カテゴリー: 銀行口座詐欺

中央ファイナンスは闇金┃0120-305-469

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

被害者の報告により発覚したキャッシュカードをだまし取る闇金業者です。ただいまサイト情報やURLなどを確認している最中ですがあまりにも詐欺のスピードが早いため手口の告知等を先におこいます。

相手から連絡をしてくる電話番号は携帯電話とフリーダイヤルの2つですがフリーダイヤルは飛ばしの携帯電話に転送されている可能性があります。保留音がかからないことや明らかに移動しているような音声がはいることが報告されております。

相手は審査をしたが一般的にはNGとなっているので何処に申し込みをしても融資は難しい、などと言ってきます。その上で、自社審査であれば融資が可能だと持ちかけることで詐欺の手口がさも正当であるかのような営業トークをしてきます。

最終的にはキャッシュカードを指定した場所に送るように指示してきますが、送ってしまうとそのカードは犯罪グループに転売されてしまい犯罪の集金用口座として使われてしまいます。こうなると被害届が入った段階であなたの口座は警察により凍結されます。

これが意味するのはあなたが犯罪に加担したという疑いがかけられることになるということです。どんな申し開きをしても銀行口座は貸与も譲渡もできない商品ですから自らが招いた責任として誰も助けてくれません。もちろん警察も事情は把握しておりますが法律からみればあなたの主張は通らないのです。

相手に銀行口座を渡してしまっている場合はすみやかに弁護士や司法書士など法律に精通しておりなおかつ、闇金業者の行っている銀行口座のだまし取りに対する対応をしてくれる法律事務所に依頼をして自分の身を守らなければなりません。

何をすればよいかわからないわからない方は闇金による銀行口座のだまし取りに対してノウハウを持っているブライテスト弁護士法人が開設している無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-546-411

事務所名:ブライテスト弁護士法人

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】中央ファイナンス

【サイトURL】

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】0120-305-469/080-4189-5735

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-546-411

事務所名:ブライテスト弁護士法人

長谷部は口座買取屋┃090-2140-1044

=銀行口座買取サイト公開情報=

【概要】銀行口座買取屋
口座の買い取りをすると持ちかけてくる個人業者が確認されました。サイトを持つと削除されたり、逮捕のリスクがあるため昨今では掲示板に書き込みをしたり個人間やり取りのできるアプリやフリマアプリなどを中心にこの手の業者が跋扈しているようです。

言うまでも無く銀行口座は売ったり買ったりすることはできません、貸すことも譲渡することもできません、犯罪です。

 

業者は色々な言い訳を作り上げてさも合法であるかのような発言をしますが日本ではどのような理由があるにせよ違法です。従って口座を売買した人物は犯罪に加担したとして被害者ではなく加害者として取扱われます。

さてこの業者ですが詳細を調べてみるとwifiを使って連絡をしていることがわかりました。三重県でインターネット回線などを提供している企業のサービスを使っていることも分かってきました。業者の大半は東京と言われておりますが表層上なのかもしれませんが他県の回線でアクセスしていることからこの手の犯罪が全国的に広がっている可能性があります。

もちろん、串を刺して転送している可能性は否定できません。もし多段と呼ばれる複数のプロキシーサーバを通しているのであればそこにはシステム会社などが介在している可能性もあります。こうした犯罪グループに協力する企業を道具屋と呼びます。警察では昨今、こうした道具屋の摘発に力を入れておりますので口座等を売買すると同時に被害者であるはずの人物も捜査対象になることを忘れないでください。

文末になりますがこうして手に入れた他人名義の口座は相手にわたるとその日のうちに転売されてしまいます。転売先はオレオレ詐欺や出会い系詐欺、競馬予想やロト6詐欺、さらには交際クラブなどいずれも逮捕者が出ている悪質商法の集金口座として売られます。

口座は絶対に他人に渡さないようにしてください。

【サイトキャッチ】

【サイト名】無し

【記載住所】

【担当者名】長谷部

【URL】

【アドレス】littlesatan1224@docomo.jp

【電話番号】090-2140-1044/090-8649-8251

TOBUローンは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/銀行口座詐欺
投稿情報より手口は銀行口座のだまし取りであることが判明いたしました。これは目下のところ最悪の詐欺で相手に口座を送ると融資されるされないではなく、犯罪グループに転売され警察から口座凍結をされてしまいます。そうなれば二度と度の名義人は新規口座が開設出来なくなるだけではなく、持っている全ての口座が凍結、強制解約という事態に陥ります。

