=闇金融公開情報=

【金融タイプ】申し込みキャンセル
会社概要に書かれていた貸金業番号は抹消されているか最初から発行されていない番号であることがわかりました。このような見せかけだけのいい加減な番号を記載するのがヤミ金サイトの特徴です。

番号の持ち主を調べるのはとても簡単なので気になる方は検索で下記単語を入力すると確認サイトが出てきます。

「登録貸金業者情報」

ほかにもサイト上からおかしな点がいくつも見受けられるので闇金や違法サイトを見分ける方法として記載しておきます。

まずこのサイトのトップページですがサイト真ん中あたりに申込NGと思われる対象者の記述が目立つように書かれております。抜粋してみました。

「ディープでは沖縄・離島、神奈川、20歳以下、無職の方、生活保護・年金受給者へのご融資はしておりません。予めご了承下さい。」

文面だけ見れば完全なる差別発言です。仮に社内規則でそのようなものが存在していたとしてもサイト上に書く必要はありません。融資不可とだけ伝えれば済むはなしです。

これには理由があります。違法サイト業者は特定の広告代理店に集客を依頼しており高額なアフィリエイト料金と呼ばれる出来高制の広告を買っています。1人の申し込みに対して5000円前後の経費がかかっていると言われております。そこで出来るだけ詐欺行為に引っ掛かりやすい申込者を集めたいと考えた結果、このような記述が出来たのではないかと言われております。

これは闇金業者に瞬く間に普及したので違法業者か合法業者を見分ける1つの参考材料となります。記述は当サイトが確認しているだけで概ね5パターンほどなのでそれほど難しくはありません。例えば、特定の都道府県の申し込みをNGにしたり、職業差別的な発言、生活保護に関する記述等がある場合は闇金を疑って申し込みについて注意することができます。

それでも申込をしてしまっている方はその状況を教えてください。すでに実害が発生している方は早急に解決を図る必要があります。何をすればよいかなどがわからない方がほとんどだと思われますので気になる場合は当サイトの無料相談までお電話ください。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

収入証明・担保・保証人不要特別限定低金利4.5%~当日ご融資

【サイト名】DEEP/ディープ

【記載住所】東京都新宿区新宿5-9-9

【貸金業番号】東京都知事(4)第18526号

【電話番号】

新規に登場したサイトなので情報が不足しております、ご存じの情報をご投稿願います

【会社に電話すると脅された、携帯や銀行口座を渡してしまったという方は法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の対応についてレクチャーを受けてください。】

闇金被害に関する無料被害相談ダイヤル