけではなくこの業者が記載している住所には過去にも闇金が使っていた住所であることが分かってきました。

テクノフィナンシャルグループ

2019年初頭に危険なサイトとして当サイトが告知をしておりました。デザインやトップ画像等もまるで同じであることから同グループの可能性もありますが広告代理店が保有している数あるテンプレの1つを使っただけであることも考えられます。

闇金が記載した住所マップを調べましたが場所が特定されずただエリアのみが表示されました。

いずれにしてもこのサイトが危険であることに代わりはなく、申込をしていなのであれば最大の注意を以て自己判断して下さい。そして、すでに申し込みをしてしまっている方へ。

相手は自分たちが闇金とバレていないうちはとても丁寧な言葉使いで話しかけてきます。また詐欺の特徴でもありますがとても人懐っこく接してきたり、まるで自分の人生を考えて色々とをアドバイスをしてくれるかのように錯覚してしまうような発言をしてきます。

ところがこうした発言はすべて、詐欺を実行するための仕込みにすぎないのです。

キバを向いてくるのはアナタが相手を闇金と疑い始めてきた時、そして相手との距離をとりはじめてきたときです。特殊詐欺業者はお金をだまし取るためなら何でもしてきます。例えアナタがヤメテとお願いしてもアナタの価値がお金に換算出来るうちはしつこく粘着してきます。

会社や親族の連絡先を伝えてしまっている場合は特に注意が必要であり、相手がキバを向いてくることが考えられます。全ては違法行為ですが違法行為を当たり前のように行っている人物に、違法だから!とすごんだところで何1つ響くことはありません。

こうした業者は警察若しくは法律に携わっている職業が介入してきて自分たちの他の顧客に影響が出ることを嫌いです。日々、厳しいノルマの中でお金をだまし取っている業者においてそれは致命的になるからです。

ニッケルファイナンスに騙された方が取るべき対応方法

すでに申し込みをしてしまっている方はまず無料で利用出来る法律事務所の闇金相談ダイヤルで今後の対応方法をしっかりと確認してください。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

ニッケルファイナンス消費者金融

【サイト名】ニッケルファイナンス

【サイトURL】

【記載住所】東京都新宿区新宿7-11-18

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

公開日:

ライフパートナーは闇金

ライフパートナーは無登録のキャッシングサイト(闇金判定)

【金融タイプ】キャンセル詐欺

8月に猛威をふるった闇金で現在、9月になって相談件数がウナギのぼりに上がっているのがこの「ライフパートナー」です。先に当サイトの判断からご説明します。

当サイトはこのライフパートナーを闇金と判断しました。

スポンサーリンク


一番の判断ポイントはサイト上に貸金業登録をしていないことです。忘れた、更新中などという言い訳を闇金がすることがありますが、合法で営業している消費者金融業者にとって貸金業登録番号はなにより大切な許可番号ですから忘れること等ぜったいに無いのです。

そして「更新」という発言をされたのであればその時点で業者が違法業者であると判断しても問題ありません。

なぜ言い切れるのかについて詳細をこちらに書くことは避けておきたいと思います。なぜなら当サイトは運営当初より闇金業者もチェックしており手口等が書かれるとマニュアルを更新してしまうからです。

話を戻します。

貸金業登録をしていない、サイト上で確認出来ないということから闇金と判断しましたがそれ以外にも不可思議な点がいくつかあります。

ライフパートナーが会社概要で記載している住所近辺の画像とマップ

記載されている住所はこのライフパートナーだけではなく多くの闇金業者が使い回してきた所在地であることです。どれだけの業者がこの住所を使い回したのかを下記します。

エーシーローン

場所を探ってみるとおどろくことに実在しない所在地であることが分かりました。住所にはカラオケ屋とパチンコ屋しかありません。消費者金融は見つかりませんでした。

東京都新宿区西新宿1丁目3

地図で調べてもエリア表示になってしまい場所の特定はできませんでした。

ポプリなどは当サイトで初めて危険告知をしたのは2016年ということで3年も前になります。デザインはそれぞれのサイトで異なっていることからいくつか法律違反をするような広告代理店が介在していることが見えてきます。

このサイトだけに限らず闇金業者を見抜くために必要な知識をこちらに記載しておきます。

・CICや全銀協など信用情報会社の名前を出してくる担当者

金融業界にとってこうした信用情報機関は公然の秘密なのです。個人情報を持ち寄ってお互いで相互会社を作り情報共有している点において個人情報保護からみればギリギリなのです。もちろん、書面に記載されていますから違法ではありませんが世論につっこまれることで制度に変更が生じる可能性を避けたいのです。

そのような背景がある以上、簡単に信用情報会社のことやその内容を公開することなどしないのです。だからこそ、担当者が、

「あなたはブラックだとCICで出ています」

などという発言が飛び出したのであればそのサイトは違法な行為を行っている闇金だと判断して問題ありません。
検討します、などと発言して電話を切りそれ以降の接触を限りなくゼロにして被害回避を致しましょう。

ライフパートナーに騙された方が取るべき対応方法

相手に会社情報を知られている方は闇金業者が会社に電話をかけてくる可能性がありますので念の為、法律会社に連絡をしてしかるべく対策を立てておくことを勧めます。今は無料で相談にのってもらえる法律事務所もあるのです。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

ライフパートナー消費者金融

【キャッチコピー】

【サイト名】ライフパートナー

【サイトURL】

【記載住所】東京都新宿区西新宿1-3-5

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

更新日: 公開日:

インパクトは闇金

インパクトは無登録のキャッシングサイト(闇金判定)

【金融タイプ】キャンセル詐欺

お盆明けにより広告が偏って露出された結果、怪しい金融会社のサイトが大量発生していることが分かってきました。今回はそんな中から情報寄稿があったこちらの「インパクト」について検証を行ってまいります。

まず露出宣伝されているページは闇金ばかりを掲載している問題のある金融比較サイトでした。そのことから危険度は50%を超えておりますが斜め目線にならず冷静に会社概要から確認しました。

会社概要には会社名が記載されていません、つまりこのサイトは個人と言うことになります。さらに貸金業登録番号が記載されておりませんでした。貸金業登録番号の記載が無いということは未取得と解釈出来ます。

当サイトではこちらのインパクトを闇金と判断します。

特商法の観点からこのインパクトを再確認したのですが必要とされている情報に全くたりておらず業者が自分たちのい居所を探られたくはないという意図を持っていることが読み取れます。特筆すべき点はこのインパクトが会社概要で記載している住所です。実はこの住所、

それまでの古い闇金サイトが使い回している住所だということがわかりました。

インパクトが会社概要で記載している住所近辺の画像とマップ

このキャッシングサイトが記載をしていた住所近辺の写真がこちらになります。この住所には金融業者が全く存在していないのです。狭い路地裏といった住所であり金融会社の看板すらもありません。

東京都港区赤坂3-16-5

サンクス

ナイスライフ

マネースタイル

クオリティー

ライフスタイル

グローバル

これだけの闇金サイトが過去に使っている住所なのです。さらにいうなればこの住所に金融会社が存在しておりませんので書かれている情報がウソであることがわかります。さらに驚くべきことにこれらの闇金サイトは全て今回のインパクトと同じトップ画像を使っている事実です。

ここまで同じものを使い回しているにもかかわらず全てが別会社などということがあり得ますでしょうか?

そんなことはあり得ないのです。貸金業登録をしていない時点で「違法金融」となるわけですがそのことを知りながら業者からお金を借りるなどの行為をすればその人物も犯罪者に利益をもたらすとして被害者にならない可能性があるのです。

現在、こちらのページを読んでいる方でこのサイトに申込をしていないのであればサイトが限りなく違法であることを理解し慎重に行動してください。それだで金融被害を防ぐことができます。そして、残念ながらすでに申込をしてしまっている場合は慎重な行動が必要になってきます。


こうした闇金は必ず申込をした人物の勤務先情報を要求してきます。これは一般の消費者金融でもあり得ることなので防ぐことはできません。しかし闇金業者は勤務先情報を「嫌がらせ」の道具として使ってくるのです。