8月のお盆明けから登場したと思われる新しい金融です。違法サイトや無登録サイトばかりを紹介している金融紹介サイトに登場しており被害相談も入り始めております。

トップページに書かれていることは全てデタラメで何1つ真実がないことが相談者さんからの電話報告により明らかになっております。審査等をしている実態も無く、無登録業者ですから信用情報機関へのアクセスもできません。

しかしながらまるで信用機関の情報を観たかのような発言をしており信用が足りないとかブラックになっているなどおかしな発言が出ています。正規業者は与信をとっても加盟している情報機関の事はけっして口にしません。一般的に個人のあずかり知らぬところで金融業界だけが集まって情報収集しているデータバンクを参照していると言うのはあまり表に出したくないからです。

それを当たり前のように発言すること自体がおかしいのです。このサイトも他の悪徳金融と同様にそのような発言をしております。

さて会社概要に記載されている登録番号について参照してみると抹消された番号で誰にも使用許可が下りていないことが明らかになりました。つまり国はこの金融業者に対して番号発行をしていないことになり、闇金が確定します。

所在地においても調べましたが該当番地が存在せず、業者の所在を明らかにすることはできませんでした。無登録で法律に違反している以上、バカ正直に記載住所にいるはずもなくこれも虚偽記載であることがわかりました。

知らずに申し込みをしてしまっている方は細心の注意をはらってください。こうした詐欺金融は勤務先情報を取得した時点で詐欺行為の半分は仕上がってしまっております。例えば、携帯電話を買えば融資するなど商品を買ったり、送れば融資するともちかけてきたり、信用がないから返済履歴を作れば満額融資可能といいつつ返済ばかりさせて融資をしない押し貸し詐欺などが主流です。

融資に条件をつけてきたらそれは悪徳金融と判断して問題ありません。

しかしながら電話を無視する行為は関心しません。相手は本人が電話を無視した時の対策として勤務先情報を取得しております。電話に出なければ勤務先に連絡をし脅迫発言を開始します。そのような場合、電話口に出た人物に対しても脅迫するかのような発言をしていることが確認されております。

もちろんこの行為自体が違法ですがもとより違法行為と分かっている組織ですから意に介しません。何か反論するよりも相手との関係を断ち切ることを最優先して下さい。警察への相談も大切ですが業者の嫌がらせ行為の頻度の方が深刻で待っていると問題が深刻化してしまいます。

警察の相談と併せて弁護士や司法書士など闇金問題に詳しい事務所の無料相談をうけてください。すでに携帯電話を購入してしまった場合は当然として、相手からキャンセルについてキャンセル費の要求等をされている場合も同様です。

こちらが相手の意に沿わない時、闇金は本性をあらわし嫌がらせ行為を始めます。借りていないから大丈夫ということは出ないのです。サイトの下部に無料相談ダイヤルが表示されておりますのでまずは現状を把握し、その後何をすればよいか等を知ることからスタートしてください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

積極融資キャンペーン中●即日審査だから安心●トウブローン簡単!早い!確実!他社でダメでも大丈夫

【サイト名】TOBUローン

【記載住所】東京都新宿大久保3-29-28-3階

【貸金業番号】東京都知事(3)第08793号

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

ハドソン・ジャパンは闇金┃03-4329-2264/03-6757-8550

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/銀行口座詐欺

このページで告知しているのは正規会社の貸金業番号と商号を勝手に使っているなりすましの闇金サイトであり、正規会社のことではないことをご理解ください。

会社概要ページには全く別の会社の情報が記載されていることから以前は別の名前で営業していたのだと思われる。

複数の広告展開をしているらしくスパムメール以外にも数多くの広告媒体から誘導されてきている悪質な闇金です。

手口も明らかになってきたのでこのスペースを使ってしっかりと危険告知をしていきたいと思います。

この闇金サイトが行っているのはいわゆる「銀行口座のだまし取り」詐欺です。具体的には申し込み後に連絡が入り、信用調査をした、与信を取ったがこのままでは貸すことは出来ないとさも信用情報機関にアクセスしたかのような発言をしてきております。

そして、そのままの融資では出来ないが銀行口座を担保にすれば融資は可能ですと持ちかけてくるとキャッシュカードを送るように要求してきます。1枚の時もあれば複数枚の時もあるようです。

そしてその後は電話をしても担当者がおざなりの対応になったり、担当者不在、電話をかけても相手が出ないといったことが頻発し最終的に逃げるようになってしまいます。

早い方だとすでにこのサイトにキャッシュカードをだまし取られた後、警察主導により口座凍結されてきており、銀行から連絡があり出向くとその場で警察を呼ばれたなど、犯罪にかかわったとして事情聴取される方も出てきました。

