カテゴリー: 2018年3月

パニッシュは闇金紹介サイト

=闇金融公開情報=

【宣伝タイプ】比較サイト
経営者をも巻き込むような紹介文の書き方はこの紹介サイトが流しこんでいる闇金の中に融資保証詐欺タイプが存在していることを示唆します。

結論から申し上げればこのサイトに申し込みをすると闇金グループに情報が転売されてしまいどこまでも個人情報が拡散する恐れがあると言えます。聞いたことも無いような金融会社から連絡があったり、携帯電話で連絡をしてくる金融担当マンなどおよそまっとうな金融会社ではあり得ないことが発生する可能性が否定出来ませんでした。

そもそも個人情報をこのような形でWEBサイト側が収集することに違法性が無いのかに疑問が残ります。いずれにせよ貸金業を取得せずに高度な個人情報を本人のあずかり知らぬところで勝手にアフィリエイト名目で売買する可能性があるようなサイトに申し込みをすることについて当サイトでは疑問を呈します。

申込をしてしまいよくわからない業者から電話がかかってきている場合は、独りで悩まずにすぐに法律事務所等が緊急相談として設置している無料相談などにご連絡をしてください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

個人の方はもちろん法人様、経営者様からのお申し込み大歓迎!多重債務や、失業中などお金に困っている方は一度ご相談ください。もちろん秘密厳守です。

【サイト名】パニッシュ

【サイトURL】http://punish-ment.site/DqpB5KhB/?id=ura_navi_txt***

※リンク出来ないように末尾を**表記にしております。

【連絡先】

一括申し込みサイトや比較サイトで見たことがないサイトばかりの時は最大の注意を払って下さい

フルキャッシュは闇金┃03-5656-8546

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

視聴者からの連絡にて発覚した闇金です。昨今では珍しくなっていますが「押し貸し詐欺」と呼ばれるタイプの融資保証詐欺を使ってくる業者です。手口について説明します。

申込をすると希望金額を融資する前に小額の金額を振り込むのでそれに対して期日までに2倍にして返済をして履歴を作ってもらいたい。と言ってきます。振り込み金額は5000円から20000円程度のようです。

そこで振り込みをすれば融資してもらえるとお金を払っても、難癖をつけて返済履歴がもっと必要だ、などと言ってきてさらにまたお金が振り込まれて返済履歴をつけるように言われます。

これはオレオレ詐欺の分類される特殊詐欺の1つで貸します詐欺とも言われている悪質な闇金手法なのです。一度でも相手の指定された口座にお金を入れてしまうと後々で厄介になるだけではありません。銀行口座を凍結される恐れもあるのです。

すでに被害が発生している方はすぐにも対策に入る必要があると考えます。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

おまとめ・一本化のお客さまにお得なキャンペーン実施中

【サイト名】フルキャッシュ

【サイトURL】http://spice-zero.com/M3LyD/index2.php?s=

【記載住所】東京都新宿区高田馬場2-14 3F

【貸金業番号】

【電話番号】03-5656-8546/03-6709-0694

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

DSH株式会社は闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

株式会社表記をしているが品川区に金融業を営む目的でこの名前の業者が法人登記された実態がありません。したがって株式会社自体が存在しないことになります。

そのためこの法人名で貸金業を営むことが出来ず「違法なサイト」であることが立証されました。その上で危険であるのはこの業者が一切の貸付行為をおこなっていない詐欺行為を目的としたサイトであるということです。

勤務先を必須にしているのはあとになって申込みした人がキャンセルを言ってきた時に追い込むための情報として使われるからなのです。

こうしたヤミ金、詐欺サイトの大半は道具屋と呼ばれる犯罪の手助けをしている業者から他人名義の電話を買って営業します。従って何をしても捕まらないと強気で攻めてくるため大変に厄介なのです。

対抗する必要はありませんが降りかかる災難は自分独りで対処するにはあまりにも大きいのも事実です。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

無職・生活保護・年金受給者の方でも相談に乗れます。他社で断られた方でもお力になれます。低金利キャンペーン実施中。

【サイト名】DSH/DSH株式会社

【サイトURL】http://barpfy.com/?ad=****

【記載住所】東京都品川区西五反田1-19-2 西五反田ビル11F

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

DAS株式会社は闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

住所を調べた被害者からのご報告ではこのような金融会社が記載された住所に存在していないということでした。つまりは虚偽の所在地を記載していることが分かったわけです。この時点でヤミ金ということになるわけです。

貸金業登録番号をサイト上に載せていなかったり、住所がデタラメであること、勤務先を必須としているため申込をした段階で勤務先がばれてしまっていることが問題です。もし会社がホームページを持っているのであれば調べられて会社まで電話をしてきます。

すでに申し込みをしている場合はそのような被害が発生する可能性が極めて高くなると言わざるを得ません。会社に電話されてしまうとパートやアルバイトの場合、勤務怠慢でクビになってしまうことも報告されてきておりますので甘く考えずにすぐに対策をとる必要があります。

当サイトでは警察へ相談に行くのと同時に弁護士や司法書士が設置している闇金被害の無料相談ダイヤルを活用することを推奨しております。費用がかからないだけではなく多くの被害者からの相談を受けているため次に何をすればよいか?などを知っているからです。

現代闇金は詐欺型が大半であり、被害にあると被害者の人生でおおきなマイナスが一生発生するケースが出てきているため安心せずにすぐに相談すること。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

無職・生活保護・年金受給者の方でも相談に乗れます。
他社で断られた方でもお力になれます!

【サイト名】DAS株式会社

【サイトURL】http://check-mo.com/?ad=cy0**

【記載住所】東京都新宿区西新宿1−8−3ー10F

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-629-022

事務所名:ウイズユー司法書士事務所