カテゴリー: 2019年3月

オクトパスは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

名前を変更した可能性がある闇金が確認されました。その闇金サイトの名前は「オクトパス」です。
語源はタコという意味でなんとも人をバカにしたようなサイト名です。真剣にお金を借りたいと思っている人に対してタコなるサイト名をあてがうなど闇金の担当者がいかに人をさげすんでみているかがわかる気がします。

さてこちらのサイトですが当サイトがなぜ名前を変えたサイトと判断したかですが会社概要に書かれている住所が先に闇金として告知した「キャント」と全く同じなのです。それぞれ別の消費者金融が全く同じ住所に存在すること等ありえません。ましてやビルの階まで一緒などというのは不自然きわまりません。

こちらのサイトも先のキャントも実際にはかかれた住所で営業はしておりません。闇金がホームページに自分たちの居所をかくことなど無いのです。すぐに刑事事件の容疑者として逮捕されてしまいます。したがってこちらのサイトは自分たちの身分を隠して人を騙すような悪質な闇金であると当サイトでは断定いたしました。ここまでハッキリと明言するには根拠があります。その根拠についてこれからご説明します。

1.住所がデタラメ

こちらの住所ですが存在しない住所なのです。通常、枝番までかかれていなければ郵送物は届きません。しかしこちらに書かれている住所には番地名が無いのです。この時点で郵便物は届きませんし住所の特定も出来ません。

2.貸金業登録番号が無い

会社概要を確認しましたが消費者金融業を営むにあたり必死である貸金業登録番号がありません。ホームページで集客、ビジネスを展開する場合、必ず運営者が特定できるような情報が義務つけられております。これを特定商取引法といいますがこの法律に違反しているのです。
特商法では責任者名、社名、住所(しっかりと郵便物が届く住所)、貸金業登録番号、固定電話番号が必要になりますがこちらのオクトパスではその情報が何もありませんでした。

この時点で特商法違反になります。

貸金業登録番号はキャッシング業務を営むにあたりなによりも大事な番号です。その番号を記載しない時点でこちらのサイトが闇金であることが分かるのです。

他にも過去の闇金サイトと全く同じデザインを使っているなど裏の広告代理店が関与している点からも違法性が極めて高い犯罪サイトであることがわかります。

すでに申し込みをしてしまっている方はできるだけ迅速にこの問題をクリアにする必要があります。相手は闇金という行為を理解したうえで人を騙す悪質な人種です。そのまま言い訳をしたり電話に出ない等の対応をすれば嫌がらせをしてくる可能性があります。

会社情報を相手に知られている場合は特に危険です。

そのような方は警察へ被害相談に行ってください。そしてその後、無料で闇金被害の法律相談を受けてくれる弁護士事務所に連絡をして今後の対策をしっかりとレクチャーしてください。

もしどこに連絡すればよいかわからないという方は下に無料相談窓口を開設している法律事務所がありますので電話番号を記しておきます。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

オクトパス

【キャッチコピー】

相談してみよう、悩む前にご連絡ください、生活応援団オクトパス

【サイト名】オクトパス

【サイトURL】http://fine-spice.com/N1cHs/index2.php?s=tn001&c=***********

【記載住所】東京都品川区大井4丁目4 3F

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

まとめるくんは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

おまとめという言葉で申込者を集めている消費者金融サイトがあるとの情報を聞きつけたわかったのが「まとめるくん」である。こちらのサイトが闇金なのかまともな金融会社なのかをしべらて見ました。

結論から申し上げるとこちらの「まとめるくん」は闇金であると判定しました。

まずは闇金を見分けるために一番大事な会社概要を確認することである。住所が記載されているので調べてみましたすると、確かに住所は存在しています。しかしながらその場所にはビルが存在しておりビル名が書かれていないこのサイトの住所表記では郵送物が届かないのです。つまり、中途半端な住所を記載しているということになるわけでそれは闇金を意味します。

つぎに連絡先として書かれているメールアドレスですがどうもこのサイトだけではなくいくつかの闇金サイトがつながっているようです。このことからこちらの「まとめるくん」なるサイトは悪質広告代理店がミラーサイトと呼ばれる方式でサイトを作り申込情報などをカウントしてアフィリエイト広告として販売しているのではないかと思われます。

これは闇金業者しか行わない広告方式です。

最後に重要なことですが、貸金業登録番号が記載されていないのです。貸金業番号は何をおいても視聴者に見せなければならない大切な番号なのです。貸金業番号とは国や県が貸金業を行いたい業者に対して発行する許可番号なのです。

この番号を取得するためには業者が何処でどのような人物なのかしっかりした書類を提出しなければなりません。そんなことをすれば悪質業者のいどころがすぐにばれてしまいます。従って闇金業者は貸金業登録を行いません。

つまり会社概要に貸金業登録番号がかかれていなければ闇金と判断して問題無いのです。

申込ページに携帯電話の未払いがある方の申し込みが出来ないという一文があることからこのサイトが闇金の中でも特に悪質といえる「携帯電話契約詐欺」であると思います。
詐欺である以上、借りている借りていないが取立の判断基準ではなくその被害者が騙せると思えばどこまでも粘着して脅してくるのです。

申込をしてしまっている方はすぐにも対策をとってください

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

まとめるくん

【キャッチコピー】

主婦・パートの方もご相談ください
時間を気にせず申込みください!
お客様にベストなプラン立てをします!
法人のお客様のお申込みも、随時承っております
大口から小口まで対応が可能です!
ご家族には秘密にしたい方協力中!
お客様にあった最適なご提案を致します!

【サイト名】まとめるくん

【サイトURL】http://skt.freedstar.site/

【記載住所】東京都港区虎ノ門3-7-20

【貸金業番号】

【電話番号】

【アドレス】sktm@freedstar.site

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所