カテゴリー: 携帯電話契約

トリガーは闇金┃03-6635-9181 03-6897-8610

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
迷惑メールに電話番号を載せて集客をしているサイトを持たないタイプの闇金です。サイト上に記載されている電話番号は受付と呼ばれる個人情報を収集するための部署につながっていると考えられます。

以前に「九州方式」と呼ばれた手法で広告代理店なのかハウス業者なのかはわかりませんが実質的に詐欺を行う業者とは異なり名簿だけを作成するために存在している業者が介在していると思われます。

ここで名前や勤務先など詳しく聞き出され、紙やデジタルに記録されたものを闇金業者に売りつけているのがこの受付と呼ばれる業者が行っている仕事です。もちろん犯罪ほう助、場合によっては詐欺罪に問われます。

電話の終わりには必ず、「それでは後ほど融資担当からお電話させていただきます」と結びますが実態は集めたデータを買ってくれる闇金業者に情報を開示しているだけであると言われております。

そのため融資担当者なる人物から掛かってくる電話は別回線で関連性もまるで感じられない番号~になります。今回、把握できているのは実質担当者としてエンドウを名乗る人物、迷惑メール以外の電話番号で東京03-発信の番号1つが確認出来ました。

手口は携帯電話を買わせてだまし取る典型的な取り込み詐欺です。彼らはだまし取った携帯電話を転売することで利益を上げておりますので融資をする理由が無いのです。従って闇金とカテゴリーされてはおりますが実質的には詐欺であるといえます。

詐欺には終わりはありません。

儲かると思えば一生でもはりつき何度でも騙そうとします。一度でも電話を買って送れば2度、3度のお代りを要求してきます。これ以上電話が買えないところまで騙された人には銀行口座を要求し別の詐欺でもうひと稼ぎをしようとします。

どちらも被害者に多大なるデメリットが発生するだけではなく社会生活に著しい制限が掛かってしまうほど大きな問題に発展しておりますので決して相手の言いなりにならないように気を付けてください。

すでに相手に携帯電話を送ってしまった方は対策をしておく必要があると思います。被害が発生している場合は警察、弁護士など法律事務所がその任にあたります。何をどうすればよいかわからないといった方は無料相談を行っておりますのでお気軽にお電話ください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】トリガー

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-6635-9181/03-6897-8610

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

イークレジットは闇金┃070-1591-7099 080-3466-9484

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/銀行口座詐欺/携帯電話契約
仮審査申し込みサイトに登録した途端に矢のようにとどくメールの1つがこちらのサイトでした。

会社概要やサイトを持たずに携帯電話だけで営業するタイプの闇金です。貸金業登録番号を取得せず、そのことを指摘すると闇金だけどなにか?など堂々と犯罪行為を認めてくる場合もあるほど荒っぽい業者がこうしたサイトを持たないタイプの080闇金の特徴です。

担当者として斉藤ゆきを名乗っておりますが実在する人物ではなく仮名であると判断できます。こうしたサイトを持たない闇金は告知サイトにのるとすぐに名前と担当者名を変更して再度、メールアタックをしてきますので業者名や担当者名ではなく、送ってきたメールアドレスと電話番号で判断するようにしましょう。

被害者さんからの報告では信用情報がよくないから更新するために携帯電話を買い記録の上書きをした後は買取をしてくれる業者が高い値段で買い取りをしてくれると持ちかけてきたり、そのままでは融資できないので銀行口座をあずかることによる預入れ融資なる独自融資をしているから銀行口座を送って下さいと持ちかけてきています。

どちらも詐欺行為でありビジネスとして成立するようなものではありませんので何かを相手に送る行為は自重してください。送ってしまうとその後、大変な問題を抱えることになりかねません。特に銀行口座をだまし取られてしまうと数週間で警察による強制的な銀行口座凍結になる可能性が強く、その場合もっている銀行口座の全てが凍結することもあります。犯罪に使われているからこその強い処置であり警察も銀行も口座を渡した人物を被害者とは考えてくれません。

相手から何かを要求されそれが融資の条件等と言われた場合は直ぐに警察に相談をしてください。

また当サイトでも無料相談で過去事例と照らし合わせて対応方法等をレクチャーしておりますのでお気軽にお電話ください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

社会・共済優遇♪大口希望まとめOKお問合せ無料お気軽にご相談を

【サイト名】イークレジット/イー ・クレジット

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】070-1591-7099

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

リースコムは闇金┃03-6709-2790

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
急激に被害相談が増えていることから派手な宣伝展開をしていることが予想される闇金サイトです。比較サイトではなく一括申し込みサイト、仮審査サイトなどを中心に個人情報を集めているらしく被害者さんからの被害経路を伺っていると、ブラック、無審査、誰でも融資といった通常の金融会社では絶対に容認しないワードでヒットしてくる仮審査サイトなどが源流であると思われます。

そのため発覚までに時間がかかってしまっていたり他のヤミ金とバッティングするため被害報告まで時間がかかっているようです。

実態としては他人名義の携帯電話をだまし取りモグリの買取業者などに送らせて転売することで利益を上げるサイトですから融資をすることはありません。申し込み後に本人確認と勤務先確認をしてきますので電話を無視し続けていると勤務先にいきなり電話をかけてくることが予想されます。

