┃最終更新日:

エースは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺
まず結論からいうと「闇金」です。会社概要にそのことを立証するような記述があります。

貸金業登録番号が存在しておりませんでした。その時点でこのサイトは金融サイトではなく金融サイトと勘違いしてしまうことを意図して作られた誇大表現サイトということになるわけです。わかりやすくいうと、なんちゃって金融サイトです、もちろん違法です。

そして番号を取得していないため住所や必要情報は一切まともに書かれておりません。住所などおきまりなのかこのままの住所であれば場所は品川駅です。

そんなわけはありません。キャッシング会社がJRの駅構内に登記をして事務所を持って貸金業をするなんてことはあり得ないのです。駅側にしても迷惑だと思います。

そして個人情報についてはまるで自分たちがしっかりと管理をしているかのように記載されている箇所がありますがそんなことも無いようです。

お客様のプライバシーの保護、個人情報保護の厳守を徹底するため、弊社独自のシステム管理を実施しております。 
お申込みいただいたお客様の情報が外部に漏えいすることは、たとえご家族にも一切ありませんのでご安心してご利用下さい。

会社に電話してくる時点でプライバシーの保護はなされていないと言うことになります。借金というのは個人的なものですからよっぽどのことがない限り会社に取り立ての電話をしてはいけません、と法律で定められております。ところがそもそも闇金で違法な業者ですからそんなことはお構いなしなのです。

解決方法は債務整理などとはまったくことなり書面で解決することはありません。警察が電話をしてくれたとしても次の日にはまた携帯に業者から着信が入るのが今の業者の手口です。

そこで警察への相談と併せて弁護士事務所に相談をすることで早期解決と問題の拡大を防ぎます。

具体的には法律事務所がヤミ金被害者向けに展開している無料相談ダイヤルというものに電話をかけて今の状況をしっかりと説明します。

その後、被害対応のプロがアドバイスをしてくれますので介入が必要だと思ったらそのまま依頼をすればよいかと思います。気になる費用ですがここ数年でかなりしっかりとした相場が存在してきました。

闇金被害を事務所に頼むと概ね、5万円以下の金額で受任してもらえます。さらに、分割支払いで月々の支払いを軽減してくれるところがほとんどなので電話で納得ができたらそのまま受任してもらう方も多くなってきております。

闇金、特殊詐欺の被害額が100万円を超えることが多くなってきておりより深刻な問題として銀行口座を凍結されたり、社会的な責任が及ぶといったことになる前にしっかりと対策することが肝心です。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

お客さまのニーズに100%対応致します。

【サイト名】エース

【記載住所】 東京都港区港南2丁目16

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所