カテゴリー: 闇金一覧表

キャントは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

情報を入手して調べることになりました「キャント」ですが残念ながら闇金であることが早々とわかりました。

まず会社概要に必要情報が書かれておりません。特定商取引という法律および消費者金融会社がネットを通してビジネス、集客をするにあたりしっかりと表記しなければならない会社情報からおよそかけ離れている情報しか確認出来ないからです。

さらにこちらのキャントが記載している所在地ですが、調べてみると存在しない住所、枝番が書かれていないため場所が特定できずエリアとしての表記になる住所であることがわかりました。

これは郵便物が届かないことを意味します。

法律事務所が内容証明郵便をおくりこのキャントなる悪質な違法金融会社に対して内容の是非を問おうとしても郵便が届かないので効果を発揮出来ません。

そしてエリアまでしか絞り込めないような中途半端な住所のため、警察が踏み込むことも出来ないのです。

このように徹底してサイトから自分たち居場所を特定出来ないようにする手法は闇金サイトが好んで使う手口なのです。
そしてこのサイトのデザインは過去に多くの闇金サイトが使ってきたデザインの使い回しであることも分かっているのです。

直近では「アイエスト」が全く同じデザインで登場しておりますので確認してみてください。

驚くほどに似ていることが分かると思います。闇金業者は道具屋と呼ばれる違法と分かっていても取引をする悪質な業者とべったりつながっております。

トバシの携帯電話や飛ばしの銀行口座、さらには集客においても違法と理解しながらも取引をしている広告代理店が存在しているのです。
その広告代理店の1つがこのサイトのデザインを引き受けていることは容易に理解出来ます。

なぜならばその代理店が持っているデザインがおよそ5パターンほどしか存在していないため新しく登場してくる闇金のデザインが全て過去に存在した闇金のどれかに類似しているからなのです。

さらに申込ページを確認すると申込箇所の最下部に、

【同時エントリーしますか?】 ※同時エントリーとは? 条件が近い他業者様に、同時に受付メールを送る事で、面倒な入力作業が省略できます。 はい   いいえ ※現在、他に1社あります。

これは闇の広告代理店が1つでも多くの個人情報を闇金に売ることで売上げを上げるためにつくられたシステムです。このシステムを実装しているサイトは大変に危険です。

どこまで個人情報が拡散されているかわからないからです。

すでに申込をしてしまっている被害者はお金を借りていないから大丈夫などと考えないでください。
今の闇金は金貸しではなく詐欺です。つまり、お金を借りていなくてもその被害者がお金になると思えば平気で取立行為もしくはそれに該当する脅迫行為を行ってくるのです。

決して一人で解決しようなどと思わないでください。またネットに書かれているようなにわか知識で書かれた対策等を実行しないでください。

ブログでアフィリエイト目的で書かれているような対策は中途半端でその当人が実践した対応策であること可能性がほとんどないのです。

闇金を怒らせるような行為や安易な無視、闇金業者に面と向かって闇金とは付き合わないとキッパリわからせるなどいろんな対応方法がネットで当たり前のように出回っておりますがそのほぼすべてが書いた当人が経験した事ではないのです。

従って当サイトでは被害者はまず専門のプロ、法律の専門家が闇金被害者に向けて解説している無料の相談ダイヤルに連絡をして今後の対応について考えてもらうことを推奨しています。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

キャント

【キャッチコピー】

応援枠!拡大決定!無職で断られた方、他店出断られた方、他件数が多くて断られた方、ご相談受付中ご新規優遇ご新規優遇キャンペーン中。お悩みの方いますぐお申し込みください

【サイト名】キャント

【サイトURL】http://fundstars-works.com/T1cOdsYE/annai4.php?s=*****

【記載住所】東京都品川区大井4丁目4 3F

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

ハローライフは闇金┃080-9409-9253

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

ウェブサイトを持たずにスパムメールをつかって集客している危険なキャッシング「ハローライフ」が闇金ではないかとの疑惑がありましたので調査を行いました。

ハローライフは闇金です

当サイトの結論は残念ながら違法性のある業者であると判断しました。その根拠をこれからご説明します。

迷惑メールは違法行為:

