カテゴリー: 携帯電話契約

ビートルは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺/携帯電話契約
被害相談から明らかになった闇金業者です。手口がハッキリとしているためこちらにて告知することで危険を先に察知できるようにしておきます。

複数の相談より相手が使っている担当者名の1つが「吉田」であることがわかりましたがそれ以外の人物の場合もあると認識して下さい。業者が使っている名前は全て偽名ですから実在する人物が該当してもその人物ではありません。

手口については携帯電話をだまし取るタイプの詐欺サイトです。信用情報がブラックになっているなどあり得ない言い訳をしてきた挙げ句、携帯電話を契約しSIMカードを抜いて東京の住所にゆうぱっくで送らせています。

このサイトの悪質なところは携帯電話やアイパッドのだまし取りだけではなくその先にもう1つ詐欺を仕掛けてくることにあります。

携帯電話を受け取ってもそこで融資されることはなく、次にdocomoカードを契約しそのカードも送れと要求してきます。その間は携帯電話を解約せず誰にもこの話をしないように口止めをしてきています。

断ると逆ギレのような発言をし融資がもらえなくてもいいのか?といった発言などが確認されております。

かけてくる電話番号は登場の03-発信ですが複数回線持っている模様で被害者ごとに異なっています。

申し込みをしてしまっている方は自分名義の携帯電話が闇組織に渡ってしまった事を理解し、しかるべき法的な処理をすることを考えます。まず携帯電話が解約できるなら解約しますが手数料が高額のため、他の方法で当座をしのぎます。

そして送られた自分名義の携帯電話が悪用された場合、被害者さんは一番最初に警察から疑われる存在になるわけですからこの点についてしっかりと「被害者」であることを立証できるかしなければなりません。

携帯電話やクレジットカード、キャッシュカードのだまし取りは立派な刑事事案でありほおっておくことが最良の解決策ではありません。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】ビートル

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

株式会社クリエーションは闇金┃03-6759-2553

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】携帯電話契約
視聴者の被害相談により発覚した詐欺サイトです。手口から相手の使っている電話番号、が判明致しましたので危険告知致します。

業者は携帯電話をだまし取ることを目的としており融資行為は一切ないことが判明しております。申込をしてきた人物の状況により発言内容を変えており例えば主婦であれば信用情報会社に確認をしたところロックが掛かっていて融資が出来ない状態になっている、と行ってみたり社会人であれば、過去に借りた履歴などから融資NGと出ているためそのままでは融資が出来ない、などと発言している模様。

その後の流れは共通でロックを解除するためには携帯電話やアイパッドを購入して信用情報の更新をすればよいので協力してもらいたいと持ちかけてきている。さらに、買った端末は高額で買い取りをしている業者を紹介するのでそこで売却すればリスクは全くないので安心だ、とも言ってきている。しかし実際には前述したように端末をだまし取ることが目的の為、買取業者とこの業者はがっちりとセットで動いていることが分かってきています。

クリエーション側の人物の1人は坂本をなのっておりサカモトコウスケと認識されているがおそらく偽名であるためネット上で調べてヒットした人物とは異なります。そして買取業者は実在する業者に送りつけておりますが住所が異なっており成り済ましている可能性が否定出来ませんでした。

いずれにしても携帯電話を送れば融資ができるということはありませんので相手のトークが自然だったとしても信用することは危険です。
もしもすでに携帯電話やアイパッドを送ってしまっている場合は、その端末が犯罪に利用されると被害者自身にも責任が及ぶことになりますのでできるだけ早く法律事務所の力を借りて解決のための対策をしなければなりません。

何処に電話して何を訊けばよいのか分からない方でも安心して相談出来るように専門スタッフが多数在籍している闇金被害の無料救済ダイヤルを記しておきます。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】株式会社クリエーション

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-6759-2553

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

携帯電話を買わされてしまったりお金が振り込まれている方、相手との関係を断ち切りたいと思っている方は無料相談できる闇金被害救済ダイヤルまでお電話ください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

