カテゴリー: 携帯電話契約

ライフエージェントは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
ライフリリィと同じような記述で登場していることから女性用と一般用で分けていると思われます。いわゆる多重債務の方でも借りることができるかのような記述をしておりますが融資をしている事実がありません。

被害相談者さんからの報告によると申し込みをした後、勤務先情報等を確認する電話がかかり、信用情報会社やCICといった専門用語を使ってブラックだから融資が出来ないなどと言ってくることがわかりました。そして、携帯電話を購入することで履歴が更新されて融資が出来るようになるといった趣旨の話をし、なぜか買取業者までもご丁寧に紹介してくることも分かってきております。

これは典型的な携帯電話買取詐欺の手口であり融資されることは無いばかりかだまし取られた携帯電話が悪用されると一番最初に警察から疑われるのは電話をdまし取られた名義人となります。

悪用された電話名義人の情報は警察から携帯電話各社に上がる可能性もあるためそうなると名義人は電話を購入することができなくなったり、電話自体の契約ができなくなる可能性すらもあると言うことを認識しなければなりません。

またこのサイトではイタズラ申し込みに関する注意喚起が赤い文字で記載されておりました。通常、マイナスなイメージをもつこのような記述はコンシューマーを対象したサイトでは一般的ではありません。要するに、

「なんかあったら攻撃しますよ」

と最初から先制布告しているのと同じで良いイメージが無いからです。このサイトはその常識とかけ離れた記載を赤く太い文字で書いているのです。これは、アフィリエイト広告を無駄にしたくないと言う業者の心理的な声だと思いますがサイトの向かっている方向が間違っていることを示す良い事例です。

このように誰に対して向かっているのか分からないような記述が確認できた時点で闇金と判断しても間違いではありませんし被害を未然に防ぐという観点からすれば有効手段であると言えます。さらに、「仮相談」なる記述も闇金しか使わない特殊な造語です。

こうして知識を蓄えることで違法サイトと気づけるようになることできます。もし申込をしてしまった後に気付いたと言う方がいれば無料相談までご連絡ください。一般的な知識の範囲でレクチャー致します。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

2~3社お断りでもOK対応実績では他社に負けませんお困りの方ぜひお申込ください

【サイト名】ライフエージェント

【記載住所】東京都品川区大崎3-6-1

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

ライフリリィは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
極端に女性からの被害相談が多いことから無料相談でアドレスを伺い発覚したサイトがこちらの闇金です。結論を言うまでも無く携帯電話を買って買取業者に引き取ってもらえれば融資するなどというビジネスは存在しません。

サイトに書かれている内容通り、専業主婦や派遣社員、アルバイト、パートの女性をターゲットにしており中には強い言葉で恐喝されたなどの報告も挙がってきております。少しでも怒鳴られたり、脅迫発言、金銭や金銭に直結するような話を持ちかけられたらその場では適当に回答し、相手の連絡先電話番号、名前、サイト名、発言内容を紙に書き出してすぐに警察に相談してください。

警察署では生活安全課がこうした話を聞いてくれる窓口になりますがまれに知的犯罪等を扱う部署に通されることがあります。そのような場合は被害届が入りやすい傾向があるのでその場で話をして被害届を出すようにしましょう。

さてこのサイトですが会社概要はお粗末であると言わざるを得ません。所在地はビル名が記載されておらず郵便物は届きません。さらに貸金業登録番号の記載がなく特定商取引法に照らし合わせても違反条項を満たしていると言えます。

固定電話番号の未記載も問題です。貸金業の登録は携帯電話番号では出来ません。従って業者は必ず固定電話番号を取得しなければならないのですが固定電話番号を取得するには業者情報が必要になります。その情報を素直に出せば被害届が入ったらすぐに捕まってしまいます。そのため業者は固定電話番号を道具屋と呼ばれるレンタル電話会社に依頼します。

レンタル電話会社は大量に番号取得をするため番号が似通ってきます。番号を記載しないのは闇金同士がにたような番号になってしまうことを嫌っているという点とレンタル会社から電話番号を少しでも長く使えるように申込者以外には番号を記載しないように、と通達されているからであると思われます。