集客方法に問題があります。どのような理由があろうとも違法行為を行って良いことはありません。この業者は宣伝方法に違法と言われているスパムメールを使っています。
法律に違反した宣伝方法となりますので仮に相手が何を言ってきたとしてもこの契約は無効になる可能性が極めて高くなるため相手の強い言動に惑わされずに毅然とした態度を取ってください。

電話番号が携帯は闇金:

徳井忠などと名乗っておりますが実際にこの名前の人物が存在することはありません。仮名もしくはデタラメな名前です。使っている携帯電話もトバシと呼ばれる犯罪者が使っても人物特定が出来ないような電話です。

キャッシング会社は貸金業登録番号という消費者金融を行うために取得する番号があります。この番号を持っていない業者はすべて闇金になります。この業者は貸金業登録番号を取得しておりませんので闇金となります。

実際に確認をしましたが登録実態がありませんでした。

闇金を見分けるポイントとして携帯電話からの着信は闇金と判断して問題ありません。貸金業登録は携帯電話番号では登録出来ないのです。つまり携帯電話で連絡してくる時点で闇金と判断して問題ありません。

例えば闇金業者が、担当制で会社から支給された電話番号なので問題無い、などと言い訳をしてくるケースも確認されておりますが実際にそのようなことはありません。
多くの貸金業では会社が認めた電話番号以外から顧客に連絡することを認めておりません。そして会社が顧客連絡用に携帯電話を支給することはありません。

このような理由から携帯電話で着信してきた場合は何を言われても信じる必要はありません。

相手が闇金と分かった後は関係を断ち切る必要があります。しかし着信を無視しているとある日突然会社に電話がかかってきてあることないこと話をされてしまい被害が悪化する事態が発生しております。

闇金は法律の外で活動する違法な業者ですから常識で対抗しても解決にはなりません。申込をしてすでに相手から連絡が来てしまっている場合はしっかりとしたプロに依頼をして安全に問題の解決をはかる必要があります。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

ハローライフ

【キャッチコピー】

☆もちろん即日対応!
☆限度額もありません
☆様々な返済計画にお答えします

お客様に合った条件を一緒に考えていきましょ

【サイト名】ハローライフ

【サイトURL】

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】080-9409-9253

【アドレス】tokui.tadashi01@gmail.com / hello.life0016@gmail.com

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

ファミリアは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

会社概要を確認した瞬間に当サイトの見解が決定したいわくアリのサイトである「ファミリア」について詳細を報告してまいりたいと思います。まず結論から申し上げますがファミリアは闇金と判断いたします。

このサイトはクリックすると「簡単お申込みフォーム」という申込に飛ばされます。闇金業者が使っている申込フォームにはたいてい一般的なキャッシング会社では書かないような表現があります。このファミリアも過去にあった多くの闇金サイトが使っていたおかしな表現が確認できました。

まずページの最上部にある赤文字で書かれた箇所ですがこの表現は過去にあった闇金グループの1つが好んで使っていた原稿です。

お金にお困りの方、ご利用ください!
本日限定!17時まで!
2月**日残り1枠限定

 

以下内容にご入力下さい。(印は必須)

弊社から確認のお電話を致しますので

必ず出ることの出来る電話番号でお申込み下さい。

出られなかった場合は折り返しご連絡下さい。

赤い文字の箇所には「限定」とか「残り1枠」とか表記されております。これはできるだけ申込数を増やすため書かれたアオリと呼ばれるキャッチコピーです。消費者金融の本質は金貸しです。世間的にもあまり良いイメージが無いことを一般のキャッシング会社は熟知しています。従って、誤解を生むような表現を嫌います。

しかし闇金は関係ありません。目の前の売り上げが上がるのであればタブーは関係ないのです。そもそも法律に違反しているわけですから遠慮する必要が無いのです。それがこの文章になるわけです。

