カテゴリー: 2019年1月

テクノフィナンシャルグループは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

テクノフィナンシャルグループなる新しい金融業者が登場したとの情報をキャッチしたので早速調べてみることにしました。しっかりした消費者金融であればこの時期に登場することは債務者にとって素晴らしいことかもしれないからです。

早速、情報で手に入れたアクセスURLを調べてみました。第一印象としては残念ながら限りなく違法性のあるサイトだなということです。

結論を申し上げます、このサイトは、

違法性が強く闇金の可能性99%

です。ではその根拠について説明してまいります。

第一に会社概要に貸金業番号が記載されておりません、この時点でほぼ闇金が確定するのです。貸金業番号、貸金業登録番号と呼称されるこうした番号はしっかりと書類を整えて国が管理できるようになっているのです。

もちろん書類を確認すればどのような人物がどこで営業しているのかがすぐにわかるほどしっかりとした情報です。

違法行為を働く闇金がそのような情報を提出する訳はありません、だから闇金サイトは貸金業登録番号が無いのです。

つまりサイトをチェックして貸金業登録番号が無ければその時点でもはやそのサイトは違法行為をするために存在しているサイトだと判断しても間違いでは無いですしそう考えることで被害を未然に防ぐことができるのです。

つぎに住所です、これが問題でした。書かれている住所を確認してみたのですが、

存在しない住所

なのです。つまりはデタラメの所在地を書いていることが明らかになりました、これは特定商取引法違反です。法律に1つ確実に違反していることがわかります。法律に1つでも違反しているサイトと契約をすることは大変にリスクがありますから決して軽はずみな行動に出ないようにしてください。

以上の理由からこのサイトがきわめて違法性の強いサイトであると判断します。
そして問題なのはこのサイトが融資を行っている可能性がほとんどないかもしれないということです。

現在の闇金はほとんどが詐欺です。

警察ではこの手のサイトを特殊詐欺と分類しています、オレオレ詐欺と同じもしくは振り込め詐欺の分派という判断です。とても悪質な詐欺として認識していることが分かると思います。
皆さんは闇金というと高利貸を想像すると思います。法律違反の高金利でお金を貸す業者を闇金と思っていると思いますが現在の闇金サイトは全く違います、

お金は貸さずに商品をだまし取る

のが今の闇金の主流なのです。このサイトもその可能性がとても高いと言わざるを得ないです。
さらに申し込み時に、勤務先名と勤務先電話番号を記入させていますから申込をしてしまっている方はあらかじめ勤務している会社の情報を相手に知られていることになります。

これはのちのち闇金業者がアナタを脅すための情報として利用されてしまいます。

申込をしてしまっている方やその後の闇金に言われたとおりの指示に従ってしまっている場合は早急な対応をしなければ大変なことになってしまいます。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

◆完全秘密厳守!◆

携帯からお申込み
メールでお申込み

スピード対応!
最短5分で応対完了

【サイト名】テクノフィナンシャルグループ

【サイトURL】http://fundstars-works.com/U1cY5EBv/?s=****

【記載住所】東京都新宿区新宿7-11-18

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

マスターは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

たいていの闇金融は東京都の住所表記をしてくるのですがたまに地方番号を記載したものも存在します。今回はそのレアケースであるこちらのサイトの告知となります。

マスターなるサイトが登場してきており怪しい金融比較サイトで宣伝をおこなっていることがわかりました。そこでマスターの貸金業登録番号を調べるなどしてしっかりした消費者金融かを調べてみたいと思います。

①貸金業登録実態は無い

いきなりですがこちらのサイトの貸金業登録実態が確認出来ませんでした。つまりはこのサイトは貸金業登録を行っていないことが分かってしまったわけです。機になる方はこちらのサイトで確認してください。

金融庁が発表して利用提供しているサイトなのでこちらのサイトの商号を入力してみてください。該当なしとでてしまいます。

つまり金融庁ではこのマスターなる金融サイトに貸金業許可を出した実態が無いということなのです。

闇金です。

②信販会社への未納者は申込不可?

申込ページに入る前に上記の記述に対する確認を求めてきます。一体何をいっているのでしょうか?