闇金を判断する上で会社概要に電話番号が記載されていなかったり、固定電話番号が記載されていないときは注意を払うようにすると被害を未然に防ぐことができます。

もし申込をしてしまっている方はキャンセルの電話を相手にするなどして結論を出そうとしないでください。そのような行為は逆に相手の攻撃を激しくさせる可能性があるからです。相手は詐欺を行うために電話連絡をしてきます。途中で詐欺と気づいたら警察に相談をすることが大切です。そして同時に早期解決のためには法律事務所の無料相談を受けておくことをお勧めします。

法律事務所の介入に懐疑的なブログサイト等もありますが現状で他に出来る手段があまりないことや法律事務所の介入は効果的であると言えるだけの解決報告が上がっていることから当サイトでは法律事務所の介入には肯定的なスタンスです。

不安がぬぐえないと言う方は当サイトでも無料相談ダイヤルを設置しておりますのでお手すきの際にお電話ください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

専業主婦や女性大歓迎!頑張る女性を全力サポート!

【サイト名】ライフリリィ

【記載住所】東京都中央区日本橋2-7-1

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

キャッシュは闇金┃03-5656-9151

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
信用情報を更新しないと貸付はできないなど全くのデタラメな発言をして詐欺に引き込んでいる悪質な特殊詐欺業者が登場しております。この業者には今までになかった新しい手口が存在しております。

詐欺ですから電話を購入しても融資されることは無く、一度でも送れば2度、3度と電話を買わせてくるのは今までの業者と代わりはありません。通常、買わせた電話は携帯電話買取業者なるグループ業者がニセ契約している秘書箱屋や荷受代行詐欺の被害者宅に送らせるように指示をします。

しかしこの業者は自宅まで電話を取りに来るという特徴があります。振り込め詐欺グループが銀行口座への振込から受け子なる存在による手渡し方法に移行して久しいですがついに携帯電話買取詐欺にもその流れがきたということです。

受け子とはだまし取ったお金や銀行口座、商品を被害者宅まで受け取りに行き指定された場所に商品を持ってくる人物を指します。犯罪行為を助ける存在ですから通常で考えれば違法ですが先の裁判判決で無罪判決がでるなど法律が犯罪に追い付いていない側面が露呈してしまっております。

判決で無罪が出たとなると今後の流れとして、住所に送り届けるタイプになり代わり自宅まで商品を取りに来る受け子型の特殊詐欺が増える可能性があります。

携帯電話詐欺はいまだに被害相談が減らない悪質な詐欺です。知識不足が被害を拡大させている一番の原因であると当サイトでは考えます。したがってこれだけを覚えておいてください。

「融資に条件をつけてくる業者は全部詐欺」

商品取り込み詐欺、特殊詐欺はこれだけ覚えていれば防げます。例えば携帯電話を買えば融資すると言われたり、銀行口座を担保にするから指定された場所に送ってほしい等と言われた場合はすべて詐欺であり融資されることはありません。

そしてそのような詐欺の被害に遭われた方が警察に相談しても知識不足からくる脇の甘さを指摘されてしまい問題が深刻化した場合は、罪に問われることもあると言われてしまいます。本来であれば被害者であるはずなのに犯罪者に協力したとして社会的な責任に問われてしまうというのが特殊詐欺の一番恐ろしい点なのです。

被害に合ってしまい何をすればよいかわからないというかたは無料相談ダイヤルを設置しておりますので相談窓口までご連絡し現在の状況をおしえてください。一般的な範囲内でも十分なアドバイスは可能なのです。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】キャッシュ

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-5656-9151

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

トリガーは闇金┃03-6635-9181 03-6897-8610

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
迷惑メールに電話番号を載せて集客をしているサイトを持たないタイプの闇金です。サイト上に記載されている電話番号は受付と呼ばれる個人情報を収集するための部署につながっていると考えられます。

以前に「九州方式」と呼ばれた手法で広告代理店なのかハウス業者なのかはわかりませんが実質的に詐欺を行う業者とは異なり名簿だけを作成するために存在している業者が介在していると思われます。

ここで名前や勤務先など詳しく聞き出され、紙やデジタルに記録されたものを闇金業者に売りつけているのがこの受付と呼ばれる業者が行っている仕事です。もちろん犯罪ほう助、場合によっては詐欺罪に問われます。

電話の終わりには必ず、「それでは後ほど融資担当からお電話させていただきます」と結びますが実態は集めたデータを買ってくれる闇金業者に情報を開示しているだけであると言われております。