さらに申し込みページの住所、職業箇所にも過去の闇金が好んで使った表現が確認できましたので書いておきます。

関東(東京/千葉/神奈川/埼玉)は優遇しています!
北海道・四国・九州・沖縄は申込対象外です。

(無職,生活保護,派遣の方不可)

このような表現はSNSで差別だ!と言われてしまう時代ですからまともな消費者金融業者は使いませんし、広告サイトでそのような記述があれば広告の提供を解除するほどにピリピリしているのです。
こういう表現などからも闇金サイトを見つけることができます。そしてページの最下部にある記述について説明します。

  • ※申し込みのキャンセルやいたずら等の申し込みは、ご遠慮いただくようお願い致します。

これは闇金業者が申込をした人に嫌がらせをするときの口実として使うために書かれています。例えば途中で闇金と気づきキャンセルの連絡をしたとします。その時、業者はイタズラで申込をしたのか?それなら威力業務妨害で訴えます、などと言ったりします。それでも強硬な態度を取っていたりすると、勤務先名と勤務先電話番号に記載された番号に電話をかけてきてあることないことをまくし立てます。

大抵の場合、闇金業者が勤務先に電話してくると、反社会組織との関係という理由で解雇されてしまいます、最初は大丈夫と言っていた上司も最終的にはかばえないと言って解雇、自己都合退社になってしまいます。

申込をしていないのであればこのページを読んで決断してください。そしてすでに申し込みをしている方はそのまま嵐が去るのを待つような行動は感心しません。闇金は個人情報を手に入れるのにあたり最低でも1人当たり5000円ちかい広告費を支払っています。

元が取れなければどこまでも個人情報を売り飛ばして原価を回収しようとします。そうなると次から次に闇金に情報を転売されてしまいます。

またすでに相手の言いなりになって携帯電話買取詐欺の被害に遭われていたり、銀行のキャッシュカードを送ってしまっているのであれば2時被害が発生しています。

一人で解決しようなどと考えずに信用できる専門家に相談をしてください。

何をすればよいのか分からないという方は下記の無料相談ダイヤル等に連絡をして今後の対応方法などをしっかりとレクチャーされてください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

ファミリア

【キャッチコピー】

お金にお困りの方、ご利用ください! 本日限定!17時まで! 2月**日残り1枠限定

【サイト名】ファミリア

【サイトURL】http://max.freedstar.site/xJKRGfQx/entry.php?id=**

【記載住所】記載なし

【貸金業番号】記載なし

【電話番号】記載なし

【アドレス】記載なし

闇金業者から少しでも強い口調で話をされた方は嫌がらせが始まる合図かもしれません。些細なことでも結構なので闇金と関わっている方は無料相談までお電話ください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

ベストサポートは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

ベストサポートなる消費者金融サイトが登場したとの情報をキャッチしたので早速調べてみました。残念ながらこの「ベストサポート」は限りなく闇金に近いもしくは闇金であると判断しました。その根拠はこちら。

会社概要に記載されていた所在地にこの業者が存在していないのです。

これは特定商取引法に違反しています。つまり違法ですね。次に貸金業登録番号と日金協、さらには固定電話の番号がかかれておりませんでした。これらの情報は業者が貸金業者としてビジネスをするために必須の情報なのですが書かれていないため業者の特定が出来ません。

このような不完全な情報しか載せていないのは業者が自分たちを特定されることを嫌っているからです。

またこのサイトのプライバシーに書かれている文章が過去のヤミ金サイトと全く同じであることも当サイトがこのベストサポートを闇金と結論つけた要因の1つです。

どのような理由があるにせよ1%でも違法性があればその消費者金融は闇金と判断せざるを得ません。また現代の解釈では闇金と分かって敢えて借りた人物を被害者とは呼ばなくなってきています。