このことがさしているのはこのマスターが携帯電話契約詐欺サイトである可能性を示唆しています。滞納がひどいと携帯電話はローンで購入できなくなります。

携帯電話各社は子会社に金融会社を持っていますから信用情報機関にアクセスできます。それはつまり滞納者を知ることができるのです。

通常の消費者金融なら他社の滞納履歴を知ることができますからこのような記述をする必要が無いのです。

しかしマスターは闇金なので信用情報機関にアクセスが出来ません。そのためこのような書き方をするしかないのです。

これらを総合するとこの会社が闇金である可能性が限りなく100%に近くなります。申込をしていない方は警察等に相談してみてください。

すでに申し込みをしてしまっている方は迅速に対応する必要があります。どのように対応するかについてご理解している方はすぐにも対策にとりかかってください。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

マスター

【キャッチコピー】

★WEBからお申し込みで来店不要です♪
即日必要な方もご相談下さい!

弊社独自の基準で対応!!
他社で断られた方でもご相談下さい。

無職・主婦・パート/アルバイトも
一度ご相談下さい。

※ご希望に添えない場合もございます。

【サイト名】マスター

【サイトURL】http://max.freedstar.site/3Qnnq2bj/*******

【記載住所】愛知県名古屋市中区金山2-6-10

【貸金業番号】

【電話番号】052-747-7029

【アドレス】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

ビジネスは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

申込ページがいきなり表示されるといった驚きの宣伝を行っているビジネスについて闇金疑惑がありましたので調べてみました。

残念ながら闇金で間違いありません。

こちらのサイトには会社概要を含めてあまりにもおかしな点があり過ぎているので申込前の方でも見分けられるようにこちらで詳しく説明してまいります。

①申込ページにあるおかしな記述

申込ページの下部にあるおかしな記述に目をむけてください。この記述はいくつかの闇金サイトで確認することができますので見かけたらそのサイトは違法なキャッシングサイトだと認識して申込を控えてください。

イタズラ、ひやかし等の問題になる申込はご遠慮下さいませ。

この記述があったらもう闇金でまちがいありません。そもそもサービスで顧客募集をしているサイトにもかかわらずイタズラや冷やかしの記述をするのは不自然です。そう思ったらそのお客さんを追いかけなければ良いだけで合ってホームページ上で告知する必要が無いのです。

これはアフィリエイトと呼ばれる紹介型の広告だからこその記述と言えます。広告では冷やかしなのかちゃんとした顧客なのかはネット上ではわかりません。したがって闇金業者は広告費を払う必要があるわけです。

どうせ広告費を払うなら変な客に来てもらいたくないということからつけくわえられた一筆です。まともな金融ではそのような記載はしません。

②住所にビル名等の記載が無い

闇金の多くは東京都に住所があるかのような記載をしたホームページを作ってきます。しかしながらその場所に業者が存在することはありません。当たり前ですが闇金行為は犯罪であり刑事事件ですから警察が出動します。

つまり自分たちの居場所を書くことはしないのです。

そこで虚偽の住所を書くわけですがその住所を管理している不動産屋からサーバ会社等にクレームが入りますからきちんとした住所は入れないのです。

法律事務所から内容証明郵便が届かないような記載をすることでできるだけサイトを延命させようとした結果がビル名を書かないという行為です。

しっかりとした金融会社であれば住所は最後までしっかりとかかれています。

そこで怪しいとおもったらまず住所を確認してください。枝番まで書かれていなければその時点で闇金、ビル名が無ければ申込を避けて警察や法律事務所で闇金問題に長けている先生に確認を取りましょう。

申込をしてしまった方は迅速にこの問題を解決すべく対処をはじめてください。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているブライテスト弁護士法人の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-307-029

事務所名:アストレック司法書士事務所

【サイトキャッチ】

ビジネス

【キャッチコピー】

他社でお断りされた方でもOK!!
他社でお断りされた方でも、まずは弊社に御相談下さい。

柔軟対応実施中!
弊社独自基準で安心対応!

24時間申込み受付中!
お忙しい方でもご利用いただけます!

女性向け対応枠強化中!!
頑張る女性のサポートをさせていただきます!

法人でのお申込みも可能です!
随時承っております。

【サイト名】ビジネス

【サイトURL】http://skt.freedstar.site/cTt7MUU6/****

【記載住所】東京都新宿区新宿5-2-3

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-307-029

事務所名:アストレックス司法書士事務所

ピュアライフは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

しばらくの間、同時エントリー系の広告代理店が使っているサイトが多かったのですが調べてみると他にもやはり闇金を取り扱っている広告代理店が手掛けていると思しきサイトが見つかりました。

今回こちらで告知する「ピュアライフ」はその最新版であると言えます。

結論を申し上げれば「闇金」で間違いないと思われます。

その根拠に関してこれから説明してまいります。

①貸金業登録番号が無い

いつもながらこの記載があるのですが闇金を見分けるには一番の方法でもあるのです。会社概要を確認してください。こちらのサイトには貸金業登録番号が記載されておりません、その時点で違法な金融であると判断しても問題ないのです。