携帯電話買取詐欺では実際にそのようなケースが頻発しておりますので相手に勤務先情報、自宅情報を伝えている方はすこし慎重に対応することが要求されます。

騙しのテクニックは信用情報会社の更新、データの更新ということばで携帯電話をローンで購入することでこうしたデータが更新されるので買っていただければご融資出来ます、というもの。実際に購入し手放せば携帯電話会社との利用規約違反に問われるだけではなく悪質と判断されると刑事事件として警察に被害届を出されてしまいます。

キャッシング会社が融資の条件として携帯電話や銀行口座をよこせと言うことはありませんので知識としてしっかりと身につけておいてください。

またすでに相手に携帯電話を送ってしまった方はお手すきの際に一度、無料相談までお電話ください。現在の状況をお伺いしどのような対策が必要かなどをアドバイスしております。「

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】株式会社リースコム

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-6709-2790

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

ライフ.comは闇金┃03-4376-5642

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約

かなり派手なキャッチコピーを使っているが書かれている内容と事実が全く異なる違法性の強い無登録サイトが登場しております。会社概要にはヤフーアドレスという無料で誰でも匿名で取得できるアドレスが連絡先として記載されているほか、所在地においてもビル名の記載がなく郵便物が届かないようなお粗末なものです。電話番号はトップページの下部に申し訳なさそうに記載がされておりました。

申し込み後にヤミ金と分かって電話を無視する申込者が多くなってきているのか電話に出ることを過敏に記載しております。このことが後にキャンセルする際等の嫌がらせ行為へつながる可能性がありますので安易なキャンセルは気を付けてください。

このサイトは申し込みをしても融資を行っていることは無く手口が携帯電話契約によるだまし取りであることが被害相談から明らかになってきました。携帯電話をだまし取り犯罪者に転売することで莫大な利益をあげるために作られた詐欺サイトですから融資を行うことは無いのです。リミット限界まで携帯電話を買わされて騙し取られてしまうと総額で100万円近い負債を抱え込むことになります。そしてその負債は犯罪に遭ったからなかったことにしてくれといっても通じないことが分かっております。

携帯電話会社に本人が出向き、証明書を出して契約している以上、本人に買う意思があったと言うことになる訳です。従って業者と付き合いをしているとお金を借りるどころか負債だけが増えてしまうことになりかねません。

申し込みフォームにこの業者の手口を示唆するテキストがありましたので今後、こうしたサイトを確認した際、闇金を判断するための知識として頭に入れておいてください。

「過去に携帯電話代の未払いがある方」

この文章は闇金サイトで頻繁に出てくる文章でその全てが銀行口座のだまし取りか携帯電話のだまし取りという詐欺の手口を使っていることが分かっているのです。融資は一切行っておらず、だまし取った商品を犯罪グループに他人名義の商品として高値で転売することで儲けを出している悪徳業者なのです。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

2~3社お断りでもOK対応実績では他社に負けません

【サイト名】ライフ.com/ライフコム

【記載住所】東京都中東区日本橋室町1-7-1

【貸金業番号】

【電話番号】03-4376-5642

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

スマイルネットは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
被害相談が入ったことで発覚した闇金サイトです。宣伝行為を行っておりますので被害相談が急増してくる可能性があります。

手口は携帯電話の買取詐欺で信用状期間の名前を出してきて状況が芳しくないのでこのままでは融資が出来ない、などと言ってきます。実際にはそのような事実は無く情報機関が自社で審査をすることなどあり得ないのです。

携帯電話を購入して送ってしまうと名義人にも責任が及んでくる可能性がありますので避けるべき行動であると言えます。SIMカードを送っていないから大丈夫だなどと根拠のない主張をしている被害者さんもいらっしゃいますが、現在の携帯電話は端末本体も通信することが可能ですから犯罪者に渡ったり、本人以外の人物が使用していることが分かれば電話会社として措置を講じることもできるのです。

相手に携帯電話やキャッシュカードを送ってしまっている方はできるだけ迅速に被害解決の対策を取らなければ社会生活に影響が出る可能性があります。警察に被害相談することはもちろんのこと、相手が会社に電話してくるなどの恐喝行為にそなえ法律事務所の無料相談ダイヤルに電話して今後の対策等をしっかりと教えてもらうことが大切です。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

2~3社お断りでもOk対応実績では他社に負けません

【サイト名】スマイルネット

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

アルトプラスは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
会社概要のページは存在しておりますが確認すると住所、連絡先番号、アドレスなど一切が書かれておりませんでした。残念ながらヤミ金もしくは特殊詐欺サイトで間違いありません。

携帯電話料金の未払い者からの申し込みをNGとしていることから業者の手口が取り込み詐欺であることがわかります。信用情報会社の内容を調べたらブラックになっているなど一見すると真実であるかのような発言をしてきますが情報会社は審査を行いません。さらに、携帯電話の未払いはCIC情報などにスコアされますので合法なキャッシング会社であればユーザーにそのことを訊かなくてもデータを確認すればわかることなのです。

