大和は無登録のキャッシングサイト(闇金判定)

【金融タイプ】申し込みキャンセル
toukairin2017@gmail.com こちらもフリーアドレスだけが業者との連絡先という闇金サイトです。貸金業登録番号の未取得で貸金業行為を行うのは出資法違反に問われる犯罪です。さらにそこに脅迫的な発言があれば脅迫罪、携帯電話や銀行のキャッシュカードをだまし取れば詐欺罪も重なってきます。

スポンサーリンク


大和が会社概要で記載している住所近辺の画像とマップ

またこの大和の記事が書かれた時期には会社概要にこの住所を記載しているキャッシングサイトは大和だけでした。そもそもその場所がホテルだったり、通路であったりと信じられないような場所なのですが大和が登場してから約1年半後にこのデタラメな住所を表記した闇金がまた登場したのです。その記事を引用しているので下記をご確認ください。

このキャッシングが表記している住所ですがたしかに存在はしています。しかしながらその場所は東京駅の通路内であり何もない場所なのです。実際の画像を確認してください。

東京都千代田区丸の内1-9-1

このような場所に消費者金融会社がオフィスをかまえているとはとても思えません。事実、この場所には金融会社は存在していません。

しかしながら驚くことにこの場所で金融会社を運営していると表記しているのはこのIGPだけではないのです。さかのぼること1年半以上も前に以下の闇金が同じ住所を使って営業していると会社概要に記載していることが分かっています。

大和

google地図

このような場所を平気で記載することに神経を疑いますが逆にいえばそれを利用することで闇金被害を抑えることができるのです。

今の闇金はこれだけの犯罪を犯して成り立っているのです。従って、被害者さんがお金になると判断すればとことん粘着してきます。 これは感情ではなく、業者もそれだけのリスクを負って犯罪行為を行っていることを彼ら自身が知っているからです。
借りていないから大丈夫、いざとなったら何とかなると甘い考えを持っていると生活環境が変わってしまうような事態になることだけでも頭にいれておいてください。

大和に騙された方が取るべき対応方法

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

あなたのお悩み解決致しますあなたの力になります

【サイト名】大和

【記載住所】東京都千代田区丸の内1-9-1

【貸金業番号】

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル