スクリーンは無登録のキャッシングサイト(闇金判定)

【金融タイプ】キャンセル詐欺

同じデザインの闇金がここ数年で爆発的に増えているため注意が必要だと思っていたのですがやはり違法な金融業者であることがわかりました。
会社概要に書かれている住所はソーホーオフィスやレンタルオフィスのサービスを行っているところでこの業者の存在は確認できませんでした。レンタルオフィス会社自体もそうした受付はしていないと思われます。

スポンサーリンク


スクリーンが会社概要で記載している住所近辺の画像とマップ

スクリーンが表記している会社概要ですが過去にも闇金が使っていたことがわかってきました。そしておどろくべきことにこの住所、存在していないのです。まずは調査結果の画像を確認してください。

東京都渋谷区渋谷3-33-15

存在しない住所で営業していると記載している闇金が最低でも2つあるということになります。そしてその2つは全く同じデザインで登場していることも分かっております。

ブラザーファイナンス

通常であればキャッシングサイトのgoogle地図を載せるのですがこの闇金については住所が存在していないため現地に行く事が出来ません。したがって地図を載せることもできないのです。

会社概要には登録番号の記載がありませんし固定電話の番号もありませんでした。このことから貸金業登録も行っていないため貸付をしていれば出資法違反になります。

問題なのはこの業者が詐欺行為を行っているという疑惑があることです。
携帯電話を買えば信用情報の記録がリセットされるとかキャッシュカードの預入をつかった独自の融資方法だからカードを預からせてもらいたいなどと言い実態は商品のだまし取りを行っていることがあります。

スクリーンと同じ短期高利のソフト闇金

この詐欺被害は自身の個人情報が汚されるだけではなく以後、携帯電話が購入できなくなったりキャッシュカードがすべて凍結されてしまい新規のカードも作れなくなるなど多大なるデメリットが発生する事、最悪の場合、刑事罰に問われる可能性がある等が挙げられます。

申込をしている方はすぐにもヤミ金対策に入り時間の経過による悪化を防がなければなりません。とくに相手に勤務先を伝えている方は適当な対応をしていると闇金業者から勤務先に電話をかけられる事態に発展します。

学校勤務や銀行など犯罪に厳しい職種でなくとも闇金から数回電話がかかっただけでクビになる可能性があるので放置することは危険です。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

人に言えないことや一人でお悩みの方、悩まず遠慮なくご相談ください。完全秘密厳守お約束

【サイト名】スクリーン

【サイトURL】http://spice-zero.com/M5jHA/index2.php?s=***

【記載住所】東京都渋谷区渋谷3-33-15

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所