これだけネットで闇金と騒がれ危険告知されているベストサポートですから、申込をして闇金被害に遭われ警察に駆け込んでも逆に怒られる可能性すらあるのです。

さらに申し込みページに目を向けてみると妙な記述が確認できました。

※外国籍の方はお申込み出来ません。

まっとうな金融業者はこのような人種差別のような発言はしません。これはまるきり差別です。
社会常識を疑われても仕方がありません。

すでに申し込みをしている方は被害が拡大する前にやるべきことがあります。相手は特殊詐欺を疑われている悪徳金融サイトですから融資はしていないのです。

融資をするために◎◎をしてほしいと持ちかけられているのは詐欺の典型的な手口です。
相手と交渉を続ければ続けるほど嫌がらせが激しくなってきますので早い段階で相手との関係を断ち切らなければ自身の被害が大きくなるばかりです。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

ベストサポート

【キャッチコピー】

人に言えない事や
一人でお悩みの方
悩まず!遠慮なくご相談下さい!!
完全秘密厳守お約束!!

【サイト名】ベストサポート

【サイトURL】http://fine-spice.com/M717T/annai2.php?s=****

【記載住所】東京都港区赤坂3-16-5

【貸金業番号】

【電話番号】

【アドレス】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

テクノフィナンシャルグループは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

テクノフィナンシャルグループなる新しい金融業者が登場したとの情報をキャッチしたので早速調べてみることにしました。しっかりした消費者金融であればこの時期に登場することは債務者にとって素晴らしいことかもしれないからです。

早速、情報で手に入れたアクセスURLを調べてみました。第一印象としては残念ながら限りなく違法性のあるサイトだなということです。

結論を申し上げます、このサイトは、

違法性が強く闇金の可能性99%

です。ではその根拠について説明してまいります。

第一に会社概要に貸金業番号が記載されておりません、この時点でほぼ闇金が確定するのです。貸金業番号、貸金業登録番号と呼称されるこうした番号はしっかりと書類を整えて国が管理できるようになっているのです。

もちろん書類を確認すればどのような人物がどこで営業しているのかがすぐにわかるほどしっかりとした情報です。

違法行為を働く闇金がそのような情報を提出する訳はありません、だから闇金サイトは貸金業登録番号が無いのです。

つまりサイトをチェックして貸金業登録番号が無ければその時点でもはやそのサイトは違法行為をするために存在しているサイトだと判断しても間違いでは無いですしそう考えることで被害を未然に防ぐことができるのです。

つぎに住所です、これが問題でした。書かれている住所を確認してみたのですが、

存在しない住所

なのです。つまりはデタラメの所在地を書いていることが明らかになりました、これは特定商取引法違反です。法律に1つ確実に違反していることがわかります。法律に1つでも違反しているサイトと契約をすることは大変にリスクがありますから決して軽はずみな行動に出ないようにしてください。

以上の理由からこのサイトがきわめて違法性の強いサイトであると判断します。
そして問題なのはこのサイトが融資を行っている可能性がほとんどないかもしれないということです。

現在の闇金はほとんどが詐欺です。

警察ではこの手のサイトを特殊詐欺と分類しています、オレオレ詐欺と同じもしくは振り込め詐欺の分派という判断です。とても悪質な詐欺として認識していることが分かると思います。
皆さんは闇金というと高利貸を想像すると思います。法律違反の高金利でお金を貸す業者を闇金と思っていると思いますが現在の闇金サイトは全く違います、

お金は貸さずに商品をだまし取る

のが今の闇金の主流なのです。このサイトもその可能性がとても高いと言わざるを得ないです。
さらに申し込み時に、勤務先名と勤務先電話番号を記入させていますから申込をしてしまっている方はあらかじめ勤務している会社の情報を相手に知られていることになります。

これはのちのち闇金業者がアナタを脅すための情報として利用されてしまいます。

申込をしてしまっている方やその後の闇金に言われたとおりの指示に従ってしまっている場合は早急な対応をしなければ大変なことになってしまいます。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

