┃最終更新日:

闇金無料相談ダイヤル一覧

【深刻な被害実情】

闇金業者の嫌がらせ行為は悪化の一途をたどっており会社をクビになったり離婚問題に発展する事態にまで及んでいます。借りていないのに嫌がらせを受けたという認識では今の闇金問題に対応出来ませんし日常生活に影響が出る可能性を否定できません。
会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったなど闇金から要求を突き付けられている方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。

【無料相談ダイヤル一覧】

事務所名:ブライテスト弁護士法人

弁護士名:渡辺征二郎(第一東京弁護士会所属 第16876号)

住  所:東京都港区東麻布3丁目7番3号 東麻布久永ビル二階

備  考:銀行口座が凍結されてしまった方のご相談も受け付けております。ただし無料相談不可のケースが増えているので必ずガイドラインを読んでからご連絡願います。 相談前のガイドライン

0120-546-411

ブライテスト弁護士法人公式ページ


事務所名:Duelパートナー法律事務所

弁護士名:正野 嘉人(東京弁護士会 第19816号)
弁護士名:大野 弘明(第一東京弁護士会所属 第32158号)

住  所:東京都千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル9階

備  考:相手から毎日電話がかかっている場合も被害と言えます。ほおっておくと勤務先まで電話される恐れがあります。気にせず被害救済ダイヤルまでお電話ください。

0120-682-006

Duel(デュエル)パートナー法律事務所


事務所名:ウイズユー司法書士事務所

司法書士名:奥野正智 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第312416号

住  所:大阪市北区東天満1-11-15 若杉グランドビル別館2F

備  考:闇金に通帳やカードを送ってしまった方のご相談可能です。但し、口座凍結している場合は対応不可となります。

0120-629-022

ウイズユー司法書士事務所


事務所名:ジャパンネット法務事務所

司法書士名:小宮山 博之 東京司法書士会 第1392号

住  所:東京都渋谷区道玄坂1-19-11 道玄坂セピアビル9F

備  考:銀行口座凍結問題についても相談可、但し売買した方や口座を取り戻したい、カードと通帳が手元に無い場合は不可

0120-293-017

ジャパンネット法務事務所公式ページ


事務所名:ウォーリア法務事務所

司法書士名:坪山 正義 大阪司法書士会会員 第3831号

住  所:大阪市北区西天満4丁目10番4 新光西天満法曹ビル701号室

0120-308-043

ウォーリア法務事務所公式ページ


事務所名:弁護士法人サルート法律事務所

弁護士名:水野 正晴(東京弁護士会 第15165号)

住  所:東京都新宿区新宿1-9-2 ナリコマHD新宿ビル(旧名:日南貿易ビル)6階

0120-438-015

女性専用の無料相談ダイヤル】

女性スタッフが無料相談で応対する女性専用ダイヤルです。

事務所名:ウイズユー闇金Lady

司法書士名:奥野正智 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第312416号

住  所:大阪市北区東天満1-11-15 若杉グランドビル別館2F

備  考:闇金に通帳やカードを送ってしまった方のご相談可能です。但し、口座凍結している場合は対応不可となります。

0120-630-134

【断られてしまった方】

銀行口座の凍結問題などは闇金被害を扱っている事務所でも断られてしまうことがあります。上記の各事務所が設置している救済ダイヤルにご連絡して断られてしまった方は下記の相談フォームに現在の状況などをご記入の上、ご連絡ください。当サイトでできることをアドバイスさせていただきます。

※印は必須となります。

【どこからが被害者か?】

日々相談を受けている上で感じているのは、既に被害者になっていることを理解していない被害者さんがあまりにも多いということです。

「業者が借りてもないのに脅迫してきた」
「まだ申込をしただけなので大丈夫だと思いますけど一応・・」
「電話ムシしてたら会社にかけられたんですけど」
「業者が自宅に来るといってどなってるので何とかしたい」

