カテゴリー: 1ページ闇金

グランドローは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

すぐに逃げることを前提とした闇金サイトであるグランドローは闇金サイトです。通常の消費者金融は自社の商品が他社と比較して以下に優れているかを説明するページが存在します。

それは貸付利率を記載したページであったりキャッチーな言葉でいかにも借りやすくって思えるようなコピーが並んでいるのです。しかしこのサイトにはそのような自社の商品を宣伝するような記述が一切ありません。これはどういう意味を持っているのか?

まずページが1枚しかないということは作ることが簡単で撤収するのもの簡単であるということです。次に最小限の申込フォームだけがあるというのはネットで完結せずに電話で不足した情報を付記してリスト化することを意味します。勤務先情報を記載させると申しみ件数が下がるためアタック出来る数が少なくなります。先のクオリティなどは数が減ってもアフィリエイト広告の経費を少なくして精度を挙げて詐欺を行うことを重視している作りですがこのグランドローは間逆であることが分かるのです。

どれだけたくさんの情報を手に入れてアタック出来るかということを考えたサイト作りなのです。これは自分たちの電話担当者が優秀であるということの裏返しなのです。

優秀というのは闇金として優秀ということですが被害者を量産するということで最悪の犯罪であると言えます。

そのため申込ページの一番上には

・携帯電話番号が繋がらない方
・メールでの連絡希望の方
希望連絡時間にお電話致しますので必ずお電話対応お願いいたします

などと書かれているわけです。つまりは、

徹底的に電話で落としてくる闇金

という結論になるわけです。必要とあれば聞き出した会社まで電話をしてくることもあると考えなければなりません。電話に出なければそれなりの行動を起こしてくる確率が他の闇金よりも高いということを理解し無ければなりません。

申込をしてしまっている方は安易に申込をしたのかもしれませんが闇金サイトと言うのはこのように全てが理論的になっておりサイト上に書かれている意味等もしっかりと裏読みする必要があるのです。

この手の闇金はいつまでも掘り起こし作業をしますので長い年月にわたって電話がかかって来ます。そして最後には集めてリスト化した情報を他の犯罪グループに転売するなどして逃げてしまいます。

甘く考えているとどこまでも状況が悪化してしまいますので闇金業者との関係を完全に断ち切る必要があるのです。何をどうすればよいかわからない方はまず法律事務所に連絡をして今の現状の確認とどのようにして闇金との関係を断ち切るかをしっかりとレクチャーしてください。

当サイトの見解では勤務先や金融連絡先として親族の連絡先を伝えている場合は法律事務所に依頼してもよいほどの被害であると考えています。

0120-629-022
事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

他社に負けません!初めてのお客さまでも安心してご利用いただけます。

【サイト名】グランドロー

【サイトURL】http://currentz.xyz/WSgnz9if/entry.php?id=

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022
事務所名:ウイズユー司法書士事務所

クオリティーは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

新しく登場して被害者を生みだしている闇金サイトのクオリティに関して危険告知を致します。こちらのサイトですがデザインは5年も前から同じデザインをつかい回している広告代理店が受託したものであることが分かっております。

サイトの画像と会社概要だけを変更しとくに申し込みフォームの項目を多くしたり少なくしたりして対応しているため全てが同じデザインになっている。

闇金業者の集客を受ける広告代理店が逮捕される事例も少なくないことからこのサイトに申込をするのはリスクがあると認識なければならない。

大事なことをいくつか記載するのでこのクオリティ以外でも怪しいと思ったら気をつけること。

こちらの闇金サイトだがまず会社の住所に業者が存在していないことがわかっている。
住所事態は存在しているがこのあたりは溜池山王にちかくビルが立ち並んでいる土地であることからこの住所で郵便物が届くことが無いのです。
つまり住所がニセモノで郵便物等を届けさせたくない意図があるということです。

そのようなサイトなのでまっとうであるはずもありません。つぎに貸金業登録番号が存在しておりません。消費者金融という業種は国からの許可を得て初めて成立する職種です。従って何よりも大切な貸金業登録番号が存在しないことなど無いのです。

一番目立つ所に登録番号を書いて安心感をださなければならない番号なのです。番号が無いということはモグリ金融、つまりは闇金と言うことになるわけです。

申込フォームをご確認してみてください。

勤務先名と勤務先電話番号が必須として扱われております。この闇金の申し込みフォームは申込者が少なくなっても申し込んできた人を金に換えるという意思が見えます。集客方法はアフィリエイトと呼ばれる被害者を1人紹介するとお金がもらえるタイプの広告です。
無職や適当に申込をしてくる被害者を嫌っていることが分かるのです。そのため、申込をしてしまった被害者には他の闇金よりもしつこく連絡をしてくるという意味なのです。

実際には相手が何を言おうが融資は一切行ってませんので付き合っても何らメリットはありません。また闇金は犯罪です。犯罪サイトと分かって付き合いをすればあなたも犯罪者を助けたとして被害者扱いをしてもらえない可能性があるのです。

現在の詐欺は詐欺師が知識を蓄えているため警察も対応に苦慮しているのです。闇金でもお金を貸してくれるならすがりたい、などという甘えは一切許されません。闇金と分かって付き合いをしたんなら自業自得だし、最悪の場合犯罪者を助けたとみなされることすらもあることを忘れないでください。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】クオリティー