申込をした人物が勤務している会社に連絡をすることでその人物の尊厳を崩すことで恐怖に任せた支配をするための嫌がらせなのです。
お金をかりていないから大丈夫だなどという見解はまったくの筋違いであり誤解です。展開している闇金サイトの9割以上はお金を貸していません。警察では振り込め詐欺の分派である「特殊詐欺」業者として捜査しています。

つまりお金を借りることもできず、自分の信用情報をお金に替えることしかしないのです。

インパクトに騙された方が取るべき対応方法

インパクトとかかわっても何1つメリットがありません。しかしかかわると多くのデメリットが出てしまいます。
こうした特殊詐欺業者に対しては法律で毅然と対応しなければなりません。方法や対策がわからない方が圧倒的に多いことも理解しています。そしてお金がないからこうした闇金サイトに申込をしてしまうことも理解しています。

だからこそ当サイトでは無料でフリーダイヤル相談をしてもらえる法律事務所の番号を記載しています。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【サイト名】インパクト

【サイトURL】

【記載住所】東京都港区赤坂3-16-5

【貸金業番号】

【電話番号】

【アドレス】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

更新日: 公開日:

Zローンは闇金

Zローンは無登録のキャッシングサイト(闇金判定)

大型連休を終えてからの更新となりますが同じサイトが3つ同時に出てきていることがわかります。この「Zローン」もその中の1つです。

結論を先に記載しますが当サイトではこのZローンを闇金と判断しました。

先に紹介した2つのサイトと同様の理由となりますのでこれから闇金と判断した根拠を示してまいります。

スポンサーリンク


・会社概要に貸金業番号が無い

なんどもこのサイトで申し上げているのですがサイト上に貸金業登録番号が記載されていない時点で闇金と判断して問題ありません。闇金ならば申込をしないと思いますので被害に遭う確率を下げることができます。

・日金協の登録ができないので信用情報に触れない

貸金業番号を取得していないということは日金協に加盟出来ません。つまり信用情報端末に触れることが出来ないのです。もし相手がアナタに対して、信用情報がブラックになっているなどと話をしてきたらその時点であいては虚偽の発言をしていることになります。

・過去にある多くの闇金サイトと同じhtmlである

サイトデザインが過去に登場し悪辣の限りを尽くした闇金サイトと全く同じhtmlなのです。つまりコピーされて使い回されているということになるのです。これはカンや思いこみ等ではなく事実なのです。

Zローンが会社概要で記載している住所近辺の画像とマップ

1つ付け加えるのであればこのZローンが記載している所在地ですが先にABローンというなまえで登場した闇金と同じ住所なのです。キャッシング会社が同じ住所を記載すること等考えられません。もしあるとすればそれはビル全体が消費者金融ビルになっている場合ですがその時にはビル名が記載されています。

しかしこのサイトにはビル名の記載がありません。ちなみにABローンと同じ住所を使っていますがエリア特定できましたので画像を下記します。

東京都千代田区東神田1-10

このサイトには先に危険告知したサイトにあった変な文言はありませんでしたがそれでも闇金である可能性が極めて高いのでコンタクトすればアナタが罪に問われる可能性があることを知っておいてください。

犯罪者と知りつつ相手に利益をもたらす行為は犯罪ほう助となります。知らずに巻き込まれたとしても言い訳は通じません。自己責任能力の欠如を言われるだけです。
このサイトと付き合いをすることはとても危険であると言わざるを得ないのです。

Zローンに騙された方が取るべき対応方法

すでに申込をしてしまい相手から連絡が来ている場合は最大の注意を払って相手との関係を断ち切る必要があります。特に会社連絡先を伝えている方は相手が会社まで電話してくることを考慮しながら対応に入るという難しい選択を迫られます。

まず最寄りの弁護士事務所や司法書士事務所に行ってください。そして闇金問題について相談をしなければなりません。警察に相談するか否かはその時に弁護士に訊くのが良いでしょう。しかし闇金問題を扱っていない戦線だと相談で有料になってしまいがちです。

そこで当サイトではネット上で闇金被害者を救っている法律事務所、法務事務所の一覧を作りました。最大の特徴はそれぞれの事務所が闇金問題に対して多くのノウハウを持っており、フリーダイヤルで相談が無料である点です。