貸金業登録番号がない業者は全て違法であるだけではなく、信用情報機関に登録することも出来ないのです。

つまりは闇金業者が恐れ感たっぷりに、

「あなたはブラックになっていると信用情報機関に出ているので他社では融資されません」

などと言われても全く動じる必要はありません。それは単に犯罪マニュアルにかかれた文章を読んでいるだけだからです。実際に信用情報機関でデータを閲覧しているわけではないのです。

さらにもう1点、融資を行っていない可能性が高いことも付け加えておきます。

現在の闇金融は融資をするためには○○が必要だ!などと煽ってくるのですが実際にはお金を貸しているわけではなくその商品をだまし取っているだけなのです。

今の闇金の90%以上がおそらくは特殊詐欺であると言われております。
融資保証詐欺と警察で呼称されているものから貸します詐欺と呼ばれるものまで全てが詐欺なのです。

お金を借りられると思って申込をしている被害者に対して融資をチラつかせて商品をだまし取っているだけなのです。

申込をしてしまっている方は細心の注意を払ってこの問題に取り組んでください。
相手が何を言っても間に受けず、相手との関係を断ち切ることだけを真剣に考えてください。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

ピュアライフ

【キャッチコピー】

  • 約束を守れる方
  • 電話に出られる方
  • 返済計画の立てられる方
  • 毎月の負担を減らしたい方
  • 総量規制対象でもOK!
  • 他社おまとめ1本化も!

【サイト名】ピュアライフ

【サイトURL】http://ef.freedstar.site/PLtEivrBZV/index.php?id=******

【記載住所】東京都新宿区西新宿1-26-2

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

アイエイストは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

来店不要とか簡単審査などと誰にでも融資をしているかのような記述がありますが全てデタラメであると言わざるを得ません。つまり、このサイトは融資をしていないということです。

現在の闇金サイトはソフト闇金グループを除き融資をしておりません。なぜなら多重債務者を中心に融資をしても回収出来ない可能性があるためリスクが高くまた警察に捕まる可能性も高いからです。

では現代の闇金はどんな手口をつかっているのか?

多くは携帯電話契約詐欺銀行口座のだまし取り詐欺に分類できます。

これらの詐欺の特徴は

「融資をする代わりに何かを要求する」

ことです。キャッシング会社はそのようなことはしません。そしてブラックとか信用情報機関にでているなどといった話し方もしないのです。
アナタが申込をしたサイトの担当者がそのような発言をしたのであれば闇金であると考えて間違いありません。

例として挙げます。

申込をしたのち担当者が、

「アナタは信用情報機関でブラックになっていて融資してはいけないことになっている。だからどこの金融会社も融資をしてくれないのだ。でも弊社では信用情報履歴をクリアにすることで融資ができる。まず携帯電話ショップに行って携帯電話をローンで購入して下さい。そうすれば履歴が上書きされて融資できるようになります。」

このような発言または似たような発言をされたのであればそれは詐欺です。あるいは、

「金融庁からアナタはブラックだと言われているので融資をするとこちらが罰せられてしまう可能性がある。だからどこの銀行も貸してくれないのだ。でも弊社では預入融資というシステムを持っているのでそれで融資ができます。まずアナタの持っている銀行通帳をこれからいう住所に送ってください。その後そのカードを使って弊社が融資をします。アナタはそれを銀行通帳で下せばいいのです」

これも立派な詐欺です。

さてこのサイトを調べてみましょう。まず会社概要なのですが住所が存在しておりません。
範囲を絞ってみたのですが時間貸しの駐車場がその場所になっているのです。これはこの住所がデタラメであることを意味します。これだけでもう利用するのは危険であるとわかります。

さらに固定電話番号が書かれていなかったり担当者名が無いことは特商法という法律に違反しています。

申込ページを調べると勤務先名と勤務先電話番号が必須となっていることから変にキャンセルをいうとその後、闇金業者から嫌がらせをされることが示唆できます。

こうなってしまうと会社を辞めなければならなくなったりと被害者自身の生活に大きなデメリットが発生してしまいます。それを避けるためにはしっかりとした対応が必要となります。

まだ申込をしていない方でこのページを読まれている方は気を付けてください。
そしてすでに申込をしてしまった方は無料で相談できる法律相談所でしっかりと闇金に対するレクチャーを受けることをおすすめします。