UCSは闇金┃03-4214-3978

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】携帯電話契約
注意!同名のキャッシング会社が存在しておりますが今回この紙面で告知しているのは企業になりすましをしている闇金サイトであり正規企業のことではありません。なりすまし業者についての手口と電話番号を記載しておきますのでくれぐれも混同されないようにお願いいたします。

正規金融会社の情報を勝手に使っている違法サイト業者の手口が判明致しましたので見極め方法と手口を書いていきます。まず電話番号に注目してください。今回当サイトで入手した違法業者の電話番号です。この番号は本日現在で業者が使っていることが確認できている番号となりますが今後、番号変更される可能性がありますのでそのような場合に対処できるよう、業者の手口をしっかりと把握して詐欺に引っ掛からないようにしてください。

手口;このなりすましサイトが行っているのは携帯電話買取詐欺です。

申込をするとそのままでは融資できないとか、信用情報会社からNGが出ているなど通常融資はできないと言った発言をしております。その後、信用情報の記録を更新するとか信用をつけるなどといった理由付けをした後、携帯電話やアイパッドを購入させてきます。この時点で闇金と判断できます。

業者が行っているのは他人名義の携帯電話をだまし取りそれを犯罪グループに転売して利益を上げる詐欺行為です。つまりお金を貸し付けて利息を取る高利貸ではないと言うことなのです。従って、業者が融資をすることは無くその人物が購入できる端末のギリギリまで購入させるとあちら側から勝手に連絡を絶ってきます。

問題なのは送ってしまった携帯電話の負債は全て被害者がかぶらなければならないという点、名義人が被害者であるため犯罪に使われると一番最初に疑われるのが被害者であるという点です。詐欺は刑事事件ですから刑事事件の容疑者になる可能性があると言うことです。

相手から連絡が来なくなり安心するのは間違っているのです。転売出来ない携帯電話を勝手に転売してしまった時点で携帯会社との利用規約に違反しており、その端末が犯罪に使われたり海外に流出した事が分かればこれもまた大きな問題になってしまうためしっかりと対策をしておく必要があるのです。

正規のキャッシング会社は決して携帯電話を買えば融資するとか、信用情報会社の名前を出すことはありません。そして、信用というのは過去の履歴であり急ごしらえで作るものではないのです。そのことだけを覚えておけば詐欺被害を防ぐことができます。

この業者が携帯電話を送らせているのは下記の住所になります。この住所は多くの詐欺グループ、携帯電話詐欺業者が端末を送らせている住所で名義人は都度、変更となっています。なぜこんなにも長期間にわたりこのスペースを維持できているのか不思議でなりません。

名義人:ヨシタニヒロシ
住所:東京都豊島区東池袋1-31-16トウショウビル2F

送ってしまった方は弁護士や司法書士など法律に精通している事務所の無料相談に電話をして自分が被害者であることを立証出来るようにしなければ危険は排除出来ません。

何処に電話して何を訊けばよいのか分からない方でも安心して相談出来るように専門スタッフが多数在籍している闇金被害の無料救済ダイヤルを記しておきます。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】UCS(ユーシーエス)

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-4214-3978

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

携帯電話を買わされてしまったりお金が振り込まれている方、相手との関係を断ち切りたいと思っている方は無料相談できる闇金被害救済ダイヤルまでお電話ください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

プラチナキャッシングは闇金┃03-5656-9151

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
無料相談ダイヤル宛ての相談で発覚した極めて悪質な詐欺業者の情報公開です。業者は法人登記、貸金業登録などを行わずまた、キャッシング業者のように振舞いながら特殊詐欺を働いております。

把握している対手の名前は「ミズノ」ですがこれも偽名であると思われますから告知が入ることで名前がわかることが予想出来ます。手口はまず電話をかけてくると信用情報会社からブラックと言われているとか、融資NGになっているなど全く事実とことなる発言をしネガティブな話をしてきます。これによりほかに申込をしても融資は受けられないと印象操作し他社へ申し込んでしまう可能性をつぶし込みます。

