IPGは無登録のキャッシングサイト(闇金判定)

【金融タイプ】キャンセル詐欺

同様のデザインの闇金がいままでにいくつ出てきたことだろうか?このサイトもそうした悪質な違法金融サイトの名前と住所だけを変更して出来たサイトである。

所在地の記載はなんと東京駅である。東京駅の中にこのような違法金融が入れるはずもなくこのサイトの業者がそこに存在していないことの証明となる。

書かれている内容から多重債務者からの相談を中心に獲得したい相手の意図があるが実際には融資をおこなっておらず携帯電話をだまし取ったりキャッシュカードを騙しとることを目的とした犯罪詐欺サイトであることが分かってきている。

スポンサーリンク


IPGが会社概要で記載している住所近辺の画像とマップ

このキャッシングが表記している住所ですがたしかに存在はしています。しかしながらその場所は東京駅の通路内であり何もない場所なのです。実際の画像を確認してください。

東京都千代田区丸の内1-9-1

このような場所に消費者金融会社がオフィスをかまえているとはとても思えません。事実、この場所には金融会社は存在していません。

しかしながら驚くことにこの場所で金融会社を運営していると表記しているのはこのIGPだけではないのです。さかのぼること1年半以上も前に以下の闇金が同じ住所を使って営業していると会社概要に記載していることが分かっています。

大和

google地図

このような場所を平気で記載することに神経を疑いますが逆にいえばそれを利用することで闇金被害を抑えることができるのです。

勤務先等を相手に知られている場合は厄介なことになっていることも分かってきた。会社に電話をされることで上司や周りから信頼を失ってしまい結果として会社を辞めざるを得ないといったケースや、同僚から上司に対して一緒に仕事が出来ないなどと真言された結果、上司から退社勧告をされてしまったなどあまりに大きなダメージは枚挙にいとまがない。

IPGに騙された方が取るべき対応方法

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

無職・生活保護・年金受給者の方でも相談に乗れます

【サイト名】IPG

【サイトURL】http://pu2pu2.org/?ad=ad002

【記載住所】東京都千代田区丸の内1-9-1丸の内中央ビル13F.

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所