貸していないわけですから

「借りてないから嫌がらせはうけないでしょ」

などと思っている方は現代の闇金業者の怖さを知らないのです。今の闇金は前述しましたが詐欺ですから借りる借りないは重要では無いのです。

その被害者がこちらの言いなりになるのならば何でもする

ということなのです。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

アイエイスト

【キャッチコピー】

来店いらず簡単審査

お悩みの方
今すぐお申込み下さい

【サイト名】アイエイスト

【サイトURL】http://fine-spice.com/N1cHs/form.php?s=***

【記載住所】東京都品川区大井4丁目4 3F

【貸金業番号】

【電話番号】

【アドレス】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

エーシーローンは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

違法な金融サイトばかりを紹介している比較サイトに新しく登場したエーシーローンについて被害報告が出るまえに調査しました。

会社概要がありましたので金融業者を特定すべくチェックを行いましたが重大なデタラメが発覚します。

住所が存在していない

書かれている所在地は地球上に存在していないのです。ビル名も無いことから単なる誤字ではなく意図的に住所を改ざんして存在しないものにしていると思われます。
住所がなければ内容証明郵便を送ることもできませんし、その場所に行っても業者と交渉することすらもできません。

闇金業者は相手とコンタクトすることを嫌いです。そのようなことをすれば警察を呼ばれて職務質問されてしまうからです。

そのまま緊急逮捕となってしまえば仲間に迷惑がかかりますから絶対に相手と合うようなことはしないのです。

その代わり電話を使って徹底的に心理的な嫌がらせをしてくるのです。

闇金業者の嫌がらせの多くは会社に電話してきて電話口にでた人物に対して徹底的に脅迫してくることです。
こうなると善意の第三者である会社の同僚は怖がってしまいます。その噂はあっという間に会社全体に知れ渡りますから結果的にクビになってしまうわけです。

闇金と関わって仕事を無くすなどあってはならないことです。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

エーシーローン

【キャッチコピー】

比較して下さい!
こんなにお得!!

※ご紹介屋・振込み詐欺
ご注意下さい。
一人でも多くの方へゆとりある生活へサポートします!!

公務員優遇、主婦OK!
(条件)20歳以上65歳以下。

無職・生活保護の方はご利用出来ません

【サイト名】エーシーローン

【サイトURL】http://fine-spice.com/M3LyD/annai2.php?s=******

【記載住所】東京都新宿区西新宿1-3-5

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

申込をしている方で相手から融資の条件を突き付けられている方はすぐにも法律事務所に被害相談をしてください。

お金を借りていないから大丈夫だというのは間違った見解です。今の闇金業者は商品をだまし取って転売することで利益を稼ぎだしています。

例えば携帯電話を買い信用情報を更新することで満額融資ができるなどと持ちかけてくることがありますがこれは完全なる詐欺行為です。限界まで携帯電話を買わせて仲間の買取業者に送りつけ最後は逃げます。

負債は50万円以上になり、その詐欺の被害者であるあなたには携帯電話の支払い責任が発生します。支払いが出来なければ本当に信用情報会社に未払いが記載されてしまいます。こうなると何処の消費者金融も融資はしてくれなくなります。

キャッシュカードをだまし取られてた場合はさらに深刻になります。

この場合、その名義人のキャッシュカードは全て凍結→強制解約となってしまいます。新規口座はもちろん作ることができなくなり最終的に銀行口座を利用できない人物になってしまいます。

警察や銀行に被害相談をしてもきっかけはアナタにあるわけで銀行法に違反したのもアナタですから真剣な対応はしてもらえません。

警察も事情は知っていますが知識もなく行動したアナタの責任を問うしかないのです。

そうならないためにも申込をしてしまっている方やすでに被害に遭われている方は放置せずに専門家に相談をしてください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

メゾンローンは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

メゾンローンは派手に広告宣伝を行っているようです。実は昨年から確認はしていたのですがあまりに大きな被害が多かったためある程度の情報をまとめておりました。

当サイトが確認しているだけでも3種類のデザインが存在しておりそのどれも全てが闇金サイトであると考えられます。
今回は一番新しいと思われるデザインをサイトキャッチとしてアップしました。

こちらのサイトですが通常のキャッシングサイトでは決して記載しないような内容を平気でアップしています。知るだけで他の闇金サイトにも間違って登録しないようになりますので違法性のあるサイトの見分け方を下記します。

このサイトのおかしな点:

1.トップページの変な記載

公務員優遇、主婦OK!
(条件)20歳以上65歳以下。

これは完全なる職業差別になってきます。大手の金融会社でも同じように公務員の顧客は欲しいでしょうが表だってこのように書くことは無いのです。これでは公務員以外は必要ないと思われる可能性があるからです。