銀行口座は担保にはなりませんし貸し出しもできません。それは銀行法という法律でしっかりと定められており銀行のサービスはこうした法律の上に成り立っているのです。一般的には知られておりませんので甘いトークに騙されて「担保」にすれば借りられると勘違いし犯罪に協力してしまう被害者がでてきております。

口座のだまし取りは携帯電話の買取詐欺と同じで商品を送るまでは業者がとてもしつこく電話をかけてきます。また会社に電話をかけて嫌がらせをすることもありますから申し込み後にキャンセルをしたら態度が変わってしまった、会社に電話されたと言う方はもちろん、申し込み後に担当者を名乗る人物と連絡を取ってしまった場合でも早めに対応することが必要です。

警察に届け出を出しても民事不介入といわれてしまうこともあるようなので警察への相談と同時に法律事務所へ相談をしておくことでより早期に問題を解決することができると考えます。

また当サイトでも無料相談ダイヤルを設置しておりますので気になる方はこちらまでお電話下さい。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

来店不要カードローン24時間265日

【サイト名】ハドソン・ジャパン

【記載住所】東京都文京区関口1-10-8

【貸金業番号】(2)31462

【電話番号】03-4329-2264/03-6757-8550

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

イークレジットは闇金┃070-1591-7099 080-3466-9484

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/銀行口座詐欺/携帯電話契約
仮審査申し込みサイトに登録した途端に矢のようにとどくメールの1つがこちらのサイトでした。

会社概要やサイトを持たずに携帯電話だけで営業するタイプの闇金です。貸金業登録番号を取得せず、そのことを指摘すると闇金だけどなにか?など堂々と犯罪行為を認めてくる場合もあるほど荒っぽい業者がこうしたサイトを持たないタイプの080闇金の特徴です。

担当者として斉藤ゆきを名乗っておりますが実在する人物ではなく仮名であると判断できます。こうしたサイトを持たない闇金は告知サイトにのるとすぐに名前と担当者名を変更して再度、メールアタックをしてきますので業者名や担当者名ではなく、送ってきたメールアドレスと電話番号で判断するようにしましょう。

被害者さんからの報告では信用情報がよくないから更新するために携帯電話を買い記録の上書きをした後は買取をしてくれる業者が高い値段で買い取りをしてくれると持ちかけてきたり、そのままでは融資できないので銀行口座をあずかることによる預入れ融資なる独自融資をしているから銀行口座を送って下さいと持ちかけてきています。

どちらも詐欺行為でありビジネスとして成立するようなものではありませんので何かを相手に送る行為は自重してください。送ってしまうとその後、大変な問題を抱えることになりかねません。特に銀行口座をだまし取られてしまうと数週間で警察による強制的な銀行口座凍結になる可能性が強く、その場合もっている銀行口座の全てが凍結することもあります。犯罪に使われているからこその強い処置であり警察も銀行も口座を渡した人物を被害者とは考えてくれません。

相手から何かを要求されそれが融資の条件等と言われた場合は直ぐに警察に相談をしてください。

また当サイトでも無料相談で過去事例と照らし合わせて対応方法等をレクチャーしておりますのでお気軽にお電話ください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

社会・共済優遇♪大口希望まとめOKお問合せ無料お気軽にご相談を

【サイト名】イークレジット/イー ・クレジット

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】070-1591-7099

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

マネオはなりすまし闇金融┃03-6757-4243

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/銀行口座詐欺

間違わないでください!!今回このページで危険告知しているマネオという闇金サイトですが正規業者の貸金業番号と名称・商号を勝手に使っている悪徳な違法サイトが存在しております。

見分け方ですが違法サイトは迷惑メールを使って宣伝を行っていることが最大のポイントになります。また1ページしか存在しないサイトでサイトの下部にサイト名と貸金業番号だけを記載しており所在地等は書かれておりません。

こうしたなりすましのヤミ金業者は申し込みをした後、ユーザーがあらかじめサイトを検索していることを想定してデタラメな言い訳をしてくることがあります。例えば、自分たちはマネオ株式会社の新しくできた支社だからまだホームページが全部出来ていないとか、電話番号が違うことを指摘すると支社だから本社の番号と異なるのは当然だ、などと逆に強気な回答をすることが過去の実例から確認できております。

いずれにしても相手から携帯電話を購入するように指示されたり、キャッシュカードの確認等という名目で銀行カードを送るように指示するなどの場合はその時点で詐欺であることを認識してください。

