カテゴリー: 迷惑メール闇金

オレンジクレジットは闇金┃03-6659-3183

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
先日のアーモンドキャッシュと同じく迷惑メールを使って宣伝をしている犯罪が指摘される無登録のキャッシングを装った詐欺業者です。

電話番号は自分たちの名義ではなくレンタル電話屋なる違法ギリギリの行為を行っている道具屋が関係しており名前も偽名であると思われます。貸金業登録番号や所在地を一切書かないメールに唯一、担当者を名乗る人物の名前が確認出来ました。

平田隆、渡部由香里、福浜薫という3名の名前がありますが先にも記載したように偽名であると思われますのここから業者の存在を確認することはできません。

メールにはまとまったお金や来店不要という景気の良い見出しが躍っておりますが被害者さんからの報告によりこの業者が融資行為そのものを行っていないことが分かってきました。電話番号も1回線以上あるようです。

信用情報が芳しくなくこのままではどこからも借りることは出来ない、といった話の入り口からことば巧みに詐欺へ誘導しているようです。途中でキャンセルをするとそのことを契機に態度が一変したり、脅し、恐喝といった行為が表面化してくることも確認されました。

勤務先電話番号などを聞き出してきておりますので1本でも会社に電話がかかったらそこが警察への相談タイミングになります。貸金業法で取立行為について厳しく制限されている範囲を超えているからです。残念ながら法律を違反しているなどと相手に主張したところで、最初から犯罪であることを理解しているこうした業者には何の効力もありません。

それどころか生意気だなどと思われ会社に嫌がらせの電話をかけられたり余計な被害が増えるだけとなります。相手の言っている内容は全てデタラメであると頭にしっかりと記憶した状態で相手の話を聞き流して下さい。その後、警察に内容、電話番号、担当者名など業者の詳細を以って相談することから始めましょう。

実害が無いと、警察もこれ以上はもっと状況が深刻になったら来てください、としか言えない場合もあります。そのようなときに不安を感じてしまう被害者さんも数多くいることを当サイトは理解しています。この時すべきこともまた決まっているのです。

弁護士や司法書士など闇金問題の取り扱いをしている事務所は大抵、無料相談ダイヤルを設置しておりますからその電話を最大限に活用していま、おかれている状況と今後の対応について知識を蓄えてください。もしわからなければ当サイトでも同様に無料相談ダイヤルを設置しておりますのでお気軽にご連絡ください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

確実に審査に通りたいOK、来店不要、即日希望、配偶者、勤務先に内緒、ブラックの方ご利用

【サイト名】オレンジクレジット

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-6659-3183

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

アーモンドキャッシュは闇金┃080-4877-2179

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
ある日、突然融資を案内するメールが届きます。不特定多数を対象とした迷惑メールによる宣伝手法ですがリストの存在が見え隠れします。つまり、広告代理店や配信業者が金融リストを集めておりそのリストに違法行為であるスパムメールを送りつけていることで発覚を遅くしようとしている可能性があります。

当サイトでは広告代理店が作ったり制作会社が作っているサイト、一括サイトなどに対して別々の認識が出来るようなメールアドレスを使っております。今回はそのうちの1つに融資案内のメールが届いたわけですからすでにどこの代理店の仕事なのかをある程度予測すことが出来ております。

さて問題点としてはこうしたサイトを持たずにメールだけで営業している闇金業者というのは逃げ足が早く荒っぽいということを理解しなければならないことです。
たとえば返信をした後に電話でのやり取りを希望するような内容がとどき連絡先電話番号を送ると審査に必要だ、などといって細かな情報を聞き出してきます。

怪しいのでキャンセルをすると逆ギレして突然、喚き散らす、法律家のような発言をするなど攻撃的な側面を出してくることがあり、会社に電話するなどと脅してきます。実際に会社まで電話してきている事実を把握しておりますのでここで相手を刺激する必要はありません。

相手に会社や親族など別の人物が出るような電話番号を教えている方は電話を無視しているとそうした関連人物等に電話がかかる可能性があります。しかしその行為自体が違法ですから1本でも関係者や会社に電話がかかったらその内容、相手の名前、電話番号を控えて警察に被害相談をすることから始めます。

警察署で電話をし相手が出たら警察官に代わってもらって警察介入を相手に知らせると言うのが一般的な対処法ですが実害が発生していない場合、これ以上の対策は難しいと思われます。相手もどのタイミングで警察が入るかを理解しておりますのでその後、会社やショートメールで過度な脅しをしてくる場合があるのです。

そのようなときには弁護士事務所や司法書士事務所といった民間のヤミ金対策サービスを利用し被害が深刻化する前に対応するといった選択肢も考慮しなければなりません。

どのタイミングでどうすればよいかなどがわからない方は当サイトでも無料相談を行っておりますのでお気軽にお電話ください。状況をご確認し過去の実例から理論的にどうすればよいかなどレクチャーしております。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

独自審査で誰でもOK安心をお考えなら弊社をお選びください!

