┃最終更新日:

携帯電話契約┃闇金の手口

【携帯電話契約】

★同意語:携帯電話買取詐欺、電話購入詐欺、買取詐欺

★サイト上での見極め方:1つでも該当すれば闇金の可能性アリ

1.固定電話番号が無い

2.貸金業番号が無い

3.住所が無い又はビル名まで書かれていない

4.ブラックでもOK、100%融資可能と書かれている

★手口の詳細:

1.ここ2年間に発生している手口で今や押し貸しと並んで2大手口になっている。

2.信用情報機関の信用を回復するには携帯電話を分割で購入することが一番だ、などと言ってくる。

3.かならず買取業者とセットで動いており、指定された業者または個人名の住所に送るように指示してくる、最近は事務所まで来いと言うケースもある。

4.解約手数料や違約金、月々の分割料金は闇金側で払うなどとリスクが無いかのような話をしてくる。

5.1社の携帯ショップで購入すると、信用が足らないと言って他の携帯会社へ行かせるケースも増えている。

6.融資されないので電話すると、担当が辞めたから分からない、会社が傾いてそれどころじゃない、ちゃんと融資するからこちらから電話するまで待ってて欲しいなどと言い訳を言ってくるが1ヵ月もすると逃げる。

7.初回の連絡で勤務先などを聞き出してくるが、自宅や実家などはあまり聞いてこない。

8.携帯を買わないと言うと、勤務先へ電話をしてきて借金を返さないで逃げ回ってるなどと嘘八百をならべた電話をかけてくる。

9.SIMカードを抜いておくれと言う場合が多いが、昨今SIMカードごと送らせる業者もでてきている。

10.買取業者から不明な金額の振り込みがある。

 ★携帯電話契約の業者リスト:

携帯電話契約 業者一覧