次に、自分たちなら独自審査があるといったり融資ができると言って融資の可能性があることを示唆する発言をした後、具体的な詐欺誘導として携帯電話を購入することで信用情報機関の記録が上書きされる、更新されるなどと説明をしてきますがそのような事実はありません。

買った携帯電話はこれ以上ない高価格で買い取りをしてくれる、「買取業者ゴールド」で売ればよいなどと言ってきますがこれもグルです。携帯電話契約詐欺は買取業者と詐欺業者が裏でガっつり手を組んでます。彼らは他人名義の携帯電話をだまし取ることが仕事の内容になるからです。

だまし取った携帯電話は別のsimカードをセットにして犯罪グループに高値でレンタルしたり、在庫の少ない諸外国に転売するなどして利益を挙げます。そのため融資をするという概念が全くないのです。彼らからすれば携帯電話やアイパッドをだまし取った時点で利益が確定するため返済してくれるかもわからないような「高利貸」業をする理由が無いのです。

この詐欺の一番の問題点は買った人物に全額の負債が降りかかる点、自身名義の携帯電話が犯罪に利用されたとなるとその名義では以後、携帯電話などが購入できなくなる可能性がある点(犯罪に使われると分かってサービスを提供すれば携帯会社も責任を問われる可能性があるからです。)、一度でも商品を送ると業者が粘着し嫌がらせが激化するといった事態に陥ります。

解決をするためには早期に警察への相談をすることと同時に弁護士事務所などこうした闇金問題に精通している民間業者により過失責任を問われかねない自身の身をしっかりと守ることが大切です。無料相談窓口で被害者の置かれている立場を確認しベストな選択肢をせつめいしていくのが今の法律事務所の一般的な対応になります。

被害に遭われている方はまず法律事務所の無料相談窓口にて被害状況とおかれている立場を明確にすることから解決策を練ってください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】プラチナキャッシング

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-5656-9151

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

ALLXは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
迷惑メールで送られてくる文章をクリックするとこのサイトに誘導されます。会社概要や固定電話の番号、貸金業登録番号など必要な情報が一切記載されていないことから特商法と呼ばれる法律に抵触している可能性が強まります。

さらに貸金業登録を行っておりませんので出資法、貸金業法違反になり複数の法律に違反しながら営業している無登録業者=闇金との判断となります。

こうした違法サイトの多くは年月の経過により手口を変化させてきております。昨今では複数の手口を併用しているケースが多く、申込をしてきた融資希望者の状況を聞きながら柔軟に詐欺の手口を変えてきているマルチ型が対応しております。

例えば、信用情報会社の記録がブラックになっているからそのままでは融資が出来ないので携帯電話を購入して記録の上書きをすることで融資が出来ると持ちかけてくる携帯電話だまし取り詐欺。

そして、携帯電話が購入できない申込者に対しては、預け入れ融資専門なのでキャッシュカードを預からせてもらいそこに預入としてお金を振り込むので通帳と印鑑を使っておろして下さい。と持ちかける銀行口座だまし取り詐欺。

どちらも警察での分類は闇金ではなく特殊詐欺、つまり詐欺として捜査対象になっていると考えられます。特殊詐欺とは振り込め詐欺、オレオレ詐欺のことです。このことから社会問題になっている振り込め詐欺の手口の一種がこの闇金風のサイトを持つ詐欺サイトの主旨であると言えます。

高利貸との違いは暴利な金利で荒稼ぎするのではなく他人名義の商品をだまし取って転売することで利益を挙げているため融資行為自体が存在しない点です。そして悪質ないやがらせもお金を貸していないわけですから、商品をだまし取るまでが激しいという特徴を持っております。

申込をしてすぐから嫌がらせ行為が発生するというのが最大のデメリットです。

現在、こうした闇金を装った詐欺サイトが大量に存在し、毎日のように市場に出てきております。申し込みをした瞬間から被害が発生していると考え対応しなければ危険が伴います。

会社情報や自宅住所を相手に伝えている場合は嫌がらせ行為が激化する可能性が高まりますので迅速なる対応が必要になります。

無料相談窓口を設けておりますのでお手すきの際にご連絡いただければれば一般的な対応についてアドバイスを行います。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

他社で断られた方でもお力になれます。無職・生活保護・年金受給者の方でも相談に乗れます。
他店で何度も融資を子取られている、定職についていない、年金で生活している、連帯保証人なしでもお金を借りたい。ご融資の各種プランをご用意いたしました!!