【サイト名】アーモンドキャッシュ

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】080-4877-2179

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

マネオはなりすまし闇金融┃03-6757-4243

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/銀行口座詐欺

間違わないでください!!今回このページで危険告知しているマネオという闇金サイトですが正規業者の貸金業番号と名称・商号を勝手に使っている悪徳な違法サイトが存在しております。

見分け方ですが違法サイトは迷惑メールを使って宣伝を行っていることが最大のポイントになります。また1ページしか存在しないサイトでサイトの下部にサイト名と貸金業番号だけを記載しており所在地等は書かれておりません。

こうしたなりすましのヤミ金業者は申し込みをした後、ユーザーがあらかじめサイトを検索していることを想定してデタラメな言い訳をしてくることがあります。例えば、自分たちはマネオ株式会社の新しくできた支社だからまだホームページが全部出来ていないとか、電話番号が違うことを指摘すると支社だから本社の番号と異なるのは当然だ、などと逆に強気な回答をすることが過去の実例から確認できております。

いずれにしても相手から携帯電話を購入するように指示されたり、キャッシュカードの確認等という名目で銀行カードを送るように指示するなどの場合はその時点で詐欺であることを認識してください。

ご自身が申し込みをしたサイトが成り済ますの闇金なのか正規業者なのか判断がつかなかったり、業者から違和感のある発言をされたと言う方は無料相談までお電話ください。

【サイトキャッチ】

キャッチ2

【キャッチコピー】

はじめてなら、やっぱりマネオ借入利率4.5%~17.8%

【サイト名】マネオ株式会社

【記載住所】

【貸金業番号】東京都(3)30795

【電話番号】03-6757-4245 03-6757-4243

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

japは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
同じデザインまたは色違いといったサイトが数多く存在しておりますがいずれも闇金で貸金業登録をせずに展開していることからこのサイトについても同様の疑惑が持ち上がりました。

貸金業登録番号を照会してみると残念ながら抹消され使うことが許可されていない番号であることが判明しました、違法な無登録金融で間違いありません。

キャンセルをするとイタズラは犯罪だとか、自分で申し込みをしておいてすぐにやめるとは営業妨害だなどと難癖をつけてきますから安易にキャンセルをしないことが大切です。勤務先を知られている場合はハッタリではなく本当に電話をかけてくることも昨今のヤミ金の特徴ですから気を付けてください。

脅迫発言や恐喝、金銭に限らず何かを要求されたのであればそれは詐欺の手口になりますので相手の主張にのるのは大変に危険です。

おかしいと感じたらすぐに警察に相談をすることです。被害に遭ってしまったらもう一度来てくださいなどその場で対応がなく不安な方は法律事務所の設置している違法金融被害の無料相談窓口で相談をしてみてください

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

他社で断られた方でもお力になれます!!無職・生活保護・年金受給者の方もご相談に乗れます

【サイト名】jap/ジェイエーピー

【記載住所】東京都中央区日本橋本町3-3-6ワカ末ビル

【貸金業番号】都(1)31906

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

GOGOファイナンスは闇金┃03-6907-3376

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/勝手に振り込み
サイトを持たずに過去のヤミ金リストなどを不正に入手してスパムメールを送りつけていると思われる業者です。電話番号とメールアドレスを文中に記載してどちらも出良いので相談してほしい等と書かれておりますが無登録の違法金融ですから付き合ってしまうと後々、厄介なことになってしまいます。

go.go.finance.12345@gmail.com

アドレスについては誰でも無料で取得できるgoogle社の無料アドレスで匿名でも取得できることから信憑性はまったくありません。手口は短期高利を軸としていると考えられますが銀行口座のだまし取り等も行っている可能性がありますので、預け入れ融資だからキャッシュカードを送ってもらいたいと言われたら詐欺と思って関係を断ち切って下さい。

またこうした違法業者と付き合いをしていることで自身の銀行口座が凍結されてしまったり、携帯電話を新規で購入できなくなるという事態が発生しております。特に銀行口座問題については警察に相談しても口座を渡した時点で本人過失を問われるため被害者として取扱いをしてもらえず、犯人もしくは犯人に協力したと言われることもあります。

銀行口座は凍結されてしまうともう元に戻すことはほぼ出来ませんのでその前に問題を解決する必要があるのです。

【サイトキャッチ】

今日中にお金を借りたいんだけど・・・いける!?即日融資を受けたいならコレだ!