◆完全秘密厳守!◆

携帯からお申込み
メールでお申込み

スピード対応!
最短5分で応対完了

【サイト名】テクノフィナンシャルグループ

【サイトURL】http://fundstars-works.com/U1cY5EBv/?s=****

【記載住所】東京都新宿区新宿7-11-18

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

マスターは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

たいていの闇金融は東京都の住所表記をしてくるのですがたまに地方番号を記載したものも存在します。今回はそのレアケースであるこちらのサイトの告知となります。

マスターなるサイトが登場してきており怪しい金融比較サイトで宣伝をおこなっていることがわかりました。そこでマスターの貸金業登録番号を調べるなどしてしっかりした消費者金融かを調べてみたいと思います。

①貸金業登録実態は無い

いきなりですがこちらのサイトの貸金業登録実態が確認出来ませんでした。つまりはこのサイトは貸金業登録を行っていないことが分かってしまったわけです。機になる方はこちらのサイトで確認してください。

金融庁が発表して利用提供しているサイトなのでこちらのサイトの商号を入力してみてください。該当なしとでてしまいます。

つまり金融庁ではこのマスターなる金融サイトに貸金業許可を出した実態が無いということなのです。

闇金です。

②信販会社への未納者は申込不可?

申込ページに入る前に上記の記述に対する確認を求めてきます。一体何をいっているのでしょうか?

このことがさしているのはこのマスターが携帯電話契約詐欺サイトである可能性を示唆しています。滞納がひどいと携帯電話はローンで購入できなくなります。

携帯電話各社は子会社に金融会社を持っていますから信用情報機関にアクセスできます。それはつまり滞納者を知ることができるのです。

通常の消費者金融なら他社の滞納履歴を知ることができますからこのような記述をする必要が無いのです。

しかしマスターは闇金なので信用情報機関にアクセスが出来ません。そのためこのような書き方をするしかないのです。

これらを総合するとこの会社が闇金である可能性が限りなく100%に近くなります。申込をしていない方は警察等に相談してみてください。

すでに申し込みをしてしまっている方は迅速に対応する必要があります。どのように対応するかについてご理解している方はすぐにも対策にとりかかってください。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

マスター

【キャッチコピー】

★WEBからお申し込みで来店不要です♪
即日必要な方もご相談下さい!

弊社独自の基準で対応!!
他社で断られた方でもご相談下さい。

無職・主婦・パート/アルバイトも
一度ご相談下さい。

※ご希望に添えない場合もございます。

【サイト名】マスター

【サイトURL】http://max.freedstar.site/3Qnnq2bj/*******

【記載住所】愛知県名古屋市中区金山2-6-10

【貸金業番号】

【電話番号】052-747-7029

【アドレス】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

ビジネスは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

申込ページがいきなり表示されるといった驚きの宣伝を行っているビジネスについて闇金疑惑がありましたので調べてみました。

残念ながら闇金で間違いありません。

こちらのサイトには会社概要を含めてあまりにもおかしな点があり過ぎているので申込前の方でも見分けられるようにこちらで詳しく説明してまいります。

①申込ページにあるおかしな記述

申込ページの下部にあるおかしな記述に目をむけてください。この記述はいくつかの闇金サイトで確認することができますので見かけたらそのサイトは違法なキャッシングサイトだと認識して申込を控えてください。

イタズラ、ひやかし等の問題になる申込はご遠慮下さいませ。

この記述があったらもう闇金でまちがいありません。そもそもサービスで顧客募集をしているサイトにもかかわらずイタズラや冷やかしの記述をするのは不自然です。そう思ったらそのお客さんを追いかけなければ良いだけで合ってホームページ上で告知する必要が無いのです。

これはアフィリエイトと呼ばれる紹介型の広告だからこその記述と言えます。広告では冷やかしなのかちゃんとした顧客なのかはネット上ではわかりません。したがって闇金業者は広告費を払う必要があるわけです。

どうせ広告費を払うなら変な客に来てもらいたくないということからつけくわえられた一筆です。まともな金融ではそのような記載はしません。

②住所にビル名等の記載が無い

闇金の多くは東京都に住所があるかのような記載をしたホームページを作ってきます。しかしながらその場所に業者が存在することはありません。当たり前ですが闇金行為は犯罪であり刑事事件ですから警察が出動します。