こうした闇金被害者は総じてお金に困窮しているわけですからその事情をよく理解してのサービスを提供しているのです。下に電話番号を記載しておきましたので確認してみてください

【金融タイプ】キャンセル詐欺

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】Zローン

【サイトURL】http://fine-spice.com/B8***

【記載住所】東京都千代田区東神田1-10

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

更新日: 公開日:

ご融資本舗は闇金

ご融資本舗は無登録のキャッシングサイト(闇金判定)

消費者金融とは思えないような名前のサイトが登場してきました。その名は「ご融資本舗」です。以前に同じような名前の金融比較サイトがありましたがそのサイトが紹介していた金融会社は99.9%が闇金でした。

同名ではありませんが気をつけなければなりません、。まともな金融会社であれば商品名や会社名を決定する前にしっかりと類似名についてしらべますから闇金を紹介しているようなサイトに似た名前などつけないからです。

さてそれではこのサイトについて調べてみました。結論から先に申し上げますが当サイトではこのご融資本舗を闇金と判断しました、その理由を下記します。

スポンサーリンク


会社概要のページを確認して気になるのは貸金業登録番号が記載されていない事実です。
一般的なキャッシング会社であれば必ず貸金業番号は記載します。このサイトにその番号が確認出来ませんのでこの時点で当サイトでは闇金と判断致しました。

また特定商取引法で定められている担当者名、固定電話番号、責任者名などが一切書かれていないことも情報不十分であると言えます。

ご融資本舗が会社概要で記載している住所近辺の画像とマップ

問題なのはご融資本舗に記載されている住所に業者が存在していないのです。またこのご融資本舗が記載している所在地の住所ですが過去に闇金サイトが使っていた住所と全く同じなのです。その闇金とは、

ラッシュ

です。当サイトで告知をしたのは2018年12月です。それぞれ別の消費者金融が全く同じ住所で営業すること等きいたことがありません。ラッシュとご融資本舗がデタラメであるとはいえ表記している住所の詳細がこちらです、このあたりにご融資本舗の看板など存在しておりません。

東京都渋谷区恵比寿1-19-19

googleマップ

また申込フォームを確認すると過去の闇金にあった申込フォームと同じでした。つまり同じ広告代理店が作っているサイトと分かります。こうした犯罪と思われる業者のサイトを手伝う闇の広告代理店は日本にそう多くはありません。

現実的に考えれば全国でも10社は無いとと言われています。(あくまでも当サイトが調べた結果です。)

ミラーサイトと呼ばれる代理店が自分たちのサーバにオリジナルとそっくりのコピーサイトをアップすることでアフィリエイトの件数をカウントするのが裏サイトに広告を販売する代理店の手法です。おそらく過去のラッシュも今回のご融資本舗もそうした代理店を使っているのだと考えられます。

申込フォームにネットバンクや銀行口座を持っていない人は申込が出来ません、などと意味不明なテキストが書かれているのは手口が銀行口座のだまし取りである可能性があります。

ご融資本舗に騙された方が取るべき対応方法

申込をした後、相手から連絡が入り融資に対して何かをしてもらいたいといった要求が出ているのであれば絶対に従わないでください。その行為を行うと犯罪に巻き込まれるだけではなくアナタは加害者になってしまう可能性があることを強く認識して下さい。

またすでに被害に遭われている方はすぐにお近くの弁護士事務所などに相談をしてしかるべく対応を依頼してもらいたいです。しかしながら闇金相談を行ったことが無い弁護士事務所ではこうした依頼を断る傾向が強く特に地方ではその頻度が高まっています。

どこに頼めば良いかわからないという方は下に無料で相談できる法務事務所のフリーダイヤルを設置しておきましたので活用して下さい。

【金融タイプ】キャンセル詐欺

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

人に言えない事や
一人でお悩みの方
悩まず!遠慮なくご相談下さい!!
完全秘密厳守お約束!!

【サイト名】ご融資本舗

【サイトURL】http://fine-spice.com/B5****

【記載住所】東京都渋谷区恵比寿1-19-19

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所