こうした点からこの業者が日金協に加盟しておらず信用情報機関へのアクセスも出来ないことが判明します。しっかりと知識を詰め込むことでこうした違法サイトに騙されなくなります。

すでに相手からの要求に対して行動を起こしてしまっている方は冷静に対処してください。配送会社の配送状況を確認し相手に届いていなければすぐに配送停止をしてください。配送会社によっては対応がずさんなところもあるようですがそのような時は、犯罪に使われる可能性があるので連絡をしています。この後警察に被害相談をするのでそちらのお名前や役職等を教えてください、と毅然とした態度で質問をすることで対応してもらえます。

会社への嫌がらせ電話に対応するには法律事務所が設置している無料相談ダイヤルに連絡をしてアドバイスを受けるとよいでしょう。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

24時間受付中お金でお困りなら是非ご利用ください他社でお断りされた方でもOK

【サイト名】アルトプラス

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

マーキュリーは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
申し込みページやTOPページに繰り返し書かれている、「過去に携帯電話未払い金がある方は申し込みをご遠慮下さい」というテキストが意味するのは過去の履歴が考えても、携帯電話買取詐欺を手口とした特殊詐欺サイトであることを示唆しております。ただし、昨今では携帯電話だけではなく、銀行口座等もだまし取りの対象としておりますのでくれぐれも気を付けてください。

こうした業者の特徴として、そのままでは融資出来ないが携帯電話をお買えばCICの記録が上書きされるとか更新されるなどと事実と異なる発言を繰り返し目的である他人名義の商品をだまし取ることにあります。

会社概要には中途半端な住所と固定電話番号等の記載が無いだけではなく、肝心の貸金業番号がありません。つまり番号を取得しないで営業している無登録の違法闇金ということがこのページを見るだけでもわかります。番号を取得している業者であれば、ご本人が携帯電話で未払いをしているかなどは加盟している信用情報データバンクで参照すればすぐにわかることなので申し込みページやサイト上に記載する必要がありません。

こうした事からこのサイトがデータバンクにアクセス出来ないことがわかります。現在、合法的に消費者金融業を行っている業者のほぼ全てがデータバンクにアクセス出来る団体に加盟しております。加盟していないのは番号を持たない闇金グループか特殊詐欺を生業とした詐欺グループだけであると言えます。

背景をしっかりと知識として詰め込んでおけば被害に遭う確率は激減します。しかし、それよりも先に被害に遭ってしまった場合は対策を施す必要があります。相手に商品を渡してしまった方は名義人が自分の商品が悪用される可能性を考慮して警察に被害相談することと併せて弁護士事務所の無料相談ダイヤルでしっかりと今後の対策についてアドバイスをうけてください。

名義人がご自身であることの怖さを知った時にはもう遅いと思って間違いがないほど現代社会は厳しくなってきているのです。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

24時間受付中!お金でお困りなら是非ご利用ください他社でお断りされた方でもOK

【サイト名】マーキュリー

【記載住所】東京都港区六本木7-13-9

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

CLAYLISHは闇金┃03-6371-3946なりすまし闇金融

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約

追記:なりすましで悩まれている正規のクレイリッシュ様から情報提供を頂きましたので情報の更新を行います。
→闇金は携帯電話や銀行の通帳、キャッシュカードを東京都の住所に送れと言っておりますが決して送らないでください。
→自分たちは東京支店だなどと言っておりますが現在のところ、正規のクレイリッシュ様は東京に支店展開はされていないそうです。
→闇金が使っている住所を教えていただきました。
闇金が教えてくる住所:東京都豊島区東池袋1-31-16東商ビル2F

正規業者をなりすました携帯電話の買取詐欺業者が確認されましたので告知してまいります。正規業者は携帯電話を購入しろ等とは言いませんので間違わないでください。

闇金業者の手口を記載します。

申し込みをすると担当者を名乗る人物から電話が掛かってきて信用情報機関の内容が良くないなど否定的な説明をされます。その後、携帯電話とアイパッドを購入すれば融資ができると持ちかけてきてきておりますがこれは詐欺の手口であり融資は行われません。

買った商品は高価買取をしてくれる業者があるからとご丁寧に買取業者まで紹介してきますがここの買取業者が買い取り料金を振り込むことは無く一定期間が経過すると逃げてしまいます。

違法業者の見分け方ですが、電話やアイパッドを購入しろ持ちかけられたり東京の住所に商品を送れと指示されている方は詐欺に遭っておりますので警察に被害相談をして下さい。

ただ、商品を買って送っている場合、警察に被害相談をすると自身にも過失責任を問われる可能性があると言われてしまうこともあるのでそのような場合には弁護士事務所などが開設している闇金被害無料相談ダイヤルに連絡をして今後の対策をたてることが大切です。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】CLAYLISH/クレイリッシュ

【記載住所】(闇金)東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル2F

【貸金業番号】

【電話番号】03-6371-3946

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

1 2 3 4 5 19