そのため融資担当者なる人物から掛かってくる電話は別回線で関連性もまるで感じられない番号~になります。今回、把握できているのは実質担当者としてエンドウを名乗る人物、迷惑メール以外の電話番号で東京03-発信の番号1つが確認出来ました。

手口は携帯電話を買わせてだまし取る典型的な取り込み詐欺です。彼らはだまし取った携帯電話を転売することで利益を上げておりますので融資をする理由が無いのです。従って闇金とカテゴリーされてはおりますが実質的には詐欺であるといえます。

詐欺には終わりはありません。

儲かると思えば一生でもはりつき何度でも騙そうとします。一度でも電話を買って送れば2度、3度のお代りを要求してきます。これ以上電話が買えないところまで騙された人には銀行口座を要求し別の詐欺でもうひと稼ぎをしようとします。

どちらも被害者に多大なるデメリットが発生するだけではなく社会生活に著しい制限が掛かってしまうほど大きな問題に発展しておりますので決して相手の言いなりにならないように気を付けてください。

すでに相手に携帯電話を送ってしまった方は対策をしておく必要があると思います。被害が発生している場合は警察、弁護士など法律事務所がその任にあたります。何をどうすればよいかわからないといった方は無料相談を行っておりますのでお気軽にお電話ください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】トリガー

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-6635-9181/03-6897-8610

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

イークレジットは闇金┃070-1591-7099 080-3466-9484

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/銀行口座詐欺/携帯電話契約
仮審査申し込みサイトに登録した途端に矢のようにとどくメールの1つがこちらのサイトでした。

会社概要やサイトを持たずに携帯電話だけで営業するタイプの闇金です。貸金業登録番号を取得せず、そのことを指摘すると闇金だけどなにか?など堂々と犯罪行為を認めてくる場合もあるほど荒っぽい業者がこうしたサイトを持たないタイプの080闇金の特徴です。

担当者として斉藤ゆきを名乗っておりますが実在する人物ではなく仮名であると判断できます。こうしたサイトを持たない闇金は告知サイトにのるとすぐに名前と担当者名を変更して再度、メールアタックをしてきますので業者名や担当者名ではなく、送ってきたメールアドレスと電話番号で判断するようにしましょう。

被害者さんからの報告では信用情報がよくないから更新するために携帯電話を買い記録の上書きをした後は買取をしてくれる業者が高い値段で買い取りをしてくれると持ちかけてきたり、そのままでは融資できないので銀行口座をあずかることによる預入れ融資なる独自融資をしているから銀行口座を送って下さいと持ちかけてきています。

どちらも詐欺行為でありビジネスとして成立するようなものではありませんので何かを相手に送る行為は自重してください。送ってしまうとその後、大変な問題を抱えることになりかねません。特に銀行口座をだまし取られてしまうと数週間で警察による強制的な銀行口座凍結になる可能性が強く、その場合もっている銀行口座の全てが凍結することもあります。犯罪に使われているからこその強い処置であり警察も銀行も口座を渡した人物を被害者とは考えてくれません。

相手から何かを要求されそれが融資の条件等と言われた場合は直ぐに警察に相談をしてください。

また当サイトでも無料相談で過去事例と照らし合わせて対応方法等をレクチャーしておりますのでお気軽にお電話ください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

社会・共済優遇♪大口希望まとめOKお問合せ無料お気軽にご相談を

【サイト名】イークレジット/イー ・クレジット

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】070-1591-7099

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

リースコムは闇金┃03-6709-2790

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
急激に被害相談が増えていることから派手な宣伝展開をしていることが予想される闇金サイトです。比較サイトではなく一括申し込みサイト、仮審査サイトなどを中心に個人情報を集めているらしく被害者さんからの被害経路を伺っていると、ブラック、無審査、誰でも融資といった通常の金融会社では絶対に容認しないワードでヒットしてくる仮審査サイトなどが源流であると思われます。

そのため発覚までに時間がかかってしまっていたり他のヤミ金とバッティングするため被害報告まで時間がかかっているようです。

実態としては他人名義の携帯電話をだまし取りモグリの買取業者などに送らせて転売することで利益を上げるサイトですから融資をすることはありません。申し込み後に本人確認と勤務先確認をしてきますので電話を無視し続けていると勤務先にいきなり電話をかけてくることが予想されます。