【キャッチコピー】

【サイト名】GOGOファイナンス

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-6907-3376

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

プラスワンは闇金┃03-4574-0150

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/勝手に振り込み
大前提として会社概要も無ければ貸金業番号の記載もないことからこの業者は無登録のヤミ金業者であると断定出来ます。そして会社組織ですらないと思われます。

連絡先として記載されているのはわずかに電話番号のみですが業者が取得した番号ではなく道具屋と呼ばれるレンタル携帯電話会社などの名義にであると考えられます。手口は短期高利型でソフトヤミ金に近いですがその手口はソフトどころかかなりあくどく危険性が強いと言わざるを得ません。

通常の金融業者で返済サイクルが1週間、10日というところは皆無です。しかし迷惑メール内に書かれている返済条件は1週間から10日で最大1ヵ月とあることもこの業者がまっとうではないことを表しております。さらに問題なのがお金が振り込まれてしまった場合です。

こうしたソフトヤミ金、短期高利業者は犯罪で入手した銀行口座を使って出入金を行います。善良な市民からだまし取った銀行口座を使っているため被害届が入ります。この時点で警察はその口座とその口座にう振り込みをしてきた人物の口座を凍結します。

この場合、返済と称してお金を返済させられた被害者の口座も止まるということなのです。闇金と関わることで銀行口座が二度と持てなくなる可能性があるということです。現在、警察も銀行も犯罪グループと関わった人物を基本的に被害者として扱いません。金銭のやり取りが発生してると捜査対象にもなってきます。

ここまでのリスクを冒して付き合ってもメリットなど何1つありません。

【サイトキャッチ】

急な出費でも大丈夫お金を借りるならココが一

【キャッチコピー】

【サイト名】プラスワン

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-4574-0150

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

ネクストプランは闇金┃080-3935-5056

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
迷惑メールを軸として宣伝行為を行っております。サイトすらも持っておらず逃げ足が速いと感がられます。それだけに取立行為も激しく、会社をクビになってしまうような事態も起こり得ると考えて行動しなければなりません。

連絡先として記載がある電話番号はレンタル携帯会社から他人名義に借りている可能性があり業者の特定には至りません。そして名前も偽名であるため同様に業者の特定に至りません。

キャンペーン内容には手数料2000円offと書かれておりますが通常、融資を受けたお金から手数料を差し引くようなことは無く利息をコロコロと変えるようなキャッシング会社など存在しません。こうしたことからも闇金を見分けることが可能です。

週払いは短期高利業者の典型手口で返済用の口座は大抵個人だったりします。この個人口座は同じような銀行口座買い取り詐欺を行っているグループから購入しており犯罪により手に入れられた口座であるといえます。そのような口座に入金をしていると犯罪資金防止法に照らし合わせて最悪のケースでは被害者が逮捕されることもあり得るのです。

闇金業者と付き合いをして返済をした人物を被害者とは呼ばないという風潮が広がっており銀行も警察もその流れを後押ししています。知らなかったのは自分の勉強不足であり、違法組織と付き合うことをしないのは子供でも分かることだ、と説いています。

知らなかったから今回だけは見逃して下さい!という理論はもはや通じません。知らなければネットをしらべるなりして学べばよい、というのが現況なのです。

業者からお金が振り込まれて返済をしている方はご自身の銀行口座を停止される前に業者と関係を断ち切る必要があります。このような犯罪を目的とした業者とは一刻も早く手を切らないと社会生活の大きな影響が出てしまいます。

【サイトキャッチ】

ご成約して頂いたお客さま全員手数料2000円off更に利息も下げさせてもらいます?

【キャッチコピー】

【サイト名】ネクストプラン

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】080-3935-5056

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

HKT株式会社は闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/銀行口座詐欺

被害者報告によりこの業者の手口は銀行口座詐欺であることが判明しました。ブラックでも融資する代わりに口座と通帳を預けてもらいたいと持ちかけてきます。直接口座に預け入れるなどと表現しているようですがそのような貸付方法はありません。また銀行法により本人以外の人物が他人の口座を使える状況を作り出しことは禁止されております。つまり、あげたり貸したりする行為、暗証番号とカードをセットで教える行為は法律に違反し、送った人物が罰せられる可能性があることを忘れないでください。

迷惑メールをバラまいて宣伝しているサイトです。この行為は法律に抵触しているため罰せられます。さらにヤミ金御用達の広告代理店にサイト制作をお願いしているのか同じデザインの闇金が複数存在しております。

申込を取りやめる等の発言に対して過敏に反応するだけではなく時に恫喝してくることもわかりました。

このような場合にはすぐに警察に被害相談することを頭にいれておいてください。まれに民事不介入と言われてしまう場合もあるので警察の対応で事態が好転しない時は法律事務所の無料相談問合せに連絡をすること。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

今の自分でも融資が受けられるのかなあ?

【サイト名】HKT株式会社

【記載住所】東京都渋谷区渋谷3-5-8-7階

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

1 2 3 4 5 6