【サイト名】株式会社ALLX

【記載住所】東京都新宿区西新宿7-11-3 西新宿ファインビル7F

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

フレンズファイナンスは闇金┃03-6384-4256

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
闇金ばかりを紹介している仮審査申込サイト等を中心に被害が広がっているようです。しかしそれだけにとどまらず申込すらしていない被害者宛てにも電話がかかっていることが報告されました。

手口は携帯電話を購入させてくるタイプで信用情報でブラックとでているから他で借入れすることはできないが自社なら独自審査があるから問題無いなどとあり得ないような発言をしてきます。

闇金業者は貸金業番号を取得していないため信用情報会社に加盟する権利をもっておらずデータを参照することはできません。発言はすべて申込者の心理を考えてのことでありそのたくみな話術に騙されないようにする必要があります。

携帯電話を購入して相手に送っても融資されるどころか反映に時間がかかっているから別の会社でも契約をして欲しいとおかわり要求をされるだけです。現在、アップル社の製品はのきなみ10万円ちかい値段のため騙されると購入した台数分だけ負債を抱え込むことになります。

こうした業者の手口は特殊詐欺に分類される最悪の詐欺の1つと言われております。オレオレ詐欺、振り込め詐欺の分派の扱いです。もっとも厄介なことは被害者が生活を送る上でおおきなデメリットをしょいこむ可能性があることです。犯罪に利用された携帯電話の名義人に対して携帯電話会社が今後、商品の販売を拒否する可能性が出てきております。クーリングオフ対象外商品に指定されている携帯電話ですから自浄努力が求められているため銀行口座と同じく厳しい管理体制となってきているのはもはやだれの目にも明らかです。

警察はここ数年、詐欺業者と同時に詐欺に加担する道具屋の摘発も積極的に行ってきております。道具屋とは犯罪グループに犯罪に使っても名義がばれないようにアシストをするための業者です。昨今ではレンタル携帯電話屋、受け子を抱え込んでいるバイク便業者、銀行口座を提供する口座買取屋などがその中心的な存在でありますがのきなみ逮捕されております。

相手からコンタクトされている場合はすぐに対処する必要があります。無料相談ダイヤル等を設置しておりますので気になる方や今後の流れを知りたい方はお電話ください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】フレンズファイナンス

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-6384-4256

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

ライフエージェントは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
ライフリリィと同じような記述で登場していることから女性用と一般用で分けていると思われます。いわゆる多重債務の方でも借りることができるかのような記述をしておりますが融資をしている事実がありません。

被害相談者さんからの報告によると申し込みをした後、勤務先情報等を確認する電話がかかり、信用情報会社やCICといった専門用語を使ってブラックだから融資が出来ないなどと言ってくることがわかりました。そして、携帯電話を購入することで履歴が更新されて融資が出来るようになるといった趣旨の話をし、なぜか買取業者までもご丁寧に紹介してくることも分かってきております。

これは典型的な携帯電話買取詐欺の手口であり融資されることは無いばかりかだまし取られた携帯電話が悪用されると一番最初に警察から疑われるのは電話をdまし取られた名義人となります。

悪用された電話名義人の情報は警察から携帯電話各社に上がる可能性もあるためそうなると名義人は電話を購入することができなくなったり、電話自体の契約ができなくなる可能性すらもあると言うことを認識しなければなりません。

またこのサイトではイタズラ申し込みに関する注意喚起が赤い文字で記載されておりました。通常、マイナスなイメージをもつこのような記述はコンシューマーを対象したサイトでは一般的ではありません。要するに、