【サイトURL】http://fine-spice.com/M717T/index2.php?s=

【記載住所】東京都港区赤坂3-16-5

【貸金業番号】

【電話番号】

【アドレス】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。相手の業者の声が少しでも変わったと思ったらその場ですぐに弁護士の無料相談に連絡をして対策を立てることです。何もされていないから大丈夫と思っていると後々大変なことになってしまいます。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

ファストファイナンスは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
迷惑メールで宣伝している違法な闇金サイトです。サイトは申込フォームしかない1ページ金融ですが必要情報は一切なくこれで申し込みをする人がいるのだろうか?と思うくらいです。 しかし実際に被害相談は入り始めていることから被害者が存在していることが伺えます。

勤務先電話番号を必須としているため嫌がらせの電話をかけられる可能性があるので融資を受けていないから安心だなどと思うのは危険です。現代の闇金はお金になると思えば何でもしてきます。

自宅に葬儀会社を呼びつけたり消防車を呼ぶこともあればピザの宅配を頼んだり、電話口にでた社員を怒鳴りつけるなど人が不快に思うことを思いつく限りやってきます。

少しでもおかしいと思ったらすぐに警察に相談すると共に会社に危険が及ぶと判断出来た場合は法律事務所の力を借りるなども必要です。無料相談ダイヤルなどで被害状況を分析してもらうことから始めると解決までの対策が見えやすいといえます。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

お申し込みいただいた方の、96%の方にご満足いただけるお返事をさせていただいておりますことが、当社の実績です。

【サイト名】ファストファイナンス

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

アクアは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
ogataayaka0706@gmail.com 先のアロー同様に個人名と思えるようなアドレスが記載されております。およそまっとうな金融サイトとは言えません。会社概要をチェックしても貸金業で一番大切な貸金業登録番号の記載がなく違法金融と判断できます。

2017年1月、このサイトの集客行為が確認されましたので被害相談が増えております。ご注意ください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

生活支援ご希望の方、ただ今、積極サポート中

【サイト名】アクア

【記載住所】神奈川県横浜市西区浜松町2-5

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

マイキャッシングは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
日本貸金業協会会員第003742号で照合してみたところ該当する金融会社は存在しませんでした。また貸金業登録番号についても同様で該当するキャッシング会社はありません。所在地表記、固定電話番号表記を一切していない闇金です。なぜかJキャッシングという名前がタイトルになっておりサイト名を変更させながら営業していると思われます。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

お困りの方は今すぐご相談ください全国どこからでも24時間お申込み可能

【サイト名】マイキャッシング

【記載住所】

【貸金業番号】東京都知事(3)第09252号

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

believeは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約

※2018年8月現在、同名の闇金融が被害者に対して電話営業していることが報告されております。携帯電話を購入することで融資が出来るなどのトークを展開してきます。

携帯電話契約詐欺の業者ですから絶対にかかわらないこと。分かっている詳細はこちら。

業者名:ビリーブ
担当者名:青山
手口:携帯電話を売ってお金を作る、信用情報を更新するなど携帯電話契約詐欺の手口。

http://beleieve.net/ 会社情報がなにも記載されていない金融サイトの登場です。闇金を紹介宣伝している紹介サイトで広告展開しているようですが貸金業登録番号を取得しないでの営業は違法行為です。さらに会社概要を載せないのは特商法違反の可能性もあります。

手口は銀行口座のだまし取りです。預入れ融資という造語を使って振込ではなく預入れにするので銀行の口座を1つ作って送ってもらいたいなどと説明をつけて口座をだまし取ります。融資は一切行っていないばかりか送った口座はすぐに犯罪グループに転売され早ければ1週間で口座が凍結されます。

その後はその名義人の口座が順次凍結され最終的には全ての口座が止まる可能性があります。さらに、口座を譲渡する行為は法律違反ですから警察からも事情を伺う連絡がきたり、銀行の案内で来行すると警察が待機しておりそのまま警察署で事情聴取うといった大変な問題に発展する可能性がありますのでどのような理由があったとしても銀行口座は他人にわたさないこと。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

初回は50万円まで即日対応即日融資可能believe

【サイト名】ビリーブ

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-5728-9687

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

第一サポートは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
krt7000@gmail.com 逃げ足のはやい1ページ闇金で被害相談では最悪の部類にはいる闇金です。人の意見を全く聞かず自分たちの主張だけをしてきます。いうことを聞かなければ勤務先に電話をかけて嫌がらするなど何でもアリです。一定期間が経過すると連絡が取れなくなりますが、情報が転売され別の闇金から営業電話が鳴り始めます

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

おまとめ希望の方優遇中です。他社でお断りされてしまった方、是非弊社にお申込みください

【サイト名】第一サポート株式会社

【記載住所】東京都港区赤坂7-6-15

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

千代田サービスセンターは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
csc2882@gmail.com いくつかの危険告知サイトでも闇金と紹介されている通り違法性が極めて高いサイトです。貸金業登録番号を記載せず固定電話の表記、責任者表記もないのは特商法に抵触する可能性すらもあります。現在、勤務先名から会社までデンワされたとの報告が挙がっており大変に危険です

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

信頼・実績共に他社とは違います!弊社に是非お申込みください♪

【サイト名】(株)千代田サービスセンター

【記載住所】東京都中央区京橋1-6-13

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

1 2 3 4