┃最終更新日:

中央ファイナンスは闇金┃0120-305-469

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

被害者の報告により発覚したキャッシュカードをだまし取る闇金業者です。ただいまサイト情報やURLなどを確認している最中ですがあまりにも詐欺のスピードが早いため手口の告知等を先におこいます。

相手から連絡をしてくる電話番号は携帯電話とフリーダイヤルの2つですがフリーダイヤルは飛ばしの携帯電話に転送されている可能性があります。保留音がかからないことや明らかに移動しているような音声がはいることが報告されております。

相手は審査をしたが一般的にはNGとなっているので何処に申し込みをしても融資は難しい、などと言ってきます。その上で、自社審査であれば融資が可能だと持ちかけることで詐欺の手口がさも正当であるかのような営業トークをしてきます。

最終的にはキャッシュカードを指定した場所に送るように指示してきますが、送ってしまうとそのカードは犯罪グループに転売されてしまい犯罪の集金用口座として使われてしまいます。こうなると被害届が入った段階であなたの口座は警察により凍結されます。

これが意味するのはあなたが犯罪に加担したという疑いがかけられることになるということです。どんな申し開きをしても銀行口座は貸与も譲渡もできない商品ですから自らが招いた責任として誰も助けてくれません。もちろん警察も事情は把握しておりますが法律からみればあなたの主張は通らないのです。

相手に銀行口座を渡してしまっている場合はすみやかに弁護士や司法書士など法律に精通しておりなおかつ、闇金業者の行っている銀行口座のだまし取りに対する対応をしてくれる法律事務所に依頼をして自分の身を守らなければなりません。

何をすればよいかわからないわからない方は闇金による銀行口座のだまし取りに対してノウハウを持っているジャパンネット法務事務所が開設している無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-293-017

事務所名:ジャパンネット法務事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

【サイト名】中央ファイナンス

【サイトURL】

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】0120-305-469/080-4189-5735

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-293-017

事務所名:ジャパンネット法務事務所