「なんかあったら攻撃しますよ」

と最初から先制布告しているのと同じで良いイメージが無いからです。このサイトはその常識とかけ離れた記載を赤く太い文字で書いているのです。これは、アフィリエイト広告を無駄にしたくないと言う業者の心理的な声だと思いますがサイトの向かっている方向が間違っていることを示す良い事例です。

このように誰に対して向かっているのか分からないような記述が確認できた時点で闇金と判断しても間違いではありませんし被害を未然に防ぐという観点からすれば有効手段であると言えます。さらに、「仮相談」なる記述も闇金しか使わない特殊な造語です。

こうして知識を蓄えることで違法サイトと気づけるようになることできます。もし申込をしてしまった後に気付いたと言う方がいれば無料相談までご連絡ください。一般的な知識の範囲でレクチャー致します。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

2~3社お断りでもOK対応実績では他社に負けませんお困りの方ぜひお申込ください

【サイト名】ライフエージェント

【記載住所】東京都品川区大崎3-6-1

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

ライフリリィは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル/携帯電話契約
極端に女性からの被害相談が多いことから無料相談でアドレスを伺い発覚したサイトがこちらの闇金です。結論を言うまでも無く携帯電話を買って買取業者に引き取ってもらえれば融資するなどというビジネスは存在しません。

サイトに書かれている内容通り、専業主婦や派遣社員、アルバイト、パートの女性をターゲットにしており中には強い言葉で恐喝されたなどの報告も挙がってきております。少しでも怒鳴られたり、脅迫発言、金銭や金銭に直結するような話を持ちかけられたらその場では適当に回答し、相手の連絡先電話番号、名前、サイト名、発言内容を紙に書き出してすぐに警察に相談してください。

警察署では生活安全課がこうした話を聞いてくれる窓口になりますがまれに知的犯罪等を扱う部署に通されることがあります。そのような場合は被害届が入りやすい傾向があるのでその場で話をして被害届を出すようにしましょう。

さてこのサイトですが会社概要はお粗末であると言わざるを得ません。所在地はビル名が記載されておらず郵便物は届きません。さらに貸金業登録番号の記載がなく特定商取引法に照らし合わせても違反条項を満たしていると言えます。

固定電話番号の未記載も問題です。貸金業の登録は携帯電話番号では出来ません。従って業者は必ず固定電話番号を取得しなければならないのですが固定電話番号を取得するには業者情報が必要になります。その情報を素直に出せば被害届が入ったらすぐに捕まってしまいます。そのため業者は固定電話番号を道具屋と呼ばれるレンタル電話会社に依頼します。

レンタル電話会社は大量に番号取得をするため番号が似通ってきます。番号を記載しないのは闇金同士がにたような番号になってしまうことを嫌っているという点とレンタル会社から電話番号を少しでも長く使えるように申込者以外には番号を記載しないように、と通達されているからであると思われます。

闇金を判断する上で会社概要に電話番号が記載されていなかったり、固定電話番号が記載されていないときは注意を払うようにすると被害を未然に防ぐことができます。

もし申込をしてしまっている方はキャンセルの電話を相手にするなどして結論を出そうとしないでください。そのような行為は逆に相手の攻撃を激しくさせる可能性があるからです。相手は詐欺を行うために電話連絡をしてきます。途中で詐欺と気づいたら警察に相談をすることが大切です。そして同時に早期解決のためには法律事務所の無料相談を受けておくことをお勧めします。

法律事務所の介入に懐疑的なブログサイト等もありますが現状で他に出来る手段があまりないことや法律事務所の介入は効果的であると言えるだけの解決報告が上がっていることから当サイトでは法律事務所の介入には肯定的なスタンスです。

不安がぬぐえないと言う方は当サイトでも無料相談ダイヤルを設置しておりますのでお手すきの際にお電話ください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

専業主婦や女性大歓迎!頑張る女性を全力サポート!

【サイト名】ライフリリィ

【記載住所】東京都中央区日本橋2-7-1

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル

1 2 3 4 19