携帯電話買取詐欺では実際にそのようなケースが頻発しておりますので相手に勤務先情報、自宅情報を伝えている方はすこし慎重に対応することが要求されます。

騙しのテクニックは信用情報会社の更新、データの更新ということばで携帯電話をローンで購入することでこうしたデータが更新されるので買っていただければご融資出来ます、というもの。実際に購入し手放せば携帯電話会社との利用規約違反に問われるだけではなく悪質と判断されると刑事事件として警察に被害届を出されてしまいます。

キャッシング会社が融資の条件として携帯電話や銀行口座をよこせと言うことはありませんので知識としてしっかりと身につけておいてください。

またすでに相手に携帯電話を送ってしまった方はお手すきの際に一度、無料相談までお電話ください。現在の状況をお伺いしどのような対策が必要かなどをアドバイスしております。「

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】株式会社リースコム

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-6709-2790

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

ライフ.comは闇金┃03-4376-5642

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約

かなり派手なキャッチコピーを使っているが書かれている内容と事実が全く異なる違法性の強い無登録サイトが登場しております。会社概要にはヤフーアドレスという無料で誰でも匿名で取得できるアドレスが連絡先として記載されているほか、所在地においてもビル名の記載がなく郵便物が届かないようなお粗末なものです。電話番号はトップページの下部に申し訳なさそうに記載がされておりました。

申し込み後にヤミ金と分かって電話を無視する申込者が多くなってきているのか電話に出ることを過敏に記載しております。このことが後にキャンセルする際等の嫌がらせ行為へつながる可能性がありますので安易なキャンセルは気を付けてください。

このサイトは申し込みをしても融資を行っていることは無く手口が携帯電話契約によるだまし取りであることが被害相談から明らかになってきました。携帯電話をだまし取り犯罪者に転売することで莫大な利益をあげるために作られた詐欺サイトですから融資を行うことは無いのです。リミット限界まで携帯電話を買わされて騙し取られてしまうと総額で100万円近い負債を抱え込むことになります。そしてその負債は犯罪に遭ったからなかったことにしてくれといっても通じないことが分かっております。

携帯電話会社に本人が出向き、証明書を出して契約している以上、本人に買う意思があったと言うことになる訳です。従って業者と付き合いをしているとお金を借りるどころか負債だけが増えてしまうことになりかねません。

申し込みフォームにこの業者の手口を示唆するテキストがありましたので今後、こうしたサイトを確認した際、闇金を判断するための知識として頭に入れておいてください。

「過去に携帯電話代の未払いがある方」

この文章は闇金サイトで頻繁に出てくる文章でその全てが銀行口座のだまし取りか携帯電話のだまし取りという詐欺の手口を使っていることが分かっているのです。融資は一切行っておらず、だまし取った商品を犯罪グループに他人名義の商品として高値で転売することで儲けを出している悪徳業者なのです。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

2~3社お断りでもOK対応実績では他社に負けません

【サイト名】ライフ.com/ライフコム

【記載住所】東京都中東区日本橋室町1-7-1

【貸金業番号】

【電話番号】03-4376-5642

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

スマイルネットは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
被害相談が入ったことで発覚した闇金サイトです。宣伝行為を行っておりますので被害相談が急増してくる可能性があります。

手口は携帯電話の買取詐欺で信用状期間の名前を出してきて状況が芳しくないのでこのままでは融資が出来ない、などと言ってきます。実際にはそのような事実は無く情報機関が自社で審査をすることなどあり得ないのです。

携帯電話を購入して送ってしまうと名義人にも責任が及んでくる可能性がありますので避けるべき行動であると言えます。SIMカードを送っていないから大丈夫だなどと根拠のない主張をしている被害者さんもいらっしゃいますが、現在の携帯電話は端末本体も通信することが可能ですから犯罪者に渡ったり、本人以外の人物が使用していることが分かれば電話会社として措置を講じることもできるのです。

相手に携帯電話やキャッシュカードを送ってしまっている方はできるだけ迅速に被害解決の対策を取らなければ社会生活に影響が出る可能性があります。警察に被害相談することはもちろんのこと、相手が会社に電話してくるなどの恐喝行為にそなえ法律事務所の無料相談ダイヤルに電話して今後の対策等をしっかりと教えてもらうことが大切です。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

2~3社お断りでもOk対応実績では他社に負けません

【サイト名】スマイルネット

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

1 2 3 4 5 20