現代の闇金はソフトヤミ金を除けばすべて特殊詐欺に分類されます。つまり消費者金融サイトのように見えますが実態は詐欺サイトで融資を行っていないサイトです。

電話口で相談者さんにアドバイスするとき常々口にする言葉があります。

「闇金には完済がありますが詐欺に完済はありません。業者があなたが金になると思えばどこまでも粘着し金銭をだまし取ろうとしててきます。」

半信半疑で訊いている方がいることも十分に承知しています。それでもこの言葉は今の闇金問題を象徴していると言えます。

・融資されてもいないのに会社に電話され困惑している方、
・申込をした後に胡散臭いから電話に出るのをやめたらショートメールで脅しのメールが届い方、
・電話に出なかったっら勤務先に電話された方

このような方々はすでに闇金問題の被害者なのです。

そして、

・携帯電話を送ってしまった方
・小額の振り込みをされてしまった方
・銀行口座を送ってしまった方

このような方は皆さんが思っている以上に最悪の事態が待っています。自身で問題を解決できるレベルを超え、刑事罰に問われる可能性が過分にあることを肝に銘じてください。

怖がらせるつもりはありませんが、

「騙されて携帯電話や銀行口座を送ってしまったので自分は被害者だ!」

という主張は警察にも銀行にも携帯電話会社にも通じないのです。

こんな例がありました。

闇金に騙されてキャッシュカードを送った後に犯罪かもしれないと思い慌てて銀行に出向き渡してしまった口座の利用停止手続きをとられた方がいました。

その時は問題なく利用停止手続きができたので安心していたのですが後日、銀行から電話がかかり利用停止の前に詐欺に使われたので改めて来店くださいといわれ来店するとその場に警察を呼ばれ、事情聴取のため警察署に連行されてしまいました。

その方は危険だと察知して停止したので自分は被害者だと主張したのですが警察からは被害者というよりも犯罪に加担したのではないかという点で取り調べられたそうです。

そして最終的に警察指導のもとの銀行口座凍結に切り替わってしまいまいた。これはいわゆるブラックリストに名前が登録されてしまったということで今後、新規で銀行口座を作ることもできず、持っている闇金に渡していない口座も関連凍結されるということを意味します。

納得がいかず銀行に利用停止の経緯を問いただしてみても、警察主導による処理ですので当行ではなにもできません、警察へお話し下さい。の一点張りとのことでした。

これは銀行口座問題に限ったことではありません。押し貸し詐欺で返済をしていた方も同様に銀行口座が凍結される事態が多発しているのです。警察や銀行に相談しても凍結を解除されることは無く被害者としても扱ってもらえないことのほうが圧倒的に多いようです。

このように闇金に関わるだけで人生に大きなデメリットが発生するのが今の特殊詐欺問題なのです。

長文になってしまいましたが、どこからが被害者かの問いについて回答します。

相手に自分の個人情報、勤務先を伝えた時点で被害者です。

従って出来るだけ早い段階でしっかりした被害対策をとるため当サイトでは法律事務所の被害相談ダイヤルに相談することを推奨しているのです。

もう少し法律事務所について知りたい方は下記をご参照ください。

【弁護士・司法書士に無料相談する】 – 闇金解決相談

  1. 谷●●● より:

    (有)エムケイプランニングという名の所から水曜日にFAXが届きました。昨日、電話がかか話をし、銀行口座もおしえました。今日。諸経費89,960-を振り込めば融資を完了しますとのFAXが。キャンセルするにも銀行口座を教えています。どうすればよいでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    • 闇金解決相談員 より:

      ご相談についてお名前を一部伏字にさせていただきました。
      さて頂きました件ですが文面からすると典型的な融資保証詐欺であるといえます。これは昨今問題になっている振り込め詐欺に分類される特殊詐欺の1つで融資すると言っておきながら先にお金を支払わせる手段です。振込をしても業者が貸付をすることはありません。基本は無視ですが業者が勤務先やまわりに迷惑をかけるような発言をしたのであれば内容、相手の連絡先、名前を紙に書き出して警察に被害相談をしてみるとよいかと思います。
      融資保証詐欺は押し貸し詐欺ではないので相手からお金が振り込まれるタイプの詐欺ではありません。しかし心配であれば銀行に連絡をして教えた口座に対して振込受付の停止をお願いしてもよいかと思います。
      闇金問題に詳しい法律事務所が開設している無料相談ダイヤルに電話して今後の対策などを質問してもよいかと存じます。