ご自身が申し込みをしたサイトが成り済ますの闇金なのか正規業者なのか判断がつかなかったり、業者から違和感のある発言をされたと言う方は無料相談までお電話ください。

【サイトキャッチ】

キャッチ2

【キャッチコピー】

はじめてなら、やっぱりマネオ借入利率4.5%~17.8%

【サイト名】マネオ株式会社

【記載住所】

【貸金業番号】東京都(3)30795

【電話番号】03-6757-4245 03-6757-4243

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

株式会社ジョイエスはなりすまし闇金融が存在

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/銀行口座詐欺

追記:こちらの業者ですが手口は銀行口座を担保に融資をすると持ちかける銀行口座詐欺です。口座を転売することで利益を挙げている特殊詐欺または道具屋と呼ばれる詐欺集団であることがわかりました。相手の使っている電話番号をご存じの方は匿名で問題ございませんので相手の名前や電話番号などを情報提供願います。

迷惑メールを中心に集客を行っている違法性の強いヤミ金サイトです。貸金業登録番号を調べてみると確かに実在しております。もうすこし調べてみると正規の番号所有をしている会社と、ヤミ金の2つが存在していることがわかりました。つまり、この名前で営業している金融業者になりすました違法サイトが存在しております。

このことはすでに正規の業者さんも把握されていらっしゃりTOPページに悪質金融についての危険告知をしておりますのでみなさんも決して間違わないようにしてください。

見分け方としてサイトキャッチに添付しているデザインはヤミ金であると覚えておくとよいかと思います。またスパムメールで営業していること、固定電話番号の書かれていないサイトで営業しているなどが挙げられますがわからなければ当サイトまでご連絡ください。

状況をお伺いしその場でヤミ金か否かをご判断します。また、相手から信用情報会社でNGがでているなど信用情報機関の名前を出された時点でヤミ金と考えて問題ございません。

さらには携帯電話の購入をせまってきたり、キャンセル料金を要求する、2万円以下の振込に対して1週間ごとに返済を要求する、銀行のキャッシュカードをよこせと言ってきたなどもすべてヤミ金の手口ですからまともに話をきいてしまうと厄介なことになってしまいます。

これまでにも相談が複数寄せられておりますが今後は手口を変えてくることもありますので皆さまからの情報を募集します。

相手の名前、使っている電話番号、何を言われたかなどを私たちまでおしえてください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

はじめてならやっぱりジョイエス

【サイト名】ジョイエス

【記載住所】

【貸金業番号】東京都知事(6)21822

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

クラウドは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル

追記:手口がハッキリしてきました。被害相談から業者は銀行口座をだまし取る詐欺を中心とした違法行為を行っている模様です。電話連絡をしてくるとそのままでは融資出来ないが銀行口座を送ってもらって利用確認が取れれば融資ができると持ちかけてキャッシュカードを送らせてきます。しかし実際には融資はしておらず返却をして欲しいと伝えても、手続きが終わるまで待てと言ってくるだけです。

そしてそのうちに銀行から連絡が入り、不特定多数の入金があることや警察からの要請により口座をてししました。という連絡がはいり銀行口座が凍結されるだけではなく、違法業者の手助けをした人物としてみなされてしまっているようです。

警察に相談しても同情してもらえずむしろ、口座を売ったんだろう?と問い詰められたといった報告もあります。しかしこれは警察側からすれば当然であることなのです。口座は貸与も売買もできませんからどのような理由があるにせよ、相談者さんが口座を第三者に渡した時点で過失責任が発生する問題なのです。

大手の金融会社でNGが出てしまう方でも融資してもらえるかのような錯覚を抱かせるるサイトを作り申し込み者を誘導しているこのサイトですが貸金番号はデタラメで所在地にもこの業者は存在しておりません。

所在地は確かに存在しておりますがこの業者がそこにいないのです。つまり適当な住所を書いているということになります。さらに、貸付をしていない節があり詐欺を目的としたサイトではないかと疑いを持っております。

昨今のヤミ金業者は回収不能になることをいやがり実際に貸付をしているところはほとんどありません。小額を振り込んできて返済履歴を作るというのは融資ではなく押し貸し詐欺という詐欺に分類されます。

携帯電話を買えば信用情報が回復するといわれたり、銀行口座の担保融資などという言葉を使ってくる場合はすべて詐欺であると言えますので気を付けてください。

相手の態度が一変するなどした場合はすぐに警察に相談してください。民事不介入と言われた際は弁護士事務所が設置しているヤミ金相談ダイヤルに電話をして今後の対策についてしっかりと対応策を協議してください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

ご融資強化キャンペーン実施中!他社でNGの方もご安心のうえお申込みください!

【サイト名】CLOUD/クラウド

【記載住所】東京都豊島区池袋2-12-5-6F

【貸金業番号】東京都知事(2)第01154号

【電話番号】03-4218-7800

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

1 2 3 4