無職・生活保護の方はご利用出来ません

この記載も一般のキャッシング会社ではおこないません。先の記述と同様に人間差別と言われる可能性があるためです。また生活保護者の方は借金はできません。

2.会社概要がおかしい

住所として記載されている場所は地図上では存在しております。しかしながらその場所にこのメゾンローンなる業者が入居していないのです。つまりはデタラメの住所を記載しているということになります。この時点で特定商取引法違反になってきます。

固定電話番号と貸金業番号が無いのも問題です。会社概要には固定電話番号や貸金業登録番号といった重要な情報を記載する必要があります。業者がどこの誰だかしっかりと分かるようにサイト上に表記しなければいけないのですがその必要十分情報がありません。

こうしたちょっとしたことを覚えているだけで闇金被害を防ぐことができます。まだ申込をしていない方はこの文章を読みもう一度かんがえてください。もし当サイトの見解が疑わしいと思うならば、警察の生活安全課もしくは国民生活センターに連絡をしてみてください。

そしてすでに申し込みをしてしまっている方はこれからの対応が肝心となります。相手はアナタを詐欺の手口に巻き込もうと躍起になってきます。それに対して毅然とした対応が取れなければ相手はマウントポジションをとるため何でもしてきます。そうなる前にしっかりと対策を取る必要があるのです。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているウイズユー司法書士事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

メゾンローン

【キャッチコピー】

比較して下さい!
こんなにお得!!

※ご紹介屋・振込み詐欺
ご注意下さい。
一人でも多くの方へゆとりある生活へサポートします!!

公務員優遇、主婦OK!
(条件)20歳以上65歳以下。

無職・生活保護の方はご利用出来ません

【サイト名】メゾンローン

【サイトURL】http://fine-spice.com/M3LyD/index2.php?s=*****

【記載住所】東京都新宿区西新宿2-5-10

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

マネースタイルは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

新しく登場した闇金サイトです。昨年からすこし落ち着いたかと思いましたがむしろ闇金は増えているのかもしれません。そんな時に登場したこちらのサイトですが会社概要をチェックするとデタラメの記載がたくさん確認できました。

会社概要を確認:記載の住所は存在しておりましたがその場所にマネースタイルなる金融業者は入居しておりません。

表記が無い:貸金業登録番号と日金協の番号を確認しようと思いましたがどちらの番号自体が記載されておりませんでした。

電話番号;貸金業登録をする際に固定電話の番号が必要になります。しかしながらこちらのサイトには固定電話の番号が記載されておりません。これは特商法違反になります。

少なくとも上記3点を確認しただけでもまっとうな金融サイトでは無いことがわかりました。
さらにいえばこちらのサイトのデザインは過去に多くの闇金サイトが使ってきたデザインと全く同じなのです。

金融会社は同業他社といかにして差別化するかを競いながら日々切磋琢磨しているわけですから、他社が先に使ったようなデザインを後発の会社が使うようなことはしません。

総合して判断するのであれば「闇金」と判断せざるを得ないのです。

それでも信じることが出来ない方は警察の生活安全課に相談してみてください。同様の見解を訊くことが出来るかと思います。
こうした違法性の強いサイトは融資をする代わりに携帯電話を購入して履歴を作るとか、銀行口座を預かって「預入融資」という方法で融資するなどといって被害者から融資の担保であるかのように商品をだまし取ります。

これらはすべて闇金ではなく特殊詐欺と位置付けられる犯罪行為です。

申込をしていないのであれば細心の注意をはからなければなりません。気になるようであれば国民生活センターなどに電話してみてもよいでしょう。

もしすでに申込をしてしまっている場合は相手の嫌がらせが始まる前にしっかりと関係を断ち切ることが肝心です。
何をすればよいかわからないわからない方は闇金による銀行口座のだまし取りに対してノウハウを持っているジャパンネット法務事務所が開設している無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-293-017

事務所名:ジャパンネット法務事務所

【サイトキャッチ】

マネースタイル

【キャッチコピー】

\♪今すぐお申し込み♪/
【メールからのお申し込み】

人に言えない事や

一人でお悩みの方

悩まず!遠慮なくご相談下さい!!

完全秘密厳守お約束!!

【サイト名】マネースタイル

【サイトURL】

【記載住所】東京都港区赤坂3-16-5

【貸金業番号】

【電話番号】0120-305-469/080-4189-5735

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-293-017

事務所名:ジャパンネット法務事務所

1 2