つまり自分たちの居場所を書くことはしないのです。

そこで虚偽の住所を書くわけですがその住所を管理している不動産屋からサーバ会社等にクレームが入りますからきちんとした住所は入れないのです。

法律事務所から内容証明郵便が届かないような記載をすることでできるだけサイトを延命させようとした結果がビル名を書かないという行為です。

しっかりとした金融会社であれば住所は最後までしっかりとかかれています。

そこで怪しいとおもったらまず住所を確認してください。枝番まで書かれていなければその時点で闇金、ビル名が無ければ申込を避けて警察や法律事務所で闇金問題に長けている先生に確認を取りましょう。

申込をしてしまった方は迅速にこの問題を解決すべく対処をはじめてください。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているブライテスト弁護士法人の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-307-029

事務所名:アストレック司法書士事務所

【サイトキャッチ】

ビジネス

【キャッチコピー】

他社でお断りされた方でもOK!!
他社でお断りされた方でも、まずは弊社に御相談下さい。

柔軟対応実施中!
弊社独自基準で安心対応!

24時間申込み受付中!
お忙しい方でもご利用いただけます!

女性向け対応枠強化中!!
頑張る女性のサポートをさせていただきます!

法人でのお申込みも可能です!
随時承っております。

【サイト名】ビジネス

【サイトURL】http://skt.freedstar.site/cTt7MUU6/****

【記載住所】東京都新宿区新宿5-2-3

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-307-029

事務所名:アストレックス司法書士事務所

ピュアライフは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

しばらくの間、同時エントリー系の広告代理店が使っているサイトが多かったのですが調べてみると他にもやはり闇金を取り扱っている広告代理店が手掛けていると思しきサイトが見つかりました。

今回こちらで告知する「ピュアライフ」はその最新版であると言えます。

結論を申し上げれば「闇金」で間違いないと思われます。

その根拠に関してこれから説明してまいります。

①貸金業登録番号が無い

いつもながらこの記載があるのですが闇金を見分けるには一番の方法でもあるのです。会社概要を確認してください。こちらのサイトには貸金業登録番号が記載されておりません、その時点で違法な金融であると判断しても問題ないのです。

貸金業登録番号がない業者は全て違法であるだけではなく、信用情報機関に登録することも出来ないのです。

つまりは闇金業者が恐れ感たっぷりに、

「あなたはブラックになっていると信用情報機関に出ているので他社では融資されません」

などと言われても全く動じる必要はありません。それは単に犯罪マニュアルにかかれた文章を読んでいるだけだからです。実際に信用情報機関でデータを閲覧しているわけではないのです。

さらにもう1点、融資を行っていない可能性が高いことも付け加えておきます。

現在の闇金融は融資をするためには○○が必要だ!などと煽ってくるのですが実際にはお金を貸しているわけではなくその商品をだまし取っているだけなのです。

今の闇金の90%以上がおそらくは特殊詐欺であると言われております。
融資保証詐欺と警察で呼称されているものから貸します詐欺と呼ばれるものまで全てが詐欺なのです。

お金を借りられると思って申込をしている被害者に対して融資をチラつかせて商品をだまし取っているだけなのです。

申込をしてしまっている方は細心の注意を払ってこの問題に取り組んでください。
相手が何を言っても間に受けず、相手との関係を断ち切ることだけを真剣に考えてください。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

ピュアライフ

【キャッチコピー】

  • 約束を守れる方
  • 電話に出られる方
  • 返済計画の立てられる方
  • 毎月の負担を減らしたい方
  • 総量規制対象でもOK!
  • 他社おまとめ1本化も!

【サイト名】ピュアライフ

【サイトURL】http://ef.freedstar.site/PLtEivrBZV/index.php?id=******

【記載住所】東京都新宿区西新宿1-26